2013年01月08日

明日の君と逢うために

top.jpg

 はい、買ってから偉く時間がかかってしまいましたが、明日君完全クリアです。時間がかかった原因は、好きなヒロイン全部クリアして残り2人が苦行になってしまったですよ。

 さすがパープルの代表作、パープルらしく安定した作品です。各ヒロイン魅力的で、シナリオも特筆するほどではないけれども矛盾や違和感もなく丁寧に作られています。全盛期のパープルといった感じですね。

 ただタイトルや前評判から期待していたほど、シナリオ的な魅力はなかったかな?もちろん丁寧に作られているし「イイハナシダナー」という感想はあるんだけど、それ以上に引き付けられた何かっていうのは無かったです。

 良くも悪くも、「丁寧に作られたD.C.」という評価がしっくりくる気がするよこの作品。
 ストーリー的には、ちょっと神秘的(=魔法的?)な部分が根幹としてあるし。作品の傾向としては、ヒロインの可愛いさを売りにしてる作品だと思うしね。
 ただD.C.と違って、ストーリー的に突っ込むような場所は1箇所くらいしかなく、伏線もちゃんと回収してるし、謎や疑問も残りません。

 と、まぁいろいろ言ってるけど、このゲームは舞ゲーです。舞ちんマジ可愛い・・・無理。舞可愛いよ舞。

 舞のためだけにやってもいい。っていうか舞のためにやるゲーム。舞が可愛い過ぎて生きてるのが辛い。




以下ネタバレビュー



続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。