2010年06月29日

DCUとりあえずストーリー的には補完完了?

 由夢だけじゃなく、音姫の中の人も最後の最後の演技が酷すぎると思う件w失笑ってレベルじゃねーぞこれwww
 al fineでも感動の再開が台無しです。ここまで中の人が酷くて物語がダメになってるのって初めてかもw

 ってなわけで音姫・DC・alfineルート。クリアしましたです。忙しいから時間かかったね、でも働いた分金になるから来月は楽できると信じたい今日このごろ。

 朝倉姉妹クリアでDC以降のルートいけるから、そこで朝倉姉妹はHAPPYENDにはなると思う。音姫ルートで、ある程度物語の全容・核の部分の霧は晴れたかとは思いますが。

 結局、なんで朝倉姉妹ルートだけHAPPYENDじゃないのか?っていう矛盾は付きまとうよねDCルートがあるからではあるんだろうが。全ルートやってみないと確定的なことは言えないけど、”朝倉姉妹ルートでだけ主人公が助からない理由”ってやつがいまいち見当つかない。DC以降のルートでそれが用意されてるとも思わない。

 世界感から推測するに、朝倉姉妹のみ”主人公が助からない”ということを知ってる。音姫はその物語の根幹となる事実を、由夢は彼女自身の能力でおぼろげながら。だからこそ、純粋に主人公の存在を信じてられないのかもしれないね〜とは考えられるけど。あくまで世界感に準じたプレイヤーの憶測に過ぎないからねそんなの。

 で、DCルートやって主人公生還の道筋は描かれるわけだけどさ・・・。結局他ヒロインでOKで朝倉姉妹でダメだったってのは・・・納得できないかなぁw
 話の流れとしては、むしろ朝倉姉妹のが普通で他ヒロインで主人公が助かってることの方が矛盾なわけだけど。アイシアルートとかで明らかになるのかしらそのあたり。他ヒロインルートでも春まで持っていければal fineルートの朝倉姉妹と同じ論法も成り立つけどね、まぁそれだと全部同じ話になっちゃうしなw


 最後の終わり方は、DC(繰り返し)からal fine(終わりまで)って感じで綺麗にまとめてはいるけど。今まで散々言ってきたけどストーリーってか設定の矛盾が酷いねぇ。話の核は朝倉姉妹→DC→al fineで完結してるから、これ以上何かがって感じになるかどうかは微妙。アイシアや他3ヒロインがDCルート攻略後に攻略可能になるから、そこでなにかしらのアクションがあると面白いかなとは思うけど。さくらのことくらいかなぁ。

 全ヒロイン攻略後にレビューするけど、悲しいくらいにDCTありきで後追いの作品でした。これ自身に魅力はないとは言わないけど、T攻略済みプレイヤー的には顔をしかめる要素も盛りだくさんかもね。まぁ”D.C."って音楽記号の意味はそのままってことも言えるかもしれないけども。”Tの繰り返しなUという作品”。このままだと位置づけはキャラ萌えだけの作品ってことになっちまうぞwがんばれDCUw

 とは言え、忙しいから全キャラクリアするのは一ヶ月とかかかりそうな予感はあります。まぁ地道にがんばるさね・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

そもそもDCって何がいいんだろう・・・

 音姫ルートをやってはいるが、忙しくてなかなか進みません。次の休みが来週末ってどういうこっちゃねん・・・w

 雪月花ルートをベタ褒めしてるけど、キャラ萌えってのが前提にあっての話なんだよな〜。DCはTもだけど、ここまで人気な理由ってなんなんだろうね。

 キャラ萌え、にはすさまじい破壊力があるけどそれだけ言えば比較できるゲームなんていくらでもあるし。

 ストーリーとか物語性、って俺が一番重要視する部分は特に。だよね・・・Tは音夢ルートの最後がクルくらい。全体的にファンタジーなんだけど、細かいディテール設定が甘いのかそれを伝える手段が下手なのかはわかんないけど、物語の矛盾とか多いゲームだと思う。設定がぶっとんで最後は魔法で解決ご都合主義で全部HAPPYENDにしちゃうのもあるけど。
 その辺りはUやっててもまじまじと感じるわけで、水夏の頃から全く成長してねぇなぁっていう。魔法で全て解決はするし一応の筋は通すけど、プレイヤーとしてはそれで納得できない部分は多いです。

 主題歌とか盛り上がりのシーンで曲流すのはTの頃からの手法で上手く使ってるってのはあるけど。


 全体的に、「なにがいいんだろうね・・・」って疑問が出るのよね。なにが良いってわけじゃないけど好きっていうのは、評価してるんだかしてないんだかわかんないっていう。
 キャラがとにかく可愛くて、使われてる音楽が良くてそこそこ入り込めるストーリー。何かに特化したわけじゃないけどそれがDCってブランドの世界で受け入れられてるってことかしらね〜。個人的には各ルートごとで全然設定や反応が違ったりとかでこき下ろしたいところなんだけど、不思議とそんな気持ちにはならない不思議。

 なんとなく点数付け辛いんだよねこのゲーム。レビューするの大変そうだキャラ多いしw







 1stOPのこの曲は最高だと思うんだな〜。
posted by シュレディンガーの猫 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

雪月花最高だね

 雪月花・ななか・由夢ルートクリア。由夢ルートはDCルートやらないと、って感じな終わり方でした。

 とりあえず、多分音姫ルートもこんな感じではあるんだろうけど・・・。他ルートではさくっと片付いた主人公の出生というか存在の問題がメインに出てくるだけになんだかなぁ。攻略的に一定数特定ルートヒロインクリア→朝倉姉妹ルート攻略可能。となるだけに、その矛盾点には首をかしげる。

 朝倉姉妹攻略後、他ヒロイン攻略可だったらそんなことなかったんだろうけど。ぃぁぃぁ他の子だとその問題なにごともなかったかのように片付いてるやんwっていうね。

 あと、由夢ルートで最後の最後、主人公に別れを告げる場面での由夢の声優さんの演技の下手っぷりには失笑。悲しみの結末の最後の最後盛り上がる場面でアレはねーわぁ・・・。

 ただ由夢自体には萌え死ぬくらいにハマったけどね。DCルートやんないとなんともいえないけど、全体的に雪月花がいい出来すぎて個別としてはちょっと見劣り。


 次は音姫ルートでもやろうかねぇ。最近忙しいんです本気で。OVERDRIVEの新作とかスルーしそうだし、くどわふたーもちょっと触れないかもね金もないし。



 最近エロゲとネトゲしかしてませんだめ人間です。
posted by シュレディンガーの猫 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

だかーぽつー ぷらすこみゅにけーしょん

 メジャータイトルのメジャータイトルたる所以。

開始1分、由夢に惚れる。

開始3分、杏にTKO。

開始5分、小恋に萌え落ちる。


 とりあえず、小恋・杏・ななかルートクリア。やばいね、もう萌えゲーの萌えゲーたる所以というか。萌えゲー好きなら避けては通れないというか。

 まだやりきってないけど、とりまTよりよくできてると思う。だが、Tプレイ済みのプレイヤーと未プレイのプレイヤーでは感想は大きく変わると思われる。
 謎が謎のまま終わるのは、最近やったゲームではなかったけどサーカスのDCということなら別に自然だし。”全ルートやってようやくわかり事実・謎”ってのは前作同様、いやむしろ顕著か。

 ただ前作プレイヤーは、初見でななかや杏の魔法について察してしまうからどうなのかと思う。Tプレイ前提で作ってるのか否か。多分前提で作ってる部分大きいだろうな〜。


 あと、エロゲーには珍しい普通のクラスメート・幼馴染っていう距離感がすごく良い。雪月花だね、この距離感。朝倉姉妹がいるからこそなんだろうけど、”毎朝起こしてくれる幼馴染”とかエロゲーベタじゃなくて、いわゆる普通の昔馴染み・クラスメート。この距離感が非常に好きです。


 ななかルートやったら茜に惚れたので、次は茜ルート。ヒロイン多すぎるし、多分メインルートは朝倉姉妹だろうが攻略順的に後なのでかなり時間はかかりそう。




 由夢はやばい、即惚れた萌え死んだ。杏可愛いよ杏。小恋〜!ななか〜!!俺だぁぁぁ!!好きだぁぁ!!!


 超萌え萌えです。天使のいない12月→水夏として、この純粋な学園者萌えゲーはかなり萌えてます。

 仕事中、「早く帰って杏に会いたい」とか思っちゃうくらいやばいです。中毒値MAX、確実に萌え地獄に落ちる一品。



 やっぱ、メジャータイトルは違うなっていうね・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

水夏A.S+ Eternal Name

51hJJLSP1CL._SS400_.jpg

 さて、やり切りました水夏。感想、最高神ゲー。PS2版が廉価1000円以下で購入できるとかねーから。これは一度絶対やるべき、フルプライスしかなくてもそう言うと思う。

 むしろ、廉価版がある今は”やらないとか意味がわからない”と言えるくらいにいい作品でした。

 最終的には、泣きゲーってことでもいいんだけど、4章+外伝いくつかによるオムニバスに近い形式なので、章ごとに色が違ってその一言では少し括れません。
 各章に主人公ヒロインが居て、選択肢は物語の結末を変えるだけでヒロインは固定です。また各章同じ時間・場所を舞台としているので多少の関りはある場合もありますが話としては全章独立しています。

 物語全体の特色は、”死”ということにつきるかな。死、もしくはそれにまつわる夏の悲しいお話。
 全体的に明るいか暗いかで言えば暗いです。泣きゲーは総じてそうなるものだと思いますが。悲しい話です。だからこその泣きゲーでもあるんですが。


 以下ネタバレ存分に章別レビュー




続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

日々水夏な俺

 第四章BADルート回収。+未絵ルートクリア。明日は早朝から仕事なんでこの辺りで打ち止めかな。

 未絵ルートは、とりあえず妹の萌ちゃんが可愛いすぎる点。あとはエロゲーですね、幼い頃の約束主人公とヒロインの関係。ふとした出来事で動く物語・・・。
 あとはさやかルートの問題が本当あっさり片付くので、うん本当小さな小さなすれ違いしかなかったんだな〜って実感します。



 第四章の方は、BADの方が物語りの全貌が見れていいかもしれないし、より悲劇的なBAD1、結局全員助かってるの?みたいなBAD2。2の方はなんでぇ?って感じだけど、最後の語りの部分で今までの1〜3章のEND後にも若干触れてる感じがしてよい。


 第四章、昨日は感動と涙でよりよく考察できてなかったけど、冷静になって考えると謎が2つある。そしてそれは少なくても本編では語られてない(おまけとかは知らん)。

 以下超絶にネタバレなので収納

続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第四章完走

アルキメデスかけぇぇぇぇぇ><



 俺のエロゲー歴史の中で、散り際が一番格好いいぬいぐるみの称号を得ました。アルキメデスかっけすぎる><




 第四章は、まさに泣きゲーだった。ひっさしぶりにゲームで涙したぜ・・・うん。最高だね。
 てかエンディングにFragmentはもはや反則、即レッドカードレベル。

 今までやった中で最高の評価をするかもしれない水夏。サイドストーリーや別シナリオを回収しきってから改めてレビュー書くと思うけど。もう、褒める言葉しか出てこないよ・・・。

 悲しく、切なく、涙せずにはいられないストーリー。それが水夏だった。



 第四章のストーリーとしては過去の忘れ物。第一章とかなり近いストーリーではあります。謎はあるけど、それはあまり気になって仕方ないという感じではなくそのあたりは純粋なエロゲーだね、Keyに代表される泣きゲーらしい作りです。

 ただ、終わりはHappyEndにしなくてもえかったんでない・・・。というかネタバレになりますが、なぜ主人公が生きてるのか。お嬢が普通に人間してるのか、の理由が皆目わかんねーんだけど。
 外伝、他ルート回収で見えてくるのだろうか?そこだけちょっと要チェックです。


 あとはもう普通に最高の泣きゲーでよかったんでないだろうか。まだやりきってないからなんとも言えないけど、各章ごとに色々思うことあったしレビュー長くなりそうだなこれw
posted by シュレディンガーの猫 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

水夏のプレイ日記と化してるがまぁいいだろう

 いちいち感想をまとめたくなるゲームってすばらしいと思うwってか整理しないと色々混乱しそうな物語でもある。

 ってなわけで第三章クリア。選択肢はなし(攻略サイトにゃあるように出てるがこれまた出てこなかったっていうね)。

 これまた謎の多いストーリー進行、タネ明かしは最後の最後。ただ伏線布石の回収は完璧で、矛盾点は特にないかなぁ。

 どっちかってとサイコ寄りな物語、感動とか泣きとか切なさみたいなものとは無関係。


 エンディングとか、サイドストーリーやらないと断言はできないけど。結局茜の想い人については、なぜ最後にそれをやる必要がある?と思うんだけど・・・どうなんでしょね。その前提を覆したからと言って特にどうなるストーリーでもないし、見方がガラっと変わるというわけでもなし。まぁ全ての前提が覆るから、全部が全部悲しい勘違いになっちゃうってのはあるけど。

 茜ちゃん可愛いす、妹キャラ最強。ってことで第四章へ突入、最後のシナリオだから長いかな?できれば今日中にクリアしきりたいところですが。
posted by シュレディンガーの猫 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壮絶に勘違いしてたぜ

 水夏、第二章。愚者の館の攻略で最初に出てくるのTrueEndじゃないのね。BADの方をTrueだと思ってた。

 というのも、愚者の館さんをはじめ攻略サイトでは美絵ルートに進むための選択があるんはずなんだけど、なんか俺のプレイだと出てこない。第一章の選択も何気にリンクしてんのかな・・・面倒くせぇwしかもこのゲーム、途中章からやるとかスキップとかが微妙なのでやり直しがとても面倒くさい。

 でもやったさ。そしたらTrueでは思いっきり謎とけてたぞ・・・。けちょんけちょんにけなしてごめんなさい第二章。ってか攻略わかりにくっ!うん、そのせいだ・・・。

 ってことで、攻略はこっちのサイトでやろうと思うPS2版の攻略だし。

 普通にTrueEndの方の第二章はな〜んも悪いことないっすね。唯一の疑問は、あの少年が言ってたさやかに対する噂くらいか。まぁ魔女に対しての根も葉もない尾ひれだと想像はするけど、それを否定する描写はなかったと思う。


 Trueの方をやってみれば、うんイイハナシダナーで終われる第二章だったかなぁ。ちと悲しい付加要素はあるけど、やはり第一章とは違う感じだね。

 第二章の真相をうだうだ探してたので第三章以降は明日か。結局美絵ルートにはどうやって入っていけばいいのかわからずw

 最悪攻略通りに最初からやりなおしですかそうですか・・・即読スキップないからだるいw



 今日仕事行くまえに朝1でDCU到着。でも次のまとまった休みまでは未開封・Notインストールでいこうと思います。きっと睡眠時間を削るから・・・水夏でもやばいのにw
posted by シュレディンガーの猫 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

やっちまった・・・2章完走しちまった・・・明日仕事なのに・・・

 二章の感想。う〜ん・・・他のレビューとか見ると一番評価高かったんだけど、二章ヒロインのさやか人気っていうのもあるかな。

 とりあえず二章までやった感想、これは間違いなく俺の中で神作認定されるであろうということ。

 ただ二章単体で見ると一章みたいな雰囲気はない。ライターさん別なのかな?少し複雑な恋愛事情という感じでそういう意味では純粋に普通のエロゲでした(PS2版だからエロないけど)。
 あ、二章までやったっつーけどさやかルートだけです美絵ルートは後日。
 謎という謎もないし(あるっちゃあるけど、それは物語の中心にある”疑惑”)。ってかやりきったけど、結局律の部屋で主人公が見たものはなんだったのかとか、律の真意というか思考は本当に主人公とさやかが思っていたようなものだったのかとか謎だよね・・・。後々明らかになるのかな?主人公と律が対峙した後どういう流れになったかとかひたすらに謎だし。
 HappyEndご都合主義のゲームなら、律はいい奴だったで済むだろう問題だが水夏だしね〜。そういう意味で、さやかルートクリアだけでは色々と謎の残る終わり方。一章が複線や疑惑を全部解決して終わったのに比べると対照的です。後の章やおまけシナリオで明らかになるのかもしれないけどね。結局主人公がどうなったのかもおまけシナリオやらないとわかんなかったけど。

 そういう意味では、二章クリアの時点ではどうもすっきりしない。物語としてはよかったし、普通に楽しめた。どうなる?どうなるの!?みたいなハラハラ感のあるシナリオでまた一章とは違ったし。

 たださ・・・うん、前評判ほど俺的にはさほど、って感じで評価するシナリオではなかった。一章の方が全然いい。
 ちゅうか、物語の中心に律への疑惑があるんだから、それはストーリーの中でちゃんと消化しろよ・・・。ほかの部分でちゃんと消化されてなかったら、俺的評価はかなり下ると思うシナリオの。
 おまけシナリオでは主人公とさやかの明るい未来描かれてるけど、律の問題を解決しないことにはそこにいっちゃだめだと思うし。頼むぜ?ちゃんと消化してくれよ?


 ただ、おまけシナリオで初めてグラとかちゃんと出てきて描かれるけど・・・妹の萌ちゃん可愛い過ぎるだろう・・・。
 やべぇ〜、これPC版でやりたい萌ちゃんのHシーンとかあるかな・・・。


 とりま二章単体としては、ちょっと物言いしたくなるような出来です。ストーリー自体は面白いしキャラも魅力的だけど、なんかね〜っていう。物語に謎をちりばめるっていう表現と、ただの描写不足っていうのは本当に紙一重だなって感じで。一章は前者、二章は後者って感じがしたね・・・。


 さて、さすがに寝る美絵ルートと第三章は明日以降!ってか明日くらいにはDCU届きそうな気がするぜ・・・くそw水夏やりきってからDCUの箱開けるようにしないとw


 寝る前にやり切るんじゃなかった・・・くそすっきりしねーぞ第二章www
posted by シュレディンガーの猫 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

水夏AS 第一章終了〜

 今日はここまでかな?一応第二章にも入ってますが多分今日中に完走は無理っぺぇ。

 1〜4章の4部構成、リンクしつつも別軸で進むオムニバス。際立つのは物語、そしてそれを紡ぐ文章の美しさ。


 本当、日本語って美しいなと思える作品。ライターは神かwってくらいにすばらしいね。

 とりあえず一章を終えた感想、最高。決して幸せな結末ではない悲しい終わり。でも、うんいいよ最高の物語だった。とかはまぁレビューで書けばいいんだけど・・・



 ひぐらしのなく頃に、以降どうにも物語を自分の手で紐解いていかないと我慢できないプレイスタイルになったらしい。G線や車輪の国あたりでそれが顕著に出たけど、この作品もそういう感じでした。

 正直、物語を読解するのは難しい作品です。それをやらなくても表面的な美しさだけでも十分に楽しめると思うけど。ストーリーを真に理解しようとすると少し手を止める必要がある、そんなゲーム。少なくても第一章は過去と現在がころころ入れ替わるし、直前のプロローグが第一章と関係ないので主人公が変わっていることに気づけない人もいるかもしれない。


 以下途中感想、レビュー書くときように覚書程度。ネタバレ含み〜


続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水夏きた

 けど明日からまた仕事なのよね〜、今日中に1キャラクリアできるかどうかってところでしょうか。

 とりあえず、OPですでに若干キタ。誰だっけ・・・whoPか時雨Pあたりがこの曲でアイマス動画作ってたはず。それで曲だけは知ってるしウォークマンにも入ってるんだけど。やっぱいい曲すな〜。

 久しぶりにPS2とかやるけど、画面が小さすぎて若干笑えます。PCモニタの1/2くらいだからなぁ・・・TV。
 PS2をPCモニターにつなげることってできるのかしら?そんなソフトとか機器あるかな。ちと探してみよう・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

天使のいない12月

42e17452.jpg

 なんと1日でやりきってしまったぜっていう。そんなに長いゲームじゃないです完全クリア10時間ちょいかな?1キャラ2時間まではかかってないと思う。

 まず最初に言う、良ゲー。感動泣きゲーでもないし、切ないでもない。欝要素もない、ただただリアルに。
 エロゲーには珍しい、リアル嗜好。どこにでも転がっていそうな、そんな物語です。

 絵もキャラも可愛いし好きだけど、キャラ萌えとかそういう物は一切なし。ただリアルに辛い現実と人間関係、暗い物語です。それが、俺にはたまらなくツボ。前評判見て、これ俺好みだな〜とは思って買いましたがやはり俺の好み過ぎる。
 萌えゲーやHappyEnd、純愛ラブラブが好きな人には絶対合わないだろう人を選ぶ作品。でも、俺は大好き。


 以下ネタバレストーリーにも少し踏み込んだレビュー兼総評。




続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

アマゾンさんテラ仕事早す

 さすがお急ぎ便天使のいない12月到着。5時間くらいやって2キャラクリア。初見の感想、暗いけど俺好みのいい作品。

 絵・音楽ともにすばらしいが欝とか泣きの要素は一切なし。他キャラで控えてるのかもしれんけど。普通に良作臭いしかしねぇ・・・

 やっぱ他人のレビューなんて当てにならんね。
posted by シュレディンガーの猫 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

ちょっとだけ・・・

 時間が作れそうなので、なにか一つやってみようと思う。久しぶりに動画を、とも思ったけどそこまで時間はない。というか作りかけて時間なくなって放置ってパターンが最近多いので、ちょっち様子見。

 リトバスやるか、クラナドやるか、DCUやるか。正直もう攻略サイトみて選択肢とか追うのもダルいのでプレイ動画見ればいいんじゃね?とも思うけどそれはなんか違うと思うんだゲーマーとして。


DEARDROPS

DEARDROPS

  • 出版社/メーカー: OVERDRIVE
  • メディア: DVD-ROM





 OVERDRIVEは6/18か。ボーナス商戦死ねばいいのに。ボーナスなんてないんだからさw



 欝ゲーやるか王道学園ものいくか悩むこのごろ。アマゾンのほしい物リスト(100越えてる^^;)見たりレビュー見たり何買うかなやんでおります。大人買いなんてできないよ大人じゃないもん!(収入が)。


天使のいない12月 DVD-ROM版

天使のいない12月 DVD-ROM版

  • 出版社/メーカー: リーフ
  • メディア: DVD-ROM




 天使のいない12月。欝ゲーというかシリアス現実風、らしい。方向性としてはドツボ。


水夏A.S+Eternal Name(通常版)

水夏A.S+Eternal Name(通常版)

  • 出版社/メーカー: ブロッコリー
  • メディア: Video Game




 いい加減水夏もやっておきたい今日このごろ。



 というわけで、水夏(PS2版)・天使のいない12月・DCUPCの3点ご購入1万円ちょっと。
 お急ぎ便にしたけど、届くの土曜日。・・・あれ?土曜日に来たらもう忙しくなっててけっきょくやれないんじゃね?と思わないでもないw



 リトバス・クラナドはまた別の機会に。クド買うならリトバスと一緒に買っちゃえばいいんじゃないかなぁ・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

あずにゃんぽにてかわゆす

azu.jpg
posted by シュレディンガーの猫 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺好みっぽい






 WHITE ALUBM2。1もやってないからどうせなら一気にやりたいと思わないでもないが金がないwそして時間もない。

 クラナド・リトバスをどうにも買う踏ん切りがつかないので、こっちも買う踏ん切りつかずになりそうですが。メモオフ来るもはまだ先だから、そろそろなんかギャルゲーやりたい。最近ギャルゲーやってない。

 なんというか、フルプライスものってどうしても40時間程度は拘束されるじゃないですか完クリしようとすると。もう、それ考えただけで「うげっw」ってなっちゃう。歳かな・・・。
 ことりにしろメモオフにしろ、シリーズのファンだったらやる元気も出るし買うんだけど(ことりは10時間もかかってないが)、まだ未経験の領域で評判とかだけでやりたいな〜って思うのにはなかなか踏み出す力がないです。


 でもなんかギャルゲーやりたい。恋愛系の面白い漫画でも可。結局春よ、来いって漫画は一回売り払ったくせにまた箱買いして読みました。恋愛物のこういうのはいいね、WHITE ALBUMもこういう感じらしいのでやりたい。切ないというか、なんちゅーか。1は主人公のヘタレっぷり全開らしいですが、君望の主人公をヘタレとは思わない俺にはどう映るかも気になるところ(茜の第三章のみへタレ認定してやる)。

 キャラ可愛いよストーリー面白いよ、のゲームもいいんだけどやっぱり雰囲気につかって切なく欝れるようなゲームが好きです。そういえばイノセントグレイって新作だしたんだっけ?と思って調べたら。


クロウカシス 七憑キノ贄 予約限定版

クロウカシス 七憑キノ贄 予約限定版

  • 出版社/メーカー: Innocent Grey
  • メディア: DVD-ROM




 思いっきり出てた。しかも欲しい物登録までしてたw忘れてるね〜w去年の冬じゃんよ出たのw
 でもレビューは微妙だね、イノセントグレイ大好きなんだけど少し赴きが違うのかな?
 買うならまずこっちかもしれんね。



 ニコマスは絶賛放置中。なんだろうね、あんまり人の作品見る気分ですらない。春香は好きなんだけどな〜。自分が(技術的にも時間的にも)満足に動画作れる状況じゃないから、人の見るのもストレスになってる気がするのです。
 気が向いたら追う、くらいのスタンスで。ちょっとニコマスから離れます。忙しいからねっ!





クドわふたー 初回限定版

クドわふたー 初回限定版

  • 出版社/メーカー: KEY
  • メディア: DVD-ROM




 真性のロリコンとしては、こいつが発売になる6/25までにリトバスやっておきたい思いもあります。クドってよくしらねーけど販促動画見てやられた。
 でも6/30にはおとボク2が来るんです。非常に悩める時期ですね。買う金とやる時間があるかどうかは別にして。

 
posted by シュレディンガーの猫 at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする