2008年07月30日

キミの声がきこえる

russ_0020pl.jpg

え〜。最高です。
今まで自分がやったエロゲーの中で、『恋愛系部門』に置いてはダントツナンバーワンです。鬱や燃え、泣きの要素が絡んでくると、そら君望やオルタ、AIRなんかがあるから一概には言えませんが

ゲームとしての総合評価は秋箱より上です。


まず、キャラがもう全員可愛い。いや、秋箱も全員よかった。女の子はな・・・。

脇役、男キャラ、ちょい役。全部おいしい。というのは基本的にギャグやパロがそこらじゅうに散りばめられて、全体的にはギャグ色の濃い話だからだろう。少なくともルート1周目には必ずイベントイベントで笑わさせてくれる。

話に重いとか暗いはない。それは秋箱と一緒で、基本的には大変な事態に陥ったりもするけど、がんばって普通に解決します。そんなにヘビィではない。


話としては、浪人しちゃった男の話。で、幼馴染のいる故郷の旅館も結構経営がやばくて・・・。と、2ヶ所を中心に物語が進みます。
ルートは大きく3つ、メインヒロインは俺的には桜と泉だと思う。パッケージや紹介、ゲーム的には妹の美由紀もメインヒロインっぽく扱われてはいるけどやった感じはちょっと存在の大きいサブって感じかな?

ルートは、東京に残る話と故郷に行くルート。そしてギャグ色の濃い同姓ハーレム的なルート(といっても押しかけ女房×2)。

それぞれのルートで、桜か泉かの分岐があって、基本的にはどちらかと付き合うんだけどそれが上手くいかなかった場合は他のサブヒロインとのエンディングになってしまうという感じ。ハーレムルートだけは特別で、美由紀も選択に入ってきます。彼女の話はこのルートだけなので、美由紀メインのルートと言っても過言ではない。だけど、このルートは主人公の優柔不断(どちらも選べない)の結果であり、結構見ていてイライラするのも事実。そこはギャグテイストなので笑って見られるように作ってあるのはうまいと思う。


泉超可愛い・・・無理、

美由紀・・・妹、お兄ちゃん大好きな妹。反則過ぎる

桜・・・ああ桜・・・。やっぱりお前が一番だ〜〜〜!!!

っていうかヒロイン全員ツボ。大体こういうゲームって一人二人趣味じゃない子が居て当たり前なんだけど、全員いいよ〜〜〜><


神作過ぎる。俺のツボど真ん中。


と、ベタ褒めしてもレビューにならないので、真面目に



どちらに行くにせよ、半分は必ず遠距離恋愛になる。(桜の故郷ルート・泉の東京ルート)。んで、この作品はそれを結構前面に押し出していたとは思うんだが、そんなに遠距離が強く描かれているわけではない。結局寂しくて会いに行っちゃうし。

あと、サブヒロインへのエンディングはちょっと強引かな。それまでずっと好き好きやってたのに、一回のすれ違いだけでそのまま他の女に靡く主人公も主人公(桜ルートの場合は、まぁ覚めていくって感じで描かれててわからなくもないが)だし、あきらめるヒロインもヒロインって感じはある。まぁ恋愛下手なんてそんなもんか?自分の学生時代ってどうだったっけ・・・

あとなんといってもタイトル。いくつかのエンディングで無理やり「キミの声がきこえる」って文を挿入しただけ。遠恋ってテーマとこのタイトルで、結構色々な想像が駆り立てられるけど見事に裏切ってくれます。正直、タイトル変えた方がいいと思う。遠恋の感動的な話だったりドラマティックな展開なんてものは皆無です(結局会いに行ってずっと一緒にいちゃうから)。お互い精神的成長して離れても大丈夫になるころにはエンディングです。その後のまさに遠恋状態のところははしょられてエピローグに突入です(苦笑)

まぁでも総じて話としてはいいし、なによりキャラが・・・。最高すぎるから、別にそんなものどうでもいいっちゃいいんだけど・・・

タイトルとテーマで想像しているような作品でないことは確か。

Hシーンも結構バリエーションあってえちぃくて最高です。ヒロインみんなえっちぃくて可愛いです。

ただルートが3つあるので、処女喪失もメインの二人は3回あって。もうちょっと色々なプレイを期待したいところではあるかな。あと主人公アナル好き過ぎw俺としては・・・桜のおしっこプレイとかもあれば・・・げふんげふん(自爆)



総評してしまえば、ギャグテイストとキャラが最高。ストーリーや構成なんかは、そこまで前面に推せるほどではない。Hもかなりハイレベル。

まぁ作品の雰囲気上仕方ないんだが、悪者が出てこないってのも賛否は分かれる部分ではないかと思う。地上げや営業妨害なんて話も結構出てくる割には、そんなに悪い奴が目立たない。出てきても懲らしめられて終わりみたいな。
あとは実はいい奴なのに、やり方を間違えてるみたいなね。

でもとりあえず・・・
桜最高!!桜最高!!桜最高〜〜〜!!!


この作品のせいで
妹<ツンデレ
となってしまいましたどうしよう。


最後にキャラ別の感想を。といっても、ルートによって話が結構変わってくるので一概に言うのは難しいんだけど。ストーリーを抜きにした感想は・・・


桜:
最高。可愛い、ツンデレ最高。デレ度半端ない。もう全てが可愛い

泉:
可愛いね〜いいね〜こういう子わし大好きじゃ

美由紀:
妹、若干ロリ。可愛いの〜にやけるの〜

美玲:
いい子過ぎる。この子くらいちょっと悪い子にしてもよかったのに、いい子だった。可愛い・・・多分一番彼女にしたいタイプ

サマンサ・空子・桜花:
ヒロインとしての存在感は薄い。ギャグちっくな部分やストーリーとしての存在感はあるけど、ヒロインとしては相当薄い。最後の最後に行きつく先になってるのが惜しい、いいキャラなだけに。ファンディスクとか出ないかな〜><


総じて、声優さんが凄いと思う。自分全然詳しくないけど、どのキャラも最高ってのは声優さんの力も大きいと思う。Hシーンなんてもう・・たまんねぇっす。

ボリュームはあるし、大きなストーリーが3本もあるからどうしても個別ルートが書ききれてない感はいなめないかも。大容量なんだけどさ(DL版にしては異常なくらい)。後日談的な・・・ってエピローグはほとんど数年後の話だから、そのエピローグまでの端折られてる部分を補完するファンディスクがやりたい。全ヒロイン分の


書ききれていない、っていうのは正確じゃないな。書ききれてないんじゃなくて、もっとやりたいってのが本当のところだと思う。そう思わせる作品

これだけのボリュームを3日で完クリした(しかもバイトもテストもあったのに)、それだけこの作品にはまったということですはい。


最後の締めはやはり、桜最高!!!
posted by シュレディンガーの猫 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103847908

この記事へのトラックバック