2009年10月08日

こいとれ 〜REN-AI TRANING〜

hobc_0095pl.jpg
 ちょこちょこちょこちょこ進めていたゲームが一段落したので、レビュってみる。そうです、現実逃避です。まぁいいさ・・・

 基本的には良ゲーだった。久しぶりに、良ゲーやったって感じ。ただ、好き嫌いは非常に分かれると思われる。
 キャラの好き嫌いもそうだし、ゲームの根幹にある「恋愛部」「ラブロア」というもの、「恋愛講座」。あまり好きじゃない人もいると思おう、そういう意味ではオーソドックスな学園恋愛物とは呼べない。家族的な要素も多く入ってきてる、これは海のあたりで語るからいいか。

 エッチはシナリオ上の一要素として、エロ度はかなり弱い。ただ、このゲーム本当イベントCGにめちゃくちゃ力を入れている感じなので、絵としてはかなり綺麗。純粋にエロが欲しい人には、まったくもって意味をなさないと思われる。どっちかっとギャルゲー要素がほとんど。


 まず前提として、俺は好きだし楽しめた。ただ、シナリオは面白いけど若干練りこみ不足な部分はあるし、キャラ設定が少し嫌いな部分もある。が、それでもトータルとしては楽しめた。という感じ。

 システムとしては、各チャプター(カレンダー画面が変わるだけで明確な表示はない)ごとにヒロイン分岐があって、という形。このシステムあんまり好きじゃないけど、このゲームはそれほど嫌ではなかったかな。ヒロインによっては、一学期だけで終わってしまうこともあるけれど、まぁそれはそれでいいんじゃないかな短いっちゃ短いけど、リアルっちゃリアルだしw

 とにかく恋愛というのが前面に出てくる、割りに王道の学園ストーリーではない。恋愛の格言や考察などが多く出てくる、けどほかの部分は純粋にヒロインルートを楽しむという形なので。なんだろうね、新しいといえば新しいかも。表現手段としては。好き嫌いは別にしてだが。
 シナリオ的な重さはある特定の箇所以外はないし、個人的にはキャラと絵萌え8割シナリオ2割りって感じかなぁ〜。

 恋愛部というわけのわからん部活に、主人公が誘われることから物語が始まる。恋愛とはなんなのか・・・みたいなことが、まぁストーリーの基本なんだが。
 無視してるわけではないけど、個別ルートに入ると恋愛部とかラブロアが結構おざなりになってる感があるんだよね。あくまで土台としての設定を作ってるって感じで終わっちゃってる。基本的には、各ヒロイン恋愛部に所属してる理由があって、その理由に関して各ヒロインルートでって感じ。まぁ各ヒロインごとに感想でもまとめてみよう。




○羽音
 かわいいよ、ハート先輩かわいいよ。攻略的には一番最初、体育祭終わりくらいで攻略完了となるので、ルート突入が早い分短めか。
 ハート先輩は可愛いです。・・・ただ、シナリオはもったいない感じかな。もっと、深くしていいと思うんだけどな・・・。

 ロケットのくだり、この流れならもっと重くして一波乱も二波乱もあっていいと思う。それが、一日立ったら別にハート先輩は怒ってなくて、逆に主人公に会えなくて辛かったとかwちょっとあっさりしすぎでしょwほのぼの学園もののラブラブゲームならこれでもいいけど、そうじゃねーだろwロケット関係なんてハート先輩ルートの核中の核なんだからさ。さぁ、「これからどうなる!?」って思ったところであっさりとくっついちゃったもんで、シナリオとしては少し不満かな。比賀もそんなに絡んでこねーしwうたは姉さんは超格好よかったけどね。

 というわけで、ハート先輩は可愛いねってだけのルートだった気がする。三角関係のドロドロだと予測して、攻略結構あとに回したんだけど。全然杞憂でしたね・・・。寝取り寝取られでも全然無かったし。話を重くするような流れにしておいて、そんなに重くならないという拍子抜け。でもハート先輩は可愛い。「理想の年上のやさしい先輩像」を見事に具現化したキャラだね。・・・結局キャラ萌えか、このゲームw



○小萌
 きゃわいい幼馴染。若干色黒のスポーツ少女、とりあえず初見プレイで一番のストライクだった。んだけどね・・・
 ルート突入直前くらいから、ヤンデレ臭がだだ漏れ。そして、見事にヤンデレです。重い・・・重いよ・・・・。俺、色々なゲームを今までやってきたけど、「重くて見てられなくなって途中で中断」したのは始めてだった。病みゲー鬱ゲー大好きなのに。
 そしてそのヤンデレを正面から受け止めた主人公は天晴れ。そして主人公の友達格好いい。でも、重い・・・。海関係の話の後だっていうのも、余計にあるかもしれないけど。
 重いといっても、なんだろう・・・心地いい重さじゃないんだよな。ただヤンでる小萌。痛々しいというか・・・。うん、見てて辛くなる感じ。引っ張られはしないから、感情移入できなくてただ重い。みたいなね。この感じでずっといくなら、まぁこういうシナリオなんだと思うんだがそれも一時で、結局結構すんなり解決しちゃうあたり、ここも勿体無いかなと。キャラは最高に可愛いんだから、ただの幼馴染バカップルってしないでこういう要素入れたなら、もうすこしそこを光らせろよと思わないでもないシナリオでした。まぁでも、小萌可愛いよ小萌。



○うたは
 最っっっ高に可愛いですうたは姉さん。ああ、最高だよこの子。このゲームの双頭ですうたはお姉さん。
 結構家族っていうのが出てくるゲームなんだけど、うはた姉さんルートはそっち色が強いかなぁ。
 個人的には、うたは姉さん最高。ただ、シナリオは・・・。ってかね。まぁシナリオとしてやりたいこと言いたいことはわかるんだ。ルート当初と最後はいいんだけどね。
 「なにこの面倒くせー女・・・」。コミュニケーションできないというか。ツンデレ?まぁツンデレっちゃツンデレだが・・・面倒くせぇツンデレ。基本的にツンデレは2次元の至宝だし、2次元だからこそ美しいもの。ツンデレ大好き。でも、このツンデレはさすがに面倒くさい。
 と思っちゃったなぁ。うたは姉さん可愛いんだけど。素直じゃないというよりは・・・なんだろうね。でも、デレた姉さん最高に可愛いです、デレるの最後の最後だけど。
 可愛いから許す・・・うん。でも、途中すげぇ面倒くさいですw



○カナ
 うたはと並んで。いや、多分若干上で。カナ先輩最高です。カナ先輩可愛いです。シナリオも、特質すべきはなかったけど問題もない。ただ、カナ先輩可愛い・・・可愛い過ぎる。
 無邪気で、子供っぽくて。可愛い先輩・・・ぁぁ、駄目。カナ先輩好き。

 無邪気な先輩。恋に気づいた先輩。そのせいで弱くなっちゃった先輩。ああ、もう全部好き・・・ファンディスクでないかなぁ・・・。



○恋子
 ん〜・・・。共通ルートだと、ちょっと嫌いなタイプだったけど。まぁ、いいんでね?って感じ。そんなに嫌いではないが、シナリオ自体も短いしサブエンド的な感じなので、サブヒロインって感じかなぁ。この顔と髪型で、ほぼ千早(アイマス)にしか見えないのは仕方ないね。理屈っぽい女の子嫌いじゃないけど、この手のタイプはちょっとな〜って感じではあったけど。まぁ、いんでね?くらい。


○蛍子
 なぜこの子のルートがないんだ!!せっかくいい味だしてる主人公の友達と、男の友情と恋のシナリオをなぜに組み込まなかったんだ・・・。好きだよ、この子。


○雅
 だからなぜこの姉妹のルートはないのかと。俺、雅先輩大好きなんだけど。オタは嫌いそうなキャラではあるから、戦略としては正しいと思うけど。俺みたいな人間は雅先輩大好きです。


○海
 影の真ヒロインといっても過言ではない、小2の妹。いやぁ、うん。純粋な兄妹なんだけどね・・・。この子の存在が、このゲームの根幹にあるとも言える。
 海ちゃんの話は、もう本当に不覚にも泣きそうになった。少し前に母親をなくした主人公と海ちゃん。それでも、海ちゃんの面倒をなんとか見ようとする主人公。母親から、「海をお願い」と頼まれたから。でも、高1のガキが小2の妹の面倒完璧に見れるわけなくて。

 本当に、泣きそうになるというか半分泣いた。色々なものを犠牲にして、周りにも迷惑かけないようにして。なんとか海ちゃんの面倒を見ようとする主人公。そしてそんな主人公を見て、幼いながらにも色々気を使う海ちゃん。もう、なんか見てて・・・駄目、泣いちゃうね。いいんだよって、そんなにがんばらくなてもいいんだよって。もっと周りに頼ってもいいんだよって。

 うたはルートで、最後の方でうたはが主人公に「よくがんばったね」って抱きしめてあげる描写がありますが。もう、まさにそれ。

 子供は、もっと甘えていいんだよって。言ってあげたくなるよね・・・小2の妹と高1の兄がさ。必死に生きてる感じ。このゲームを良ゲーとして評価するのは、この一連のイベントがあるから。
 家族というものをあらわす意味で、「家族計画」ってゲームもあるけど。あんなもん(ぉぃ)より、全然こっちのが家族というものについて考えさせられるし心に響く。

 でも、この話の後にすぐ小萌のルート分岐があるから、小萌ルートに重いまま突入しちゃう、配置ミスだろうシナリオ。と思わないでもない。








○総評
 基本的にはキャラ萌えエロ薄す。シナリオは全体としては微妙、悪いとは言わない。少し変化球の現代学園物。絵に抵抗なく、エロが主目的じゃないならやってみることをお勧めしたい。
 個別ルート自体は、どれもさほど特質するほどいいというのは無い。が、これは無いなというのもないので、まぁ気に入った順にやってみていい。ただし小萌は共通ルートの頃から香るけど、ヤンでます。

 一番の見どこは、共通ルートの海関係イベント。家族、子供、責任。遠慮することの是非。そのあたりのことについて強く考えさせてくれるし伝えてくれる。

 俺一押しは、カナ先輩とうたは姉さん。両方可愛い過ぎる。他ヒロインも可愛いしいいよ、大好き。ただ攻略対象キャラが少なめなんで、そこはちょこっと不満。

 前作、このメーカーのは地雷だったらしいので、そこは加味しなくていい。前情報なしでやったけど、十分に楽しめた。久々に楽しめたゲームだと思う。

 蛇足になるが、シナリオの中心にはあるけどラブロアってのがそんなに前面に出てこないので、むしろラブロアだけに特化したシュミレーションゲームやってみたいw絶対面白いと思うんだよね・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129754826

この記事へのトラックバック