2009年10月15日

月は東に日は西に

51kk6hjD9VL._SL500_AA280_.jpg
 そういえばいつの間にか終わってたけど書いてなかったので書いて見る。
 相当古いゲームです。うちの第一次オタ期(中2〜高1)に出たゲームだから10年くらい前かな?当時からかなり話題にはなってたけど結局今までやってなかった的な。
 オーガストの原点、にしてまぁ色々と議論というか感想というか批評を巻き起こした作品ではありますね、その点は納得。なんでこれがあんなに話題になったのか、すげー納得w

 当時としてはもちろん、今やってもクオリティは高いと思う。絵もしっかりしてるしキャラもしっかりしてる。
 これで、純粋な学園系恋愛物だったら、100点満点だと思うんだな。

 副題にもあるし、これが物議をかもし出した原因。「超展開」。俺別に嫌いじゃないけど、なんかここまでしなくてもいい気はするよね正直w

 個人的には学園物としては楽しめたけど、超展開の弱SFちっくな方は別に・・・って感じでした。正直いらんw
 普通の学園物としてのストーリーが長いから、いっきなり超展開で本筋のストーリー始まってもプレイヤーは置いていかれるねw


 キャラはみんな可愛いかった。好きじゃ・・・、ほなみんとか最強幼馴染だね幼馴染キャラとしては個人的トップ3に入ったかもしれんね。
 結てんてーも反則だろ合法ロリは反則です。

 学園物としては100点。ただ、超展開が個人的に微妙なのでそこでマイナスされて80〜85点くらいかな?
 超有名な大作だけあって、やって損ってことはないね。もしやったことない人いたら、とりあえずやってみてもいいと思う後悔はしないと思う。本筋のストーリーを受け入れられるかは別としても、それ以外でも十分に楽しめる作品ですね。


 さぁ、「はにはに」が終わったので「よわるり」ですね。あんまり時間はとれないので、ちょっとずつ進めようかと思っております。
posted by シュレディンガーの猫 at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はにはにだーw
いやはや、実はこっそり過去記事のギャルゲレビューなんかを
ちょこちょこ読ませてもらったりしたのですが、
やったことないゲームが多くてちょっと心配してました(←何の?w

このゲームは昔の同僚がPS2版を貸してくれたのですが、
超展開スキーにはたまらない内容だと思いますw
(最近のゲームからすれば見劣りするかもですが 苦笑)

シナリオはどれもよかったがしますが、
茉理ちゃんが回復した理由だけがよくわからない?
状況的にあの花だというのはなんとなーくわかりますがw
(全部明かさない、そういう手法なのかもですね。。。)
みんなステキですけど、先生×2は特に・・・あーうー(笑)
私は言うほどこのテのジャンルをやりませんが、
シナリオが面白かったので、個人的オススメ度はかなり高いですww


あ、”白ほなみん”が登場するシーンだけは
毎回スキップせずにきちんと読んでましたね。。。
それと同僚に面白かったと伝えたら”プリホリ”を貸してくれましたw
Posted by たろう at 2009年10月18日 21:27
たろうPだ〜。
エロゲーはうちのバイブルです。はいw

PS2版は多分色々追加があると思うのでまた違うかもしれないですが、PC版は雑ですよんw

茉莉の回復理由は多分花です〜。茉莉のルート自体では説明なかったかもですね。「愛」ってことでもいいかもw
「花」については、ちひろルートのメインになってますね。狙ってやってるのかは微妙ですが、ストーリーの全体像は全ルートクリアしないとなかなかわからないようになってます。
自分は結てんてールートからやったので、本当超絶超展開でしたw

白ほなみん可愛いよ白ほなみん。たろうPはいい同僚をお持ちのようだw

ちなみに、自分のレビューはかな〜り偏ってる上に基本身内向けな感じなんで、色々とアレですw

みんなもっとエロゲーやったらいいと思うですw
Posted by シュレ猫 at 2009年10月20日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130340768

この記事へのトラックバック