2014年02月04日

るいは智を呼ぶ

617a6BgW0FL._SL500_AA300_.jpg

 よくある女装男子モノかと思いきや、裏社会とか出てくる系、に見せかけて呪いとかオカルトちっくな友情モノでした。うん、何を言ってるかわからないかもしれないが、端的に言うとこうなる。

 まず、女装男子モノでありがちですが”主人公が可愛い”。これは仕方ないね。ヒロインみんな可愛いのはいいんだが、和ルートとかがない。ファンディスクには収録されてるのか、そっちもやろう・・・

 日記の方でも書いたが、かなり文章が厨二臭くて許容範囲ギリギリ。シナリオも冒頭で言った各要素も、ギリギリのところでバランスを保ってる危うい作品。よく言えば、よくこれを組み立てたなと賞賛さえできる。



 ストーリーは、G線上の魔王的な感じ。共有→各個別という流れではあるが、各ヒロイン攻略していくごとに次のヒロインへの選択が開放されて真実に近づく。
 るい→花鶏→こより→伊代→茜子の出会った順にクリアしていくのがおそらく妥当。

 るいと伊代がとりあえず可愛いです。とにかく可愛いです。でも、伊代と茜子のHシーン1個づつしかないんだよね・・・。発情るいちゃん可愛いお。

 G線ってよりはユースティアに近いか?いやいろんな意味でG線の方が近いかな。こっちのほうが思いっきり友情モノではあるけど。
 泣きゲーではないし。


 以下ちょっとネタバレ含みレビュー
続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。