2008年06月30日

やっちまった・・・

ニコマスでファンのPのブログ、少しリアで悩んでいて痛々しかったのでついコメントしてしまった。

周りの人間が精神的に病んで壊れていく奴が多いってのが多分自分自分の中でトラウマになってて、好意・尊敬の対象がそうなるのを多分見過ごせないんだと思う。

でも、そのPのなにも知らないような自分が口を出すようなことじゃない。でも一度投稿しちゃったし、もうどうしようって・・・

こういう思いつきとか、その場の感情で行動する自分が嫌いになる
posted by シュレディンガーの猫 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

仮想ディスク

例の友達から借りた本命のソフトはマブラブ。そう、君望の次回作ですね〜。絵的になんか受け付けなかったから自分からやろうとはしなかったが、貸してくれるというならやってやろうじゃないさ。

そのやり方も、ただ焼いただけじゃなく。ファイルまるごとPCにコピーして、それを仮想ディスクとして動かすと言う面倒くさいもの。しかしこれさえあれば、データだけでディスクいらずな感もいなめない。ファイル共有なんかをすればディスクレスでゲームを楽しめます(著作権?なにそれおいしいの?)

でもなぁ・・・。君望の次回作だよ?ageだよ?非常に長丁場になることが予想されちょっと鬱気味。でも始めてみて思ったよりキャラがいい(純夏可愛いよ純夏)
まぁちょこっとづつ進めていくさぁ


秋箱の方は順調に5人中3人攻略。やはりクーデレはいい、ほのぼの学園ものはいい癒される。
ただ、一つ気に入らないことがあるとすれば・・・翼ルートがないこと。まぁこれはファンディスクの方に入っているので、『秋箱』として持ってる俺には関係ないかな?


しかし結構な数入れて、相変わらず音楽やら動画やらを詰め込んでいたら・・・Dドライブの残り用量が10G切りました。10%以下です、容量15%以下だとデフラグが上手く動きません(涙)

外付けのハードディスクドライブを買わざるを得ないか?ノートパソコンだし・・・。

っていうかCPUの性能をいい加減上げたい、だがノートだしな。誰だノートなんて選んだの?



PS:いい武将(それなりに使えるレベル)一人オリジナルで作って、里見家で革新プレイ(尾張統一シナリオ)。佐竹・足利(関東)・北条・相良家を滅ぼし、順調に関東統一しようと思ったら、徳川うぜ〜。武田が上杉を飲み込み拡大している間に、徳川は今川を飲み込み東海を制圧。
デフォでチート武将しかいねぇじゃん徳川とか!まじうぜぇ〜
posted by シュレディンガーの猫 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

秋箱

バイト先の友達(オタの道に進み始めた同志)から、焼いた未プレイゲームを少々借りた。

その内の一つ、秋箱(秋色恋華とファンディスクのセット)をプレイしてみました。


top.jpgwall-aki00_1.jpg


なんというか、すごい久しぶりな感じのゲームでした。古い作品(05年)なんだけど、なんか凄いいい。

なんか、こういう『普通』のゲームって珍しい、というか新鮮?鬱もグロも謎もなく、ほのぼのとした恋愛ストーリー。重い話もないし、普通というには設定的に妹がアイドルだったりクラスにお嬢様やプロテニスプレイヤーがいたりと言えないんだけど。

すごいほのぼのです、初心者向け。そしてグロ・鬱・重いストーリーなど色々なゲームを一通りやった人にはリハビリ的な癒しになるような。そんな作品です。


最近のエロゲって、何かに特化しているものがほとんど。たまには、大した捻りもない王道の学園物っていうのもいい。



秋色恋華
・・・メインヒロイン(であるはず)の葵最強。もちろん他のキャラもキャラで凄い魅力的に描かれてるし、色々な事情を抱えたヒロインと主人公の恋愛の発展もすごいいい。全体的に合格。絵的に受け付ける・受け付けないはあるし、もうちょっと深い話が好きな人にはあんまり印象に残らないだろうけど。

自分的には最高です。100点満点です。

多分、葵がいなかったら70点とか80点だったと思う。・・・デフォでお兄ちゃん大好きな義妹。
「お兄ちゃんの精子・・・ちょうだい」
・・・はい俺死んだ〜。

やよい・雪歩に以外にこの言葉を使わせる子が居るなんて・・・。

今まで俺の妹キャラの第一位はぶっちりぎりで「朝倉音夢(D.C)」だったけど、それを引きずり降ろした。正直音夢の場合、もちろんキャラの魅力も最高なんだけどシナリオによる+αも大きかった。

葵はもう・・・最強です。
悶えながら葵シナリオ何回もやってる俺最高に気持ち悪い。

シナリオが結構あっさり(問題があっても結構サクっと解決)なので、その分キャラの魅力が十分に描かれてて、パープルさんらしい良作です。本当、このメーカーさんは素晴らしい。「無難」って世間じゃ言われるのかもしれないけど、それこそ最高じゃまいか。

葵・・・やべ、もう一回やってこよう。



秋色謳歌
ファンディスクです。それぞれのHとか後日談とか。

とは別に、葵の次に最高であったが攻略対象ではなかった翼ちゃんが登場します。まぁ話としてはほのぼのハートフルものなのですが。

そこで不満が出るわけです。

なんで、翼単品のHがないんだ。っていうか1つだけなのだ・・・

翼をちゃんと攻略させて欲しい。翼ちゃん可愛いよ翼ちゃん。

それだけが、秋色関連に関して唯一の不満かな〜
ラベル:秋色恋華 秋箱
posted by シュレディンガーの猫 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

だめだこのアニメ、早くなんとかしないと



ニコ動で、流星群の中で流れる曲を探していたら行き着いたアニメ。


内容は、まぁ結構真面目のもあんだけど如何せん・・・狙ってる層がね


ロリコン大国日本、この国始まったなwww


ただね、すっごい面白い(ロリコン的な意味で)。


りんちゃん可愛いよりんちゃん



posted by シュレディンガーの猫 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ニコマス最高><


寝かさない気かwwwニコマス厨はとりあえず絶対見ておいた方がいいよ。

しっかし、ニコマスP達は仲がいいというかなんというか。結託してるっていうか。これも多分2CHのスレのおかげなんだろうけど。

上の動画を見つけるまでは、今日もマイリス大整理。ほぼアイマス動画だったけど、全部保存したら10G超えたwww

そうそう、2CHと言えばMUGENのluaatic氏のキャラが欲しくておっかなびっくり2CHを探しましたが、どうもスレ住人じゃないと無理っぽいですね。後から探そうと思って無理だわ。


ちょっと本格的に音楽作りがしたくてクグったりアマゾン眺めてたりしたら、『ACID MUSIC STUDIO 7』『SONAR HOME STUDIO 6』ってソフトがいいっぽいですね。
51Dp7mVVpmL__SS500_.jpg21TemXeGHxL__SL500_AA120_.jpg


どっちも1万以上。買うとしたらACIDの方かな?レビュー読んだ感じだと。
来月ぐらいには買うかも・・・><。でもそうしたら、今度はミクが欲しくなる気がする、すごいそう思う


さて、愛マスの続きでも見るか・・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

最近使いにくくなってるニコ動

動画うpついでに、マイリス整理とか色々してみた。当たり前のようにプレミアム会員なんだけども、マイリス500に種類25じゃぜんぜん足りない。

アイマスはキャラごととそれ以外に分けてすでにカテゴリーが10以上、動画数も200超えてる。
MUGENとボカロ、歌ってみた演奏してみたでそれぞれお100くらい。大分整理しました

といってもマイリスするくらいだから、消したってわけではなくダウンロードしてPCに保存。音楽メインのやつはMP3にして保存、それやってようやくマイリスが400を切ってくれる。


ニコニコも有名になって、視聴者も投稿者もガンガン増えてる。でもおかげで多少の使いにくさは感じる、新着動画なんてガンガン増えるし。マイナーな分野ならいいけど、アイマスとかMUGENとかボカロとか、有名な分野になるといい動画探すだけでも1日かかるし。

再生やマイリス数がそのままクオリティにつながるってこともないし、なにより釣り動画も多いし。毎日PCに向ってられない人間には正直キツイ。

好きなニコニコアーティストさんの新作、ニコマスPの新着、ボカロ新作チェックだけでも一苦労。連載してる動画は連載物で最新号をマイリスしてるけど、それチェックするだけでも大変だぁ・・・。


nayutaさん、ココリーヌさん、サクラさん、うささん、サリヤ人さん、プリコさん(とユカイな仲間たち)、毛布姉、A姉、みなみさん、りょうさん、ミリアさん・・・

全員チェックするのに1日かかりますよ。はい・・・

半年・一年くらい前の方がよかったと思う今日この頃。マイリスブックマーク機能とか欲しいくらいやわ・・・
ラベル:ニコニコ動画
posted by シュレディンガーの猫 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

カルタグラ ツキ狂イノ病 レビュー(ネタバレあり)

まず一言、PPよりもグロいです。これはもう完全に18禁だろ(グロテスクな意味で)って感じですね。内臓やら骨やらもくっきり(?)な感じ。

でもストーリー的なものはPPより好みです。


今回はプレイ周ごとにレビュー。


一周目:
これはなにエンドなんだろう?とりあえず凛が死んで僕かなりさみしいです。誰がなんと言おうとも、ヒロインは凛だろ?
一度終わったかに思えた猟奇殺人事件。しかしそこに疑問を感じながら、尋ね人を探すために宗教団体の本拠地に単身乗り込み殺されて終了・・・。
多分攻略サイトで一周目に書いてあったので、必須エンドなんだろうなぁ。
見つけた死体は多分由良?なんであの双子が雌犬に成り下がってるのかとか、疑問符を投げかけるエンドでしたね。早く次をやりたいって感じで次へ、次こそは凛が生きてますよ〜に。


二週目:
今度は、前回学園に突っ込んだときに助けに来てくれた冬史が来ずに、狂人シスターの犬と成り下がった。と思いきや、しばらくして七七が助けに。助けに?う〜ん
個人的には好きな『ヤンデレ妹』なはずなんだが、なぜかこれは受け付けない。というか七七は妹キャラではない、妹キャラは初音だ!!
とりあえず、今回もBADな感じのエンドでした。っていうか小鳥達といい七七といい、ちゃんとしたエンドを作らないのであればあんなにキャラ数増やすなよ、ってちょっと感じちゃいますね。


三週目:
前回よりはマシかな?学園では誰も助けに来てくれずにシスターに逆レイプされて終了。


四週目(初音エンド):
初音可愛いよ初音。ただし、PPの柚芭とのキャラの被りようはなんなんだ、絵的にもポジション的にも(笑)
しかし、初音の可愛いさは・・・大量殺戮兵器過ぎます。もう、マジ超可愛い・・・無理、なんか色々無理〜〜〜><
しっかし話としては・・・。事件も人探しも、大切な初音のために放り出すというなんとも中途半端なもの。まぁ初音が事件には関係ないからいいっちゃいいんだけどさ・・・。せめてPPの千花エンドくらいの理由は欲しかった。
ここまでサスペンスの流れで来ていて最後だけラブラブハッピーかよ?みたいな。しかしそういう終わり方なのに、主人公は「本当にこれでよかったのか?事件から身を引いたのは正しかったのか?」などと自問している始末。まぁ自分でその考え自体を否定しはしますが・・・。
でもとりあえず、初音可愛いよ初音♪


五周目(楼子エンド?):
え〜残念なお知らせ。途中セーブを的確に使用している攻略サイト様のため、流れ(セーブ箇所)からしてメインヒロイン(俺の中で)の凛の死亡はどうやら回避不可なようです。
う〜凛可愛いのに凛。切ない><
んで、楼子ね。なんっつーか、登場が遅い(凛が死んでから)んで、横から出てきて主人公掻っ攫ったという感が強い。いくら過去に面識があるとは言え、すんなりなびく主人公もどうなのよ?妹の同級生だよ?(まぁこの作品大体ヒロイン年齢そんなもんだけど)
ただね・・・可愛いんだよ。天然小悪魔的な感じがもう、たまりません(個人的には計算っぽくそれをやってるとさらにGOOD)。
ほんで結末は見事なBAD。彼女は殺され、主人公も死ぬ。しかもこの主人公の死がいまいち理解できない。餓死っていうのはわかるが、それに至るまでの状況と理由が。最後のエンドで明らかになるのか?これ?
楼子は主人公と結ばれても結ばれなくても報われないなぁ〜。PPで、ほぼ全員それなりに報われるエンディングが存在した分、なんかカルタグラは厳しいです。


六週目(和菜エンド):
和菜は可愛いなぁもう><
さすが(設定上の)メインヒロイン
しっかし・・・。完全に綾音(PPメインヒロイン)とキャラが被る。こうまでメインヒロインのキャラが被ってもいいのか?
思えば・・・
和菜→綾音(メインヒロイン、明るくて人とすぐ距離感を縮める)
初音→柚芭(主人公を慕う妹キャラ)
はもう完全に同一人物(性格とかも)だし、
七七→久遠(真相を知っている人物)
も設定上の被りがあるし、同じようなキャラを同じように配置していますよ、カルタグラとPP。なんつーかなぁ・・・。

と、まぁキャラ考察は置いておき。和菜とは結ばれるけど楼子はこれまで酷い(彼女エンドより悲惨な)殺され方をするし(本当にこの子は浮かばれない)。
さらに今回のエンディングは和菜と結ばれはするが謎は謎のまま幕切れ。しかも冬史を抱くも彼女ルートは存在しないとまぁ散々。
しかも最後は由良が現れるというまた謎を残して終わった。最後まで引っ張るなぁ今回は。PPは途中である程度事件の全容が掴めただけに、今回はちょっとやきもきするかも・・・。


七周目(TRUEエンド):
ラストです。はい。
「満身創痍、しかも相手は元特殊部隊に居た人間・・・。で?なにか問題が?」
鬼畜ですねはいw

そして小鳥と芹の扱いが最後まで酷い。凛以上に酷い、あんなロリっ子がエッチシーンを利用されて半レイプ状態だけ。しかもどの道死ぬとか・・・

しかも物語ラストは壮絶な戦闘シーン。これもPPと同じのような気がすんだけども?

話としては、もう真犯人も実行犯も途中からあからさまに疑われる。というかネタバレなんで名前だしてしまいますが有島の行動がおかしいのは随所で描かれていたし、監督はもう別エンディングで実行犯だと判明していたので最終的な結末は予想通り。PPもそうでしたけど、そういう面ではあまりいい意味ではなくユーザーを裏切ってくれませんね。
まぁあの糞刑事の乱入は予想外っちゃ予想外だけどなんかご都合主義のような気も・・・。

ただし、『事後』の真相にはもう吃驚仰天というかなんというか。しかもそれをやるのが主人公でも冬史でもなく、七七。PPでいうとこのマスターと久遠です(違)。
なんていうか、確かにもう一波乱欲しい感じではあったのですが、そういう流れかよ・・・みたいな?


cartagra_hptop.jpg


総評:
全体的に府に落ちません。物語りの雰囲気や絵柄はPP同様満点でツボなんです。が、ストーリーがなぁ・・・
ストーリーの方針としては大好きな分野なんですが、府に落ちない。PPの前作なんで、次回作であるPPと比べて見劣りするのを指摘するのは間違っているかもしれませんが。
方向性がよくわからない。特にTRUEはなんか無理やり丸く治めた感がして、正直好きではないですね。
由良生存にしても、有島にしても序盤から伏線が張られているわけではなく後半になってボンボンとその可能性が考慮される(由良生存に至っては微妙ですが)。
小鳥・芹や楼子がなんか、出てきて大した見せ場もなくただ殺される。乙葉もそうですが、なんかなぁ。もう少しキャラを上手く使って欲しいというか、こうも報われずに殺されるだけのキャラばかりだと流石にげんなりしてきます。中途半端に色々な人間だして、それぞれ中途半端な方向に話がいって結局最後は無理やり綺麗にまとめて。

色々な意味でなんか「おしい」。もう少し上手く由良生存についての伏線を張って、もう少し教団についても突っ込んだ話があればもっと面白いのかなぁと。
結局真相を知った感想は、「辻褄は合うけどなんかなぁ・・・」という感じになってしまいました。最後は結局七七が全てを解決みたいなのも、PP以上に主人公なんもしてねぇ感たっぷりです。結局重要な部分は全部七七任せみたいな。

しかしそういう意味では、PPで非常に成長したってことも言えますよね。



最後に:
とりあえずキャラが報われなさ過ぎる。乙葉はもうそういう配置のキャラだから仕方ないし、凛もそうなんだろう(でももうちょっとPPみたいに殺された綾音に固執みたいな雰囲気が欲しかった)。
小鳥・芹は最初だけ出てきて、結局そのまま終盤まで出番なく「結局殺されました」で終了。楼子に至っても、なんかキャラとして使い捨てな感じが拭えません。まぁまともなHシーンがあるだけロリ双子よりはマシなんでしょうが。
由良と和菜についても、なんかなぁ。納得いかないTRUEなんて久しぶりです。
結局こうやって全部終わって見ると、初音エンドが一番マシな結末だったような・・・。由良は放置されますけどw


すごい個人的な理想を言わせてもらえば、最後は主人公が違和感を認めて和菜(由良)の存在に疑問を持ち、それを七七が助けるって形だったら違った印象も受けるんですけどね〜。

正直あんまり良作とは言えないと思いました。レビューとか見ると、前作カルタグラの方がいいってPPを評している方が多々見られます。まぁプレイした順番によって印象も変わるんでしょうが、私は全く逆ですね。
posted by シュレディンガーの猫 at 04:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

カルタグラ 〜ツキ狂イノ病〜

cartagra_hptop.jpg

PPがあまりにもツボだったので、前作カルタグラもDL販売で買ってしまいました。カードとネットで、こんなにも簡単に買えてしまうから・・・買っちゃう。

体験版ちょびっとかじって即購入です。どうせ本編やるな、と感じたので体験版は途中終了させました。

PPやった後だと、キャラの被りとかたこ焼きネタとかが面白いです。

ゲームの方向性とかはまったくPPと同じ。似たような作品です、時代は昭和初期かな?猟奇的殺人事件と失踪者、もうこのメーカーツボ過ぎる。新たなジャンルに手を出すのではなく、これからもネタが尽きるまでこんな作品を送り出して欲しいものです。

んでもって早速プレイ中、今日〜明日くらいには終わるかな?
posted by シュレディンガーの猫 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PP ピアニッシモ 〜操り人形ノ輪舞〜 レビュー(ネタバレあり)

完全クリア完了。まぁ攻略サイトさんの力をふんだんに使わせていただきましたが。

物語としては、うん良かった。正直なんでレビューで賛否両論なのかわかりませんでした。ラストがやっぱりあれなのかな?


各ルートごとに

千花:
まぁ非常に出番は少ないと思われ。正直1イベントのみでエンディング。完全に脇役ですね〜。でもまぁ『主人公の選択肢』という意味においては理解できる、必要なエンドだと思います。物語に対する関わりも薄いキャラなので、まぁ正直感想すらないっていう感じですか

瑠宝:
千花と至る結末は近いのですが、こっちの方が説得力があってわかりやすい。ただ、千花にも言えることですが「ここまで来てそれかよ」とは思います。なんというか、二人とももう少し早めにエンディングに達するのならわかりますが、さんがん掘り下げておいて結局逃げるのかよ、みたいな。なら最初からそうしとけよ、と思わざるを得ませんでしたね。まぁ瑠宝の場合は彼女にも事件が降りかかってからなんで、そういう意味では適切っちゃ適切なんだがもう少し早い段階でもいいんじゃないかと。

柚芭:
好きです(爆)。実妹・・・っていいよね?
というキャラ萌えは置いておいて。BADもGOODのエンディングもいい感じでした。正直文句ないかな?ただBADについてはちょっと、な部分があるのですがこれは後述。

美華夏:
好きです(二人目)。物語的にセカンドヒロインでしょうね、巨乳・幼馴染・ツンデレ。最高じゃないですか〜
と、キャラ萌えはもう一回置いておいて。
BADはまぁBAD、って感じのエンドなんですが。GOODも、話的にはいいんだけど、結局どっちのエンドでもレイプされちゃう悲しい子です。レイプ回避して欲しかった、好きなだけに;;

久遠:
事件・物語のキーウーマン。っていうか元凶(笑)。でも、久遠可愛いよ久遠。可愛いから許せる・・・
キャラ萌えは置いときます。今度こそ。
ルートとしてはいいじゃないですかね・・・。でもまぁ不満があるとすれば、結局最後まで彼女は主人公(達)に全てを語らないってところですかね。まぁそれはマスターという存在があるから、というのもありますが。うん、でも好き。

綾音:
メインヒロインなのに途中で死ぬという・・・。まぁストーリー的にはいいんじゃないかな?
そしてレビューで賛否両論があるのも多分彼女のGOODエンドのせいかと。
『綾音の死なない結末』がGOODエンドとなるわけです。ただ、それが久遠によって夢みたいな言われ方をしています。ナレーションでもそんな感じの文章が流れます。
正直、『夢』にする理由がまったくわからない。普通にいいじゃん、ハッピーエンドで。葵も「彼女の殺しておけばよかった」と発言しているわけだし。彼女の生存が様々な要因を変化させ、全員生存という奇跡的な結末を迎える(黒幕の爺は死んだけど)。

個人的な趣味で言わせてもらえば、「なんだか知らないけど綾音が生きていてこれは夢かもしれない」ってより、「なんとか綾音の死を回避する」って形の方が好きかな。


総評:
まぁストーリーがサスペンス・サイコホラーちっくで面白いのでゲームとしては非常によかったです。絵師様の絵が最高っていうのもいい、エロさはないけど綺麗でストーリーを堪能したい人向け。出来はかなりいいと思われます。ただ内容が内容だけに万人受けはしないのかな?

また、PPっていう題名はわかるんですが 〜操り人形ノ輪舞〜っていう副題にはちょっと疑問。あんまり操り人形という感じがしないから。確かに主人公は事件に巻き込まれているんですけど、操られてるという感じが全くしない。どっちかというと利用された、というテイストで描かれている気がします。


そして、ストーリーで欠点。というか府に落ちない点。

柚芭BADやBADエンドで、なぜ主人公は殺される必要があったのか。犯人はもちろん状況・台詞・武器から見てマスターでしょう。なんで殺すのか?まぁ柚芭BADの場合はわからなくもないんですが、それでも殺すほどのことではないのでは?

というか殺される理由がない。ただ端にBADエンド的な演出として、という以外には。
『真相に近づけない・近づくことを止めた』から役に立たないと判断して殺すのか?それも無理がある気がする。なら『現実から逃げる』千花や瑠宝のエンドだった該当する。なによりマスターは主人公達に情を移している。
久遠はまぁ生かして不必要・不利益を生む相手ならば殺すという考えを物語当初は持っていたようだが(最初の芸子を殺させたように)、主人公達と交流するようにその考えも変わっていっているような描かれ方をしている、と私は感じました。
なにより、主人公は生かしておいたところでなんら二人にとって不利益にはならないはずです。
柚芭BADの場合は友人との約束も忘れ肉欲に走った、まぁ目を覆いたくなるのはわかるが・・・殺す必要あるのか?
BADの場合は真相に迫れなかった。で?だから殺すの?

久遠のCONDUCTERルートでも、そのような思考は見えなかった。うん、はっきり言ってこれはストーリー上の矛盾としか思えない。


この一点を除けば、あとは好き嫌いの問題かな。全体的に綺麗にジャズという音楽で統一されていて、それに合う綺麗な絵。非常に好きな作品になりました

pp_main.jpg
posted by シュレディンガーの猫 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

PP ピアニッシモ 操り人形のロンド

アイマスばっかりやってたら、さすがにダレた。

結局トリオは途中解散してやよいで再開。やよいはもうダメだ・・・

可愛い過ぎる><

やよいゾーン、やよ癒し。うっう〜。もうやよいが居ればそれでいい・・・


と、まぁ壊れてるのは壊れてるので止めておいて。DL販売で新しいゲームをいくつか入れました。全部R18

ヲーターメイド
PP ピアニッシモ

まぁヲーターメイドはエロゲーって感じ。


PPは、バイトしてるDVDショップにアニメ版の販促が入ってきたのを見て、体験版落としてやってみたら・・・ハマった。

gung_0002pl.jpg

これは、正直エロいらないんじゃないかって感じのサスペンス。というかサイコホラーかな?まだ途中なんでなんとも言えないんですが。同メーカーの前作 カルタグラ もやりたくなっちゃうくらいにつぼです。

ジャズをベースにしているという珍しいゲーム。どっちかって言うと、エッチシーンのためというよりはグロテスクシーンのためにR18って感じがします。

ストーリーの舞台は昭和初期の日本。物語としては主人公が事件に巻き込まれるというかそんな感じで進むストーリー。

レビューサイト見て、結構賛否両論な感じでしたが体験版な感じでは100点。後は本作やってみて、ですね〜


体験版よりも相当ボリュームアップというか、記述やCG・グラフィックが強化されています。体験版やって面白そう?と思った方はやってみてはいかがかな?価格もお手ごろですし。

ただ、エロゲーという目では見ない方がいいのは確か。絵も綺麗だし、エッチシーンもそれなりにあるんですがあくまでストーリー重視の作品。
ラベル:PCゲーム
posted by シュレディンガーの猫 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

これが現状の最高傑作

とりあえず雪歩メインのトリオは放置。トリオ難しぃ〜

ニコニコで、普通にMADの雪歩・千早・美希とかのトリオを育ててるPの偉大さが改めてよくわかりますね〜


ってことで、3人目のベストエンド、通算5組目は美希ソロ。これが最高の傑作アイドルとなりました


ランク:A
イメージレベル:11(52週目)
獲得ファン人数:123万1922人
オーディション勝率:100%

受かった特別オーデション
マスター系3種
道場系3種
歌姫楽園
カラフルメモリーズ
LONG TIME
TOP×TOP
HIT TV
SUPER IDOL
 合計12種類

オーディション通算21勝


後半は、まぁ余裕でドーム成功だとは思いつつも万全を期すために二ヶ月くらい営業に割いたので、本気で狙えばランクSは行けたなぁ・・・

レッスンはGOOD7割のノーマル3割くらい。ラストレッスンのサボりは基本的にそのまま押しました。
営業はパーフェクト17・グッド2・ノーマル1。パーフェクト以外は最後の方で遊んだやつ。

ラストコンサートはオール放置でも成功するぐらいの勢いでした。ラストでメールブーストしてイメージレベルが上がったのも大きいかな。


美希(ノーマル)のエンディングやべぇ・・・超可愛い。なのに、まだ覚醒バージョンがあるんですよね?これは期待だ・・・


次は、最初にBまでしかいけなかったやよいにするか。それともトリオを進めるか・・・迷うところ・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

入院してもうた・・・

先日、非常に重い目眩で目が覚めた。寝てる状態のを目眩と言うのかわからないけど、もう頭の中ぐるぐる回って、平衡感覚ゼロ。立ち上がろうとしてそのまま倒れ、気持ち悪くて仕方ない。

もともと風邪気味で、病院も行ってたんで日曜だったけどそこの救急に飛び込んだ。

んで、即入院。始めてCTとか取っちゃったよ・・・

とりあえず、入院費も馬鹿にならないし。薬と点滴でとりあえず日常生活できるくらいには回復したので、1泊して退院(医者は渋ってたけど)


お会計、2万円ちょっと・・・。入院高いねぇ〜


症状は弱くなってるけど治ってないので、バイトするのは厳しい。学校は無理しない範囲で行けるだろうけど・・・


はい、どうしよう?給料が残ってたのでとりあえず入院費は即金で払ったけども。


しばらくバイトできないし、日々ぎりぎりで生活している人間は下手に体壊せないってか・・・。


症状は、目眩と吐き気(というか気持ち悪い)だけなんだけど、今まで経験したことがないほどひどい。平衡感覚がいかれて、ひどいときはまともに立ってらんなくて倒れる。

ただ色々検査しても原因がはっきりしないので、とりあえず投薬しながらの通院、ということなんだが・・・。


風邪の時貰った投薬ミスか?と疑われる部分もある。医者は「薬が合わなかった可能性もある」って言い方をしたけど、それってつまり裏返せば「投薬が不味かった」ってことじゃないんですかね?

訴えたりしたら賠償出るのかな?けっこう切実なんだけど・・・。
posted by シュレディンガーの猫 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする