2017年03月14日

ここから夏のイノセンス

120085628.jpg

 積みゲー消化強化月間。月末にクロシェットの新作が出るのにまだここ夏をクリアしてない。ということで、最後にしてメインであろういろはルートで止まってとこを鞭打って攻略。全ルート攻略完了。

 原画家変わってどうなるかと思ったけど、いつものクロシェットでした。ある一点を除いては問題なく良作。いつものクロシェット絵じゃない、って気もしましたがやってるうちに慣れる、別に下手でも個性的でもなく普通にきゃわわな絵なのでそこはあまり問題はなかった。

 ストーリーやシナリオはいつものクロシェットで、エロでいちゃいちゃでエロエロです。変わったのは原画家のみで、クロシェットはクロシェットだなと安心できるなとも思いました。

 未来からのタイムトラベル、とはちょっと違うけど未来と過疎りまくった田舎の村。という面白い設定(クロシェットはどれもこんな感じだが)。
 各ヒロインのシナリオも特に不満もなく、本当いつものクロシェット。



 じゃあなんで積んでたのさ、と言えばずばりメインであろういろは。ルートシナリオがどうとかいうわけではない。それまでの3人(+サブヒロインの二人)はすごいさくさく攻略した。いろは最後に残したのも気が向かなかったからだし、結局個別に入ってもやり続けるだけの気力が出なかった。

 あまり具体的な批判はしたくないんだが、ほぼCVのせい。好き嫌いの好みの問題かもしれないが。いろはのCVは正直ひどいと思う。

 声自体はきゃきゃん子犬みたいな可愛い系。いろはのキャラとしてそれは間違ってはいないんだけど、そこ一辺倒過ぎるというか。他の要素がまるでないというか、端的に言えば薄っぺらい。よく制作陣これでOK出したな

 他ヒロイン、特にユノのCVなんかはいい味出してるし。他が十分素晴らしいだけに、ここだけがやけに目立つ感じ。

 そもそもキャラクター自体ロリ枠(はユノがいるから微妙に違うな、妹枠か)。妹妹し過ぎている節がある上で、このCV。さすがに匙を一回投げた。
 クロシェットとしては珍しいと思う。ロリ枠、妹枠ともに素晴らしいキャラクターを作り上げてくるメーカーだったと思うが(事実今回のユノは素晴らしい)、今回のいろはだけは・・・ちょっと。

 シナリオが悪いわけではない。元々生粋の田舎娘の元気っ子。繰り返しになるが、CVさえ違えば評価は180度違ったと思う。
 なんていうか、たった一つの要素だけでここまでキャラクター駄目になるのかぁ。という印象。繰り返しだけど好みの問題かもしれない。これでも問題なくやれてる人はやれてるんだろう。
 いろはは割とメインっぽい立ち位置なので、共通でも中心になるエピソードが多いし。作品の中心にいるだけに、ここに荒が目立つと結局作品全体としてあまり高評価もしにくい。



 逆にそれ以外に関しては批判するところは何もない。アリサ可愛いしユノ可愛いし寿可愛い。エロいし、エロいし、エロい。
 まぁただ従来のクロシェット絵とどっちが好きかと言われたら、前の方がいいよとはなる。クロシェットはやっぱああでないとね・・・むっちむちのエロエロこそクロシェットだよねっていう。
 月末発売の新作は元に戻ってる(というか年2本ペースで交互に出すのかな?)し、期待大。


 結局いろはの件もあり、個人的にやった中のクロシェット作品の中では評価は最低。というかそれまでの三つが全部神過ぎたんや・・・。
 クロシェット、っていう肩書無しで考えれば普通に良作の域にはあると思うけど。自分としてはイマイチでしたね。他三人のヒロインが素晴らしい分、こういうところで低評価つけるのも心苦しいけど。
posted by シュレディンガーの猫 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

あやかしコンクトラクト

top.jpg

 なんと二年近くも積んでた。王の耳をクリアしたどさくさの勢いで、途中だった杏奈と未攻略だった晴歌と巳凪ルートもクリア。

 古き良きAXL節。ドタバタギャグコメディと可愛いヒロインたち。ファンが待ち望んでいたのはまさにこれ、だと思う。思うんだが。あくまで個人的な意見を言わせてもらえば、なんか違う。AXL作品を積むということ自体初めてだったし、割と「今回は微妙だな」って作品も完全クリアは全部してきた自分だが。これだけはどうも肌に合わなかった。

 共通ルートは文句なしだしと思う、ぼっちが田舎に転校してきて、友達を作りつつも妖怪が見えるとかいうわけのわからん能力までついてきてのドタバタ。妖怪たちの悩みを解決しつつも、田舎特有の若干シリアスな面もありつつ。基本的にギャグなテイストを失っていない。
 AXL節炸裂の、100点に近い共通ルートだと思う

 問題は個別・・・なのかな。でも言うほどダメではないんだ。杏奈ルートで完全に止まったのは、自分自身芸能関係に関わる仕事をしてるっていうのもあるかもしれない。純粋な目で見れない。
 あと、なんかつまんなかった。個別の面白さ、という面で杏奈ルートはどうなのあれ。杏奈可愛いからがんばったけど。ヒロインの可愛さ以外、すっげぇ微妙。

 紬も杏奈も碧も可愛い。晴歌のウブなお姉さん、最高だし。巳凪はやばいねガチで女神かと。なんだが・・・なんつーか・・・

 個別ルートのシリアス面が強すぎるねん。イチャコラが少ないんだ。えっちしーん以外のイチャコラエピソードがほとんどなくねーか?
 もっと無駄にバカップル発揮してればいいと思うんだけどAXL。可愛いヒロインとイチャイチャしてるのがメインであって、ストーリーなんておまけだろおたくの作品(酷い)。
 と、往年の信者は思わなくもないんだ。

 今回、ギャグ面が最近の作品では珍しく強いけど、反面個別でのシリアス感が強い。それがいけないと思う。あと紬に関してはどう考えても話がNAR〇TOそのまんまじゃねーか・・・。


 あと個別ルートでの設定と結末が矛盾してるっつーか全ルートで両立しない。のはいつものことか。巳凪ルート以外、ヌシ様と森はどうなんだよ(紬と碧はやったの2年前なのであんま覚えてないけど)。

 えっち=イチャイチャ。じゃねーんだよ。もっとバカップリを発揮しろよ。と言いたい。声を大にして言いたい。


 共通がすばらしいだけに、非常におしいです。もうちょっと個別で付き合い始めた二人の甘くも酸っぱい恋愛模様をやってくれればよかったのに。割とさくっと本題に入ってシリアスになります。
 まぁ、この作品。っていうかAXL作品に何を求めるかにもよりますが。個人的には「そうじゃねーんだよ」って感想。

 ドルフィンダイバー以降、久々に「ktkr」って感じのいい共通と設定。可愛いヒロインたちを出して来ただけに残念でなりません。もう少し個別でイチャコラしてたら近年のAXLはいまいちだな、って印象を払拭できた良作だったと思います。



 とまぁ、ただこれはあくまで個人の感想なので。

 客観的に見れば、久々の現代物っていうのもあるけどギャグ色が強く、それでいて徐々にシリアスも入れてくる。巳凪ルートのラストは不覚にも感動しそうになった。AXL作品なのに。

 というレベルでまとまっていて、いい作品なのではないかと思います。


 杏奈がくそ可愛いのと、巳凪がマジ女神なので。結局ヒロイン可愛い最高だぜAXL。っていうところに落ち着くのはいつものこと。
 王の耳でもそんな感想でしたが。無理にシリアス入れなくてもいいとは思った。普通に妖怪たちの悩み解決してればよくね・・・。拝み屋とか陰陽師とか無理にバトル要素入れるのもいらなくね。そのあたりは、若干迷走しているようにも思える。

 積んどいてあれだけど、作品自体はよくまとまってるし。最近のAXLは・・・、。っていう印象を払拭できるものでもあると思う。ただ個人的には高評価はしない。といったところですかね。
 やる順番が前後しちゃってるからなんとも言えないけど。この次が恋楯2で王の耳。やっぱAXLはAXLらしくはあってくれてるなーとは思うけど。

 やはりどこか、全作プレイ済みの信者としては「おしい・後一歩足りない」感は強い最近のAXL作品。まぁ制作時間短くなってるとかいろいろあるんだろうけど。
 あとイチャコラらぶエロ(あとおっぱい)の代名詞クロシェットが台頭してきてるからね。どっかで差別化は必要だと思うけどね。
posted by シュレディンガーの猫 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

王の耳には届かない

top.jpg

 AXL13thProject。13作目か・・・。すげぇな、いろんな意味で。そして未だにやり続けてる俺もすげぇ。

 いつもはGWくらいに発売なのに、年末に出してたなんて気づかなかった。そのため遅れましたが、全ルートクリア。
 正直、前評判はあまり良くなかった。それだけに、かなり低いハードルから始めましたが。AXLの王国ファンタジーはこんなもんだよね。ってのが正直な感想。

 ヒロイン全員可愛い。イチャコラしてる。という、最低限のAXLらしさは健在。ただ王国ファンタジー物で、舞台とかプリフロ・百花繚乱・レーシャルに近い。
 逆に言うと、ヒロインが可愛い以外に特に褒める部分がない。全くない。

 とまぁ、そのあたりはいつものAXLっちゃいつものAXLです。そこまで酷評するほどのものでもないんだが、今回特に評価を下げてるのは一点。おそらくメインヒロイン(彼女だけ他ヒロイン攻略後に攻略可)であるピオニィ。義妹可愛いよ義妹。だけでよかったのに。

 以下ネタバレになりますが。



 彼女が王の耳(正式なメンバーではないか?)だとかいう急展開に対する伏線がほっとんどない。プレイヤー置いてきぼり。丞相については、まぁいい奴である可能性はほとんどないと思ってた(基本的にAXLのイケメンって敵か変態のどっちかだよね)。

 なんか、そういう流れが無いところいきなりそんなんぶち込んで来ての急展開。もうちょっと伏線張るなりしてれば、恋楯の説子さんルートみたいな面白さもあったと思うんだが。割と台無し。
 しかも結局裏切ったんだが助けたんだがよくわからない。

 ジーニアとシズルルートで、王の耳とかそういう話は割とやってるので。別にピオルートでまでやる必要はあったんだろうか。ピオの正体が割れるのが彼女ルートだけっちゃだけだし。ジーニアバッドでもヤンデレ化はしてるけど、あれは王の耳関係ないしな。

 なんちゅうか、そういう余計なことせんでいいのよ・・・っていうのが、信者の率直な感想。おそらく恋楯とかの軍事系学園物が人気だから、そういう要素を入れてみたんだろうけど。
 AXLは基本的に可愛いヒロインとイチャコラしてればそれでいいと思う。あと往年のギャグ要素がどんどん少なくなってるぞ。君の声が聞こえるや、ライクアバトラーの頃にあったドタバタギャグコメディちっくな共通ルートって最近全然ないよね。


 まぁ13作目だからね・・・。いい加減先細りになるのは仕方ないような気もしますが。シリアスやるならやるで、恋楯とか愛しい彼女みたいな作品でやればいいのであって。正直王国ファンタジー系にそういう要素入れてもな、っていうか入れるなら入れるでちゃんとやれや。って感じ。

 最後の展開まで、その手の要素がほとんどないところにいきなりそんなん持ってくるから「なんかなー」ってなるのよね。
 やるならやるで、共通で1つ2つ、国家の存亡にかかわるようなシリアス展開入れるとか。ハリネズミ探しに来た暗部と一戦交えるとか。領主相手に収める芋の収穫量増やしてる場合じゃないよ。


 レーシャルマージはともかく、プリフロにしろ百花繚乱にしろ訳あって田舎暮らしすることになってる主人公って設定も一緒だし。ストーリーは上記の通り「いやいやいや」って感じだし。やるなら百花繚乱かプリフロを薦めるわ。

 ピオは妹可愛いし。コーリオは田舎の言生娘枠可愛いし。ジーニアはロリ姫様可愛いし。シズルはおっとり枠で可愛いし。ヒロインの可愛さだけは100点。あとピオがエロい。ピオがエロい(大事なことなので)。


 あと、なんかピオがメインヒロインっぽいけど。エンディング的に一番大団円なのはジーニアルートだよね。


〇ピオ
 実はピオも丞相の駒でしたー→でも結局騙されてましたー→新生王の耳と丞相ぶったおして終了。

〇コーリオ
 コーリオの出生が云々→隣国の奴等が悪だくみ→みんなでそいつらぶっ飛ばして終了

〇ジーニア
 王位継承がどうこう→丞相を出し抜いて、本人処刑→ジーニア女王になって大団円

〇シズル
 シズルが巫女としてどうこう→新領主が悪だくみ(←多分丞相が裏で糸引いてる)→そいつらと猟犬部隊(多分新生王の耳)倒して終了


 ルートごとに矛盾があるような気もするけど。シズルルートは多分黒幕は丞相で、猟犬部隊も丞相が体よく使わせてるとか送り込んでるとかだと思うのでそこまでは。

 結局丞相の目的だったり出自の話が出てくるのもジーニアルートだけ。ただ主人公の後輩である針使いはピオルートだけだし、副長ネロはシズルルートだけなので。敵役はそれぞれ違う。ジーニアルートだと丞相と直接戦うし。

 最後の最後に義賊になって、丞相への裏金という記述があるっちゃあるコーリオルートだけど。コーリオルートとシズルルートだと丞相野放しなんだよね。それはそれでもにょっとする。


 あとはシズルルートの女騎士ロゼッタさまのサブルートがない。双子メイドルートもない(えっちシーンはジーニアとの4Pがあるけど)。


 まぁ新の黒幕が暴かれないルートがあったり、そんなところには全く触れず二人は幸せなキスをして終了なルートがあるのはいつものAXLなんで気にしないけど。

 それにしたって、もうちょっとなんかこうさぁ。っていう気になる作品でした。



 ヒロインが可愛い。その一点だけで全てを許せるならまぁいいけど。あとはどやろね・・・。最近のAXLさんちょっとどうなのって気はすごいする。
posted by シュレディンガーの猫 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。