2008年07月16日

キラ☆キラ

51aS0kMzM7L__SS400_.jpg
友人から借りたゲームもこれで完全制覇。
んで、多分俺が一番気に入ったのもキラ☆キラだと思う。

秋箱も最高によかったし、このメーカーのソフトは有名なのもあるからやりたいと思った。
マブラブは下で言ってる通り。神ゲー
キラ☆キラは完全に音楽にやられた。ストーリーもそうだけど

内容は、まぁ・・・。音楽好きにはたまらない。特に高校の時、軽音でドラム叩いてた俺には最高な内容。

またキャラが最高。ヒロインはバンドメンバー3人だけど、みんな可愛い。というか、もう最高。無理なくらい最高。
ただ千絵姉以外のキャラのシナリオはどうなのかな・・・言うてしまうがあんまり好きじゃない。

紗里奈はなんか完全に「解決」って終わり方じゃない。まぁ衣装エッチは燃えたからいい。
きらりはなぁ・・・。BADどGOODどっちもあるけど、レビューの通りどっちもありな感じだと思う。いくつかのレビューでは、GOODでの主人公の行動を非難することもあったけど、感情移入してればむしろ簡単に受け入れられると思う。
むしろ、借金返すために風俗って安易な選択が非常に不快。東京に住んでればわかるけど、世の中そんなに安直じゃないし方法は色々ある。その選択肢に気づかない世界観にちょっと嫌悪かな。

ただなんつーか、どのシナリオも不完全燃焼な気がする。終わり方がしっくりこないというか、なんつーか。
正直、共通ルートのシナリオが一番いい。というか、個別ルートはどれもそんなに好きじゃない(話として)。好きじゃないだと語弊があるかな、面白くない。なんか、無理やり色々な要素詰め込み過ぎてもとあったすばらしいものが壊れちゃった感じ?

あと、表現方法として、CGの上にモロに文字が被るのもどうかと思う。普段はいいんだけどエッチシーンでそれはないだろ。CGが見えない。


まぁこのゲームで特筆すべきはやっぱり音楽。物語の中心にあるものだし、正直ゲーム内でのロックやパンクに関するイメージは元バンドマンとしては相当偏った偏見だと思う(登場人物も含めて)。でも、まぁそれで世界観が構成されてるんだからいいだろう。
挿入歌・OP・EDともにかなりレベルが高い。元々ガールバンドや姫スカ大好きなので、最高。
エンディングごとにED曲が違うってのもいいね。もう、サントラ買っちゃいましたよ。

もちろん、次回作であるカーテンコールも買うつもり。買わざるを得ない。


カーテンコールではヒロインとして出るらしいんだけど、まあその兼ね合いもあるのか。どうかは微妙だが、
・・・攻略対象少なくね?っていうかね
『義理の妹で』『ツンデレ(デレるかわからんけど)』が攻略対象じゃないってどうなのよ!!!しかも立ち絵すらないって><
もっと攻略対象が欲しかった。っていうか、攻略させろファンディスクを出せ!!

あと個人的には、シカコにはきらりと一緒に音楽活動して欲しかったかな。バックでベース弾いてて欲しかった。GOODエンドの話ね


音楽が、今までやったゲームの中で最高。シナリオは、個人的にはもうちょっとよく出来る要素があると思うし満足ではないけど及第点。


ただね、千絵姉可愛いよ千絵姉♪

そしてなによりシカコが可愛い。どうしよう・・・処女は僕に恋してるが本気で欲しい。金溜まったら買おうかな・・・


ボカロに、カーテンコールに、おとぼく。・・・優先順位、つけなきゃだめですか?・・・くっ



総評としては、
共通ルートが一番いい。個別は多分好き嫌いが分かれると思う。こんないい作品だって前提があるから言えることだけど、音楽編と恋愛編は別にしてもよかったのではないだろうか。音楽の話が面白いだけに、恋愛とか個別ルートが足を引っ張っている。

個人的には、きらりが死ぬルートがTRUEな気がしないでもない。話としては一番面白い(個別ルートの中で唯一と言ってもいい)。

というのも、きらりの死を乗り越える鹿之助の姿とa song for って曲がすばらしいから。多分きらりBADエンドの全てがあの曲に詰まっている。あの曲がなかったら、自分はこんなにもこのゲームを評価していない。
そしてそのルートもルートとしてちゃんと描いて欲しかった。マジでファンディスク出せ


共通ルート→きらりの生存分岐・鹿之助の音楽を続けるかやめるかの分岐→個別のヒロイン分岐

っていう形が俺の理想。本来のヒロインに加えて、アキも選択肢に入ってもいいと思うし、BADエンド的に音楽から逃げる。きらりの死から逃げるみたいなルートがあってもいいと思う。

あと妹ちゃんね・・・これは話うんぬんじゃなくて俺の趣味だけどw


もしくはいっそうのこと

共通ルート→きらりの死→ハピマニとしての生活

ってルートをきっちり描くのでもよいと思う。


何度も言うが、色々混ぜすぎて全体として半端なんだよな。個々がすばらしいだけに、第二文芸部編とハピマニ編でディスク分けてでもいいからちゃんとやらせて欲しかった。
うん、それがベスト・・・


カーテンコールの内容にもよるけど、

キラ☆キラ −アンコール−
とでも題して、リニューアル版で第二文芸部編とハピマニ編で出してくれ。

第二文芸部編ではきらり、ハピマニ編ではアキがメインヒロインで千絵姉、紗里奈、(妹ちゃん)、(あんまり音楽に関係ない女の子)辺りをヒロインとしてさ。
第二文芸部編ではきらり生存でエピローグ。ハピマニ編は一つの可能性としてきらりが死んだifを描く、みたいな形で。
それだけきらりの死とa song forの世界観はすばらしい(二つ合わさった場合ね)。正直きらりが生きてるハピマニの話って、あんまり面白く思わないし。きらりの死があってこそのハピマニだと思うわけです。

カーテンコールのハピマニの話は、きらり生存で鹿之助は就職しちゃってる状況(ってHPに書いてあった)ので自分の望んでるような形じゃないのはわかってるし。


頼みますよOVER DRIVEさん。っていうか、いっそうOVER DRIVEに就職したろか!?

タグ:キラ☆キラ
posted by シュレディンガーの猫 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102971856

この記事へのトラックバック