2009年02月05日

ゆりね 〜お姉さまがおしえてくれた〜

dcraft_0014pl.jpg

これ、キタね。ストーリーとしてはそんなに、普通のエロゲーというよりは若干抜きゲーの要素の方が強いかもしれない。
とりあえず、最高だった。

ジャケットの通り、ロリ系です。絵柄的にアウトな人はアウトでしょう。
内容も、結構好き嫌いのはっきり別れるタイプだと思う。ただ、ツボな人には本当ツボ。俺、完全にキタ。

ストーリーは、女装男子女学園に。閉塞された百合空間に居る男の子。「おとぼく」系です。おとぼく以来、まぁそういうのがジャンルとして確立しつつはあるよね。

おとぼくと違うのは、まずロリ絵であること。そして主人公がショタ全開であること。タイトルの通り、基本はお姉さまのおもちゃであること(ストーリー後半では違ってくるけど)。

注意すべき点は、ちょっとした感染力を持っています。とりあえず、「俺可愛いければち○こ付いててもいいや」と思えるくらいにはなります。
さすがにおとぼくの瑞穂はいけない(いやいこうと思えばいけるけど)俺でも、この主人公は普通にいけるよ?だって可愛いもの。可愛いは正義。
(ネタバレですが)もう一人実は女の子の格好してる男の子がいます。その子と主人公のカラミもあるのですが(男×男)、全然OKな俺が逆に怖い。

全部良かった。最高だった。ツボにはまれば「神ゲー」と呼べるくらいのクオリティです。


以下ヒロインルートごとのレビュー。また共通ルートでもお姉さまとのHはふんだんにあるのであしからず。

カレン:
ストーリーとしては微妙。可愛いが、キャラとしては他ルートの方がいい味出してるような気がしないでもない。
また途中でカレンの過去関係をにおわせる記述はあるのですが、本編中にそれは語られていないのがどうかな〜と。
※ネタバレ
要は非処女&H好きということですが、その原因はたしか本編では語られていないはず。本人が「転入の理由」と述べているので、学校に居られなくなるくらいの理由?
またH後の寝言(?)で「パパ」と言う辺りに近親相姦虐待を連想しましたが、久慈川ボディプレスなど父親との仲はいい感じで描かれているので、そこに結びつけるのは苦しいですね。まぁ本人には虐待されているという意識がなく父親と関係を持っていたと考えることもできますが(それがバレ寮制の学校に転入とか)。
一番筋が通るのは、早くも性に目覚めヤリまくる→バレて退学→転校。でもそれだと寝言の「パパ」がなぁ・・・。まぁ寝言は寝言に過ぎないっていうのでもありだけども。

とまぁ若干ストーリーに疑問点が残る感じではありました。キャラの可愛さやエッチ度は満点(キャラは前述の通り他ルートの方がいい感じではあるけど)。
また、エンディングで唯一、主人公が完全に「男の子」に戻れるエンディングです。


光琉:
まぁ、あれだ。特に疑問もなくいい感じ?基本どのストーリーにも言えることですが、感動や泣きの要素はないので。ストーリーのしっかりしててそれに沿ったエロというのがスタンスのゲーム。
半分くらいは女の子の好みによるんじゃないかなぁ。


凛&蘭:
途中でやらかす双子。ルート&BADエンドはちょっと壊れて暴走する双子ですが、エンディングでは可愛い子になるので問題なしか。ある意味一番エロい個別ルート。ここでしか渚との本番がないので、別の意味で重要(笑)。


お姉さま:
メインヒロイン、可愛いですお姉さま。最高ですお姉さま。ストーリーがちびっとシリアスにはなるものの、ようはラブラブエッチです。
エンディングでは学園には男と認めさせるものの、周りからはまだ女の子と思われてる。まぁいいんだろうけどさ、他のエンドも女の子続行中だしほとんど。でも、個人的な好みを言わせて貰うならおとぼくみたいに最終的には「完全に男の子」としてエンディングになって欲しかったかなぁ〜。

渚:
(超ネタバレ)男の子です。というか、性同一性障害で心は女の子からだは男の子。でも、可愛いからOK。本番(つうかAF)がルートに存在しないのがちょっと残念。・・・ち○こ付いていても普通に受けれ入れるんですね、わかります。
この子ルートは、「この子と」ってよりはお姉さまと三人で、って感じです。まぁ、それもいいんだけどさ・・・・どうせならち○こ×2でラブラブエロエロなエッチを(オイ)



総評;
最高だったよ?ち○こついてても、可愛いならいけるってことがわかるゲーム。普通に百合ちっくでいいです。ロリショタ最高!!

・・・ビョーキですね、わかりま(ry。

まぁ客観的に見ても、ストーリーがあってそれにそった若干抜きゲー色の濃いエロゲー。絵柄が気に入ったならやってみるべき。
ラベル:ゆりね
posted by シュレディンガーの猫 at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック