2008年06月27日

秋箱

バイト先の友達(オタの道に進み始めた同志)から、焼いた未プレイゲームを少々借りた。

その内の一つ、秋箱(秋色恋華とファンディスクのセット)をプレイしてみました。


top.jpgwall-aki00_1.jpg


なんというか、すごい久しぶりな感じのゲームでした。古い作品(05年)なんだけど、なんか凄いいい。

なんか、こういう『普通』のゲームって珍しい、というか新鮮?鬱もグロも謎もなく、ほのぼのとした恋愛ストーリー。重い話もないし、普通というには設定的に妹がアイドルだったりクラスにお嬢様やプロテニスプレイヤーがいたりと言えないんだけど。

すごいほのぼのです、初心者向け。そしてグロ・鬱・重いストーリーなど色々なゲームを一通りやった人にはリハビリ的な癒しになるような。そんな作品です。


最近のエロゲって、何かに特化しているものがほとんど。たまには、大した捻りもない王道の学園物っていうのもいい。



秋色恋華
・・・メインヒロイン(であるはず)の葵最強。もちろん他のキャラもキャラで凄い魅力的に描かれてるし、色々な事情を抱えたヒロインと主人公の恋愛の発展もすごいいい。全体的に合格。絵的に受け付ける・受け付けないはあるし、もうちょっと深い話が好きな人にはあんまり印象に残らないだろうけど。

自分的には最高です。100点満点です。

多分、葵がいなかったら70点とか80点だったと思う。・・・デフォでお兄ちゃん大好きな義妹。
「お兄ちゃんの精子・・・ちょうだい」
・・・はい俺死んだ〜。

やよい・雪歩に以外にこの言葉を使わせる子が居るなんて・・・。

今まで俺の妹キャラの第一位はぶっちりぎりで「朝倉音夢(D.C)」だったけど、それを引きずり降ろした。正直音夢の場合、もちろんキャラの魅力も最高なんだけどシナリオによる+αも大きかった。

葵はもう・・・最強です。
悶えながら葵シナリオ何回もやってる俺最高に気持ち悪い。

シナリオが結構あっさり(問題があっても結構サクっと解決)なので、その分キャラの魅力が十分に描かれてて、パープルさんらしい良作です。本当、このメーカーさんは素晴らしい。「無難」って世間じゃ言われるのかもしれないけど、それこそ最高じゃまいか。

葵・・・やべ、もう一回やってこよう。



秋色謳歌
ファンディスクです。それぞれのHとか後日談とか。

とは別に、葵の次に最高であったが攻略対象ではなかった翼ちゃんが登場します。まぁ話としてはほのぼのハートフルものなのですが。

そこで不満が出るわけです。

なんで、翼単品のHがないんだ。っていうか1つだけなのだ・・・

翼をちゃんと攻略させて欲しい。翼ちゃん可愛いよ翼ちゃん。

それだけが、秋色関連に関して唯一の不満かな〜
posted by シュレディンガーの猫 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101619836

この記事へのトラックバック