2008年09月17日

車輪の国 悠久の少年少女

61nKYKGS0-L__SS500_.jpg

ファンディスクもようやく完クリ。時間は10〜15時間ってところかな?

いいファンディスクです。アフターストーリー4本と、外伝的な話が一本。これぞファンディスク、って感じですね〜。
てなわけでパート別にレビュー


法月編:
法月(とっつぁん)が阿久津だったころの話。彼の最終試験が舞台。法月、というとわかりにくいので「てぇんてぇ」と呼ばせていただきますが。てぇんてぇに超萌える。可愛い・・・悪役っぽいけど。ちょうど「てぇんてぇ」が車輪での法月のポジションで、法月(阿久津)自身が賢(車輪の主人公)の立場です。
樋口三郎も出てきます。っていうかメインキャラ。過去に色々あったのは本編でも出てくるけど、ここまで法月と三郎が深い仲だったとは。っていうか、賢、法月の(義)息子じゃん(笑)

なんとなく、法月の車輪本編での言動・行動に背景を持たせてくれます。そして、結局法月は賢に甘かったんだなってことも。

車輪本編でのレビューでも書きましたが、これで法月ってキャラの存在がいい感じになってます。それをあえてバラしてくれることで、「ああ俺の感じ方は間違ってなかったんだな」とか優越感に浸ったりもしてます、実は。
おまけシナリオのえり編でもそんな感じ(えりがしょっぱなから殺される理由について)で自分の感じ方を製作者さら肯定されて、俺有頂天(笑)

ここからは駄推になりますが、本編での法月の心境はすさまじいものがあったのではないでしょうか。仮にも息子と認める相手が、同じ道を歩み。自分ができなかったことをするという・・・。ぁぁ、涙出そうです。


なっちゃん編:
・・・ただのエロラブ生活。本編終了後、エッチでラブラブでいちゃいちゃな毎日。

さち編:
以下同分(笑)。まぁ、でもさちの海外遠征とか、まなとの再会とかあります。本編エピローグに至るまでの空白の時間を補完してくれるシナリオ。とりあえず、まな可愛いよまな♪
(妄想オチだけど)まなとのエッチ&まなさちの姉妹どんぶりありますw

灯花編:
・・・ああ、もう可愛いな〜灯花は。エッチでラブラブな(ry
(夢オチだけど)京子さんとのエッチもあったりします。料理人を目指す灯花と、それを支える賢一。やっぱり車輪は灯花が一番可愛いです。間違いない。

ただ、なんとなく「料理人」っていうのが弱い気がする。子供のおままごとみたいに。就活中だからそう思うのかもしれないけど、本気で料理人になるっていう感じにはなんか捉えられませんでした。でも、それは灯花自身が義務で子供っぽい部分を未だに残しているのと、子供の頃に漠然と抱く「○○になりたい」という夢を外に発散できなかったツケのようにも思います(深く捉えすぎかな?)

とりあえず灯花可愛いよ灯花♪

姉ちゃん編:
姉ちゃんが帰ってきて、東京に出て変革を目指すまでの小休止。本編後にしばらくあの街に滞在するお話。七年間孤独に耐えた姉ちゃんに振り回される話。姉ちゃん可愛いよ姉ちゃん♪・・・もうだめ、姉ちゃん最高!!
ただ、本編のエピローグ(東京進出後)に初H&ロストバージンな姉ちゃんなので、この話中に本番はありません。でも、姉ちゃんいいわ〜。
少し残念なのは、俺のドストライクに入った「ドンマイ、私」が一度も使われてないことか。

えり編:
しょっぱな殺されるというなんとも不幸なキャラえりちゃんの、試験会場に到着するまでの話。全編クリア後に出てくるおまけ的なシナリオなので短編です。結局殺されちゃうっていうのがわかってるだけに、なんか切なくなります。

おまけ編:
さらにおまけ。えりちゃんとH、ギャグ満載ですね。最終的に綺麗に終わる(夢オチ?)


総評:
いいファンディスクだった。基本的にファンディスクはラブラブイチャイチャなアフターストーリーであるべきだと自分は思っているので、ツボりました。

灯花と姉ちゃんが最強。
posted by シュレディンガーの猫 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106718724

この記事へのトラックバック