2010年07月14日

D.C.U P.C.

51sk8WYvbvL._SL500_AA300_.jpg

 ついにやり切りました、一ヶ月まではかかってないかな?シーン回収等はまだ完璧じゃないですが、一応完クリということでレビュー。最近ブログにはD.C.のことしか書いてねーっていうねw

 D.C.の続編ということで、D.C.Tの方をやった人の方が楽しめる(逆に楽しめないケースもある)とは思いますが、初見でも問題なし。

 一言で感想を言えばキャラ萌えゲー。作品としてはかなり酷い出来だと自分は思いますが、キャラ萌えと音楽のみトップクラスなので。結構評価が分かれる・難しい作品ではあると思う。
 曲芸商法として、ストーリーをコンパクトにまとめてアフターストーリーなどはファンディスクを買わせてやらせるっていう。売り方としては上手いと思うけど、その分一個の作品としての評価は下る方法だと思う。


 さて、存分にネタバレを含めてこき下ろしてやろうかと思います。長文必須なので、以下収納






 まず日記で散々書いたけど、ストーリーがゴミです。いやストーリー自体はいいんだよ根幹は。問題は展開とか間とか、そういう部分。
 ようは、ライターが下手糞だったっていう一言に尽きるかと思います。12人のメインヒロイン+2人の隠しヒロインってことで尺とかの問題もあるんだろうけど。起承転結の転結が非常に短いです全ルート。ヒロインは5〜6人でかなりボリュームを持たせ世界観にどっぷりと漬からせてくれるゲームと比較すれば、もう内容薄いストーリー短いくせに詰め込みすぎといいとこなしですね。主題とかやりたいことはわかるんだけど、どう考えても尺足りてません。コンパクトにまとめる技量が絶対的に不足してると思うの。
 またそれとは別に、ストーリーに矛盾や疑問符を浮かべる箇所がいくつもあり、まぁ全体としてライター乙ってるねwっていう感想。

 正直、まともにストーリー楽しめるルートは半分にも満たないと思う。素材や題材はいいんだけど、それを全くいいものには消化できなかった製作陣(ライター)の技量不足をまざまざと見せ付ける作品。音楽やグラフィックがいいだけに、ライター側が明らかに足ひっぱってるだろう作品。


 以下、各ヒロインごとにボッコボコにしてやります。



○朝倉音姫

 弟君超可愛がりのお姉ちゃん。音姉可愛いよ音姉。メインヒロイン中のメインヒロインではあると思う。
 の割には展開早過ぎ掘り下げなさすぎ。主人公消失辺りの流れはもっともっとぐだぐだやるべきで、ああもスピーディに進んではせっかくの別れも感動半減。さらにal fineでHappyEndとなっても糞短いのでなんかなぁ・・・っていう感想しかありませんでした正直。あと終盤の感動のシーンで、声優の演技がヘボ過ぎてそれも感動減に拍車かけてますね。泣ける、感動するストーリーのはずなのにライターと声優が全部ぶっ壊した感があります。

 主人公消失の辺りの音姫の葛藤と、主人公が消えてからの悲しみをもっともっと演出して書きださないと。結局文面だけで事実をなぞっただけではせっかくの話も感動も涙もない感じになってしまいます。
 こうです、こうなりました、なのでこうします。そういう点と点だけとぽんぽん与えられるだけの話は、すでに”物語”ではないと思うんだよね。点と点を結ぶ線の部分をいかに引き込ませて描写するかっていうのが、ライターには大事なわけで。

 あとまぁ出てくるけど大した使われ方するわけでもない、音姫の母親や出会ったばかりの頃の話は多分ファンディスクの布石だろうね。ここは曲芸商法を批判することになるけど、本編で消化できない要素を盛り込むのは売り方としてはまぁ否定しないけど作品としては明らかに減点対象だと思うの。

 設定、舞台、人物像。そういうものは全ていいモノが配置されてるのに、それを組み上げる作業があまりにもお粗末。こういうルート多いですDCU。

 そして、D.C.U最大の矛盾が朝倉姉妹ルートにはあると思うんだけど。そもそも”なんで主人公消えたの?”っていう。話の根幹として、”主人公消失には理由がある”んだから問題ないんだけど、問題なのは”他ヒロインルートではそれをきっちり回避している”ということ。一回消しといたほうが感動するとかそういう理由は論外で。理論的にね。
 アイシアルートで明らかになるけど、”人の想いは世界の真理よりも強い”ということで、消える運命の主人公の存在を一身に肯定できる存在(結ばれたヒロイン)が居れば消えないっていうのが存在の理由。各ヒロイン、主にH後とかにそういう描写はあるしね。
 じゃあなんでやねんっていう・・・。朝倉姉妹は他ヒロインと違って、それぞれ主人公の消失をあらかじめ予見しているけど。そんなこと言ったらアイシアだってそうだからね。知っているからこそ、主人公の存在をただ純粋に肯定できなかっていう理由は、アイシアがそれをやってのけちゃったので非常に弱い。結局、朝倉姉妹の想いってそんなもんだったの?っていう風に思考は流れちゃうし。
 でも逆に、信じ続けたからこそ春の桜の奇跡で主人公復活al fineでHappy Endってなるという解釈もできるけど。一時的にこそ消失する理由が、非常に矛盾しているというか理解しづらい。理屈としては通ってるけど、それを認めちゃうと話として非常につまらないものにならないか?っていう感じはします。

 キャラとしては、超姉萌えなあっしには満点。拗ねた音姉は最高です・・・音姉可愛いよ音姉。だからこそ、ルートのストーリーがこんなんで残念過ぎます。



○朝倉由夢
 素直じゃない義妹マジ最高!由夢可愛いよ可愛過ぎるだろうJK!!っていうね。妹属性MAXです。最高だよ・・・由夢マジ最高だよ。
 メインヒロインの片割れ、あくまで音姫と比べればだけど比較的マシなルートではあったと思う。音姫ルートと同じ矛盾は孕んでますが。
 いざ付き合ってイチャついてるところまでは満点だと思う。けどこのルートも後半の展開がダッシュ過ぎるし、最後の別れのシーンでの声優の演技が失笑レベル。al fineも短すぎると、後半一気に冷めちゃいます。由夢の魔法も、必要ではあるけどあんまり上手に使われてないしね。

 そして由夢ルートには、明らかに設定ミスと思われる箇所があります。強引に辻褄合わせようとすればできなくもないけど・・・。由夢が素直じゃない理由と由夢の魔法。なんで由夢が素直じゃない理由なんて書いちゃったんだろうね、それ書かなきゃなんの問題もなかったのに。
 というのも、由夢の魔法=予知夢、由夢が見た夢は将来”必ず”現実のものとなる。不可避の予知、というもの。実際由夢が試して回避できたことはないらしいけど、本当に不可避なのかどうかは明確ではない(少なくても由夢本人は不可避だと思ってる)。この辺りが逃げ道になるかね。
 そして、由夢が素直じゃない理由。普通に大好きな兄さんに対して素直になれてない年頃の女の子にしときゃいいものの、”予知夢で将来隣に居てくれないことを知ってる”から、兄さんが大好きだけど気のない振りをしてる。この設定をつけちゃったばっかりに、非常に大きな穴になってる。
 一応強引に筋を通せば、”個別ルート突入後からこういう心境、共通ルートではただ素直じゃないだけで予知夢は関係ない”ってことにもできなくもない。ただそんな描写や記述はどこにもないので、かなり無理がある。
 だってさ、由夢は物語冒頭から既に素直じゃないもの。普通に解釈すれば、物語スタート以前(兄を兄弟じゃなくて男として意識し始めたころ)から既にその夢を見て、だからこそ素直に接してられない。と理解するのが普通。
 んでもそうするとさぁ・・・予知夢の不可避性が皆無になっちゃうのよね。だって、他ルートに進んじゃうと主人公消えないし。由夢の魔法の整合性が、由夢ルートでしか成り立たないという矛盾。かと言って、だた由夢の予知夢の不可避性は彼女の思い込みで運命は変えられる、ってなっちゃうと由夢ルートの物語の根底が崩れちゃうしね。不可避性あってこその物語でしょ、実際主人公は運命を回避しようとするわけだし(結局回避できねーで消えるけど)。

 つまり、由夢が個別ルート突入前に主人公との未来を夢で予知するのは物語として矛盾しちゃうわけですよ。必ず起き得る未来を予知するわけだからね、個別確定前に寄り添う二人を見ちゃダメでしょっていう。由夢の素直になれない理由をそこに付けちゃったから、素直じゃないのはストーリー冒頭から=ストーリー開始以前にその夢を既に見てる って方程式成り立っちゃうし。あれ?これおかしいだろ?wっていうね。
 最初は普通に兄妹してて、個別突入辺りから異性意識し始めて素直じゃなくなったりってストーリーなら問題ないんだけど。由夢頭っから素直じゃないしよ・・・

 一応上で述べてる通り、不可避性の否定(物語の根底を覆すけどw)もしくは、個別ルート突入後に予知夢を見た(共通ルートで素直じゃないのはただの性格。明確な記述皆無だけどw)ってことで回避できる矛盾ではあるけど。どちらにせよそれを本編中から受け取ることはできません。矛盾に気づいた上でなんとか整合性を取ろうとプレイヤーが無理やりひねり出した理屈に過ぎないので。
 これはストーリー云々っていうより設定ミスだろ。もしくはライターが考えなしに由夢が素直じゃない理由を記述しちゃったか。なんかこういう、本編中には全く説明がされない矛盾っていうのが多いよDCU。


 ストーリー抜きにすれば、最高に可愛いです由夢ちゃん。音姫にも他ヒロインの一部にも言えることだけど、桜の魔法とかそういうの抜きで学園物の恋愛ゲーにしといた方がマシだったんじゃないかねDCU。



○天枷美夏
 いえーい、名前からDCTやってる人には容易に想像できますロボットです。DCUにおけるロボット関係の世界観とかはまぁ考えてるなぁっていう。ロボ関係のストーリーがそもそもあんまり好きじゃないうちは、まぁ美夏は可愛いんじゃね?ってくらいの感想。Tの美春ルートとはまたストーリーの趣が違うので、それは評価すべき(っていうか当たり前の気もするけど)。あんまりにもTの焼き増しストーリーが多いもんで、そうじゃない美夏ルートはある種評価できるかもしれない。
 これもファンディスク行きの内容かもしれないけど、杏と美夏あたりの最初の絡みは見てみたいかなぁ。方向性としてあんまり自分の好みじゃないっていうのがあるからそんなに絶賛はしないけど、普通にやれるルートでした。



○雪村杏
 俺の中でのメインヒロインktkr。杏可愛いよ・・・最高だよ・・・無理、なんか無理っていうくらいに可愛い。
 雪月花3人全部に言えるけど、しっかりキャラや立ち位置がしっかりしてる。他ルートでも存在感はあるしね。

 付き合ってラブラブしてるところまでは満点花丸。なんだけどなぁ・・・いざ桜が枯れて、っていう展開もいいんだけど。主人公が”杏と一緒にいるべきじゃない”って思ってからもう少し引っ張って掘り下げていくべきだとは思う。っていうかHしてたらなんか想いだしたってなんやねんwH直前までは少なくても杏に主人公のことはなんとなくしかわかってなかったわけだから、Hシーンが一番「なんかなぁw」っていう感じにはなっちゃう。他人と寝てるようなもんだしね。

 これは茜にも言えることだけど、全ルートとりあえず魔法の桜は枯れて魔法は無くなる。んだがその影響が他ルートにあんまり見えてこないのですよ杏と茜。「忘れっぽくなった」と言ってるルートはいくつかあるけど、主人公や他の人間を思い出せないとかいう描写はなし。作品を全体像としてながめると、「う〜んw」ってなっちゃう点ではあります。まぁそんなことぐだぐだやってたら他ルートの話なんて進まないんだろうけど。そういう意味ではDCUはストーリーというか設定に世界の同時進行を非常にやり難くするファクターが多すぎると思う。主人公の消失然り、桜の魔法然り。

 EDとしては一番前途多難な気がする、杏の記憶障害は残ったままだしね。そのあたりはファンディスクにお預けかな〜。
 Tプレイ済みであれば、ななかと杏はあきらかに桜の魔法持ちっていうのが共通ルートから丸わかりだしね。ストーリーとしてはちょいちょい気になる点はあるけど落第点ではない。桜が枯れるまでは最高だし杏可愛いし。っていうか杏可愛いし。杏ルートも、桜の魔法なんかなしでただの学園恋愛モノにした方が楽しめそうな感じではあるね。



○白河ななか
 D.CU最大の問題児ではないでしょうか。ルートとしてみれば、恋愛と友情と人間関係と。色々な要素を絡めながらにいい雰囲気かもし出してて、DCUの中ではかなり良い出来と評価できるルートだと思うの。ただななかルートでの渉は最高にウザイ、茜にも言われてるけど渉が主人公に怒ってるのはお門違いもいいところだからね。気持ちはわからんでもないけど。
 そう、単体でこれだけ見れば文句なんてないんですよななか可愛いですよ。た・だ・し。

 Tのことりルートとまるっきり一緒じゃねーかよw相手の思考を読む魔法、それが無くなり人との付き合い方がわからなくなるななか。それを克服する過程。設定やキャラ・人間関係の違いから若干の差異はあるけど、ストーリーの大部分がTのことりルートの焼き増し状態。ななかの方は小恋と渉を交えての友情恋愛系にも発展してはいるけども。けども・・・ねぇw
 UからDCやってっていうならなんの問題もなく評価できるルート。楽しめる。ただ、Tプレイ済みだと「ちょwwwおまwwww」ってなる。どう評価すべきなのかわかんねーw

 単体で見れば十分楽しめる。ただし、Tのことりルートの焼き増しに過ぎない。



○月島小恋
 幼馴染最高!最高だよ小恋可愛いよ小恋。なんだろうね、エロゲでよくある”お隣同士朝起こしてくれたりしちゃう子”ていう幼馴染とは一線をはくしてる感じ。朝倉姉妹がいるからこそのポジションだろうけど、それが普通でむしろGOOD。雪月花全員そうだけど、普通の仲良いクラスメートっていう感じで共通・個別ルートともにかなりいいです。
 ルートストーリーも文句なっしぃんぐ、主人公の行動には若干イラっ☆っと来ないでもないけど。小恋可愛いよ小恋。

 問題は、この子他ルートでも可愛いし健気なんだよね・・・。可愛いっす最高です。他ルートだとちょっと切なくなっちゃうような言動あります。
 最高幼馴染ランキングに変動をもたらすくらいに、最高です。

 ルートストーリーはちょっとグダついてはいるけど、まぁいいんじゃねーの?他ゲーだと評価下るストーリーかもしれない(三角関係がgdgd過ぎる)が、他ルートのストーリーが軒並みダメダメなDCUでは問題ないwあと唯一別END有りで他ヒロインに行くルートかもしんないね。

 小恋可愛いよ小恋。ちょっと胸でか過ぎる感あるけどまぁそれは個人的な趣味だ。雪月花は全員最高です、アフターストーリーやりたい。



○沢井麻耶
 委員長。この子はなぁ・・・。可愛いんだよ、ロリメガネ委員長は最高だが「ブラばん」の委員長そのまんまじゃね?っていう感じはある。
 ストーリーはロボ系なので美夏と表裏一体という感じなんだけど。美夏ルートだと相当委員長嫌な子なので、美夏ルートやる前に麻耶ルートやって委員長の持つロボットに対する闇を知っておかないと、委員長への印象が相当悪くなるかもしれない。
 ストーリーも問題なし、ただ最後の”魔法”はちとやりすぎ感はあるけど。委員長可愛いっす。



○花咲茜
 多分、ストーリー的にはDCU屈指。突っ込みどころは特にない、他ルートで桜枯れた後も変化を見せない茜には少し疑問は残るけどね。
 雪月花はマジ最高っすなぁ。茜はキャラも声優さんもいいし、DCUで一番なキャラかもしれない。

 一個謎といえば、”なぜ主人公は明確に藍と茜を区別できたのか”ってことかな。まぁ同じ桜の魔法で生きるものどうし、なんかリンクしてたんだろうとは思うけどそれを匂わせたりする描写は特になっし。
 こんないい娘達に囲まれてるラブルジョワな主人公は、渉の言うとおり刺されても文句は言えないと思う。普通にいいよ茜、友達にしたい付き合いたい嫁にしたい。

 そう、茜は”普通にいい”んだよね。萌えとかきゃわいい>< とかそういうんじゃなくて。普通に可愛い、いい、大好き。



○高坂まゆき
 う〜ん。まゆき先輩。デレが可愛い。んだがなんだろう・・・恋愛とかストーリーに全くといって言いほど問題が出てこないので。ラストくらいか?それもすぐ解決だしなぁ。
 普通に学園生活して惹かれあって付き合ってっていう。ある意味一番DCらしくない。

 ラストまゆき先輩が突然一人称で語りだしたりとかは、思わず吹いてしまったけどねw技法としてはありだけど、これまでこの流れでここでいきなりやっちゃうんのwっていう。
 EDのまゆき先輩のパパのお茶目っぷりは結構面白かった。総じて、特にあれで普通に、普通すぎるくらいに進む話です。
 普通に学園ものの恋愛話。DCの中にあると違和感はあるwが、最後の表現以外はとりわけなにというわけでもないので。ふっつうのストーリーでした。



○エリカ・ムラサキ
 ・・・。う〜ん。ストーリーは一番つまんなかったよ。矛盾という矛盾はないんだけど、エリカ兄登場あたりから「なんかなぁw」っていう。総じてあの辺りは「なんかなぁw」。兄ちゃんの行動もあれだけど、クーデターの話とかスパイの話とかな。設定的にはまぁいいんだけど、総じて上手く使えてないっつうか突然っていうか。話としての筋は通しているけど、なんちゅーかもっと上手くまとめられなかったの?っていう。ある物事に理由をつけるためにある設定を付け足して、また別のことにも理由が必要でって。全くまとまってはいない。でも一応理由付けはしてるって感じ。一つの事象に理由を一つづつつけるから、まとまらずに細かい設定多くなって深く掘り下げたり伏線張ったりもできずにっていう。
 一言でいうなれば、もっとまとめろよw小学生の作文じゃねーんだからよwgdgdごちゃごちゃし過ぎw無理やり理由付けし過ぎw

 エリカ自体は非常に可愛いツンデレっていうか非常に素直じゃないお嬢様。正直若干面倒くさい、というか大分面倒臭いwでも可愛いから許しちゃうの・・・って感じっすかね。可愛いんだけどねぇ・・・ストーリーが残念すぎる。




○アイシア
 ババア好きだ結婚してくれ!!合法ロリたまんねぇっす。Uはさくらも合法ロリ過ぎて最高だね、TのさくらよりUのさくらの方が好きだ!
 ってさくらの話じゃねーよ。アイシア。最高だよ可愛い過ぎるだろJK!話としては、DC後に登場ってこともあってかなり話の核を掘り出してくれる。Tの設定にも若干絡んできてるし。感動ストーリーだし矛盾もないし(ただしアイシアルートがあるからこそ朝倉姉妹ルートの矛盾が浮き彫りにはなるが)。

 泣き、感動、キャラ最高に可愛い。まさにDCUのエースルート。逆に言えば、アイシアが全部持ってくw最高だねアイシア最高だね。

 ここまで出来がいいルート作れるのに、他ルートがあんなんなのはなんでやねんって思わなくもないですが。アイシアルートは最高です。

 これはアイシアルートがってわけじゃないけど、最終的にDCルートで(アイシア以外のヒロインルートでも)、さくらがどうなったかってのは謎なままなんだよね。そこだけは解決されない、でもまぁこれはDCUとしての問題であってアイシアルートがどうこうってわけじゃないけど。
 唯一さくらが普通に存在してるEDでもあるしねアイシアルート。まぁ鉄板。かぁいいなもう!



○小鳥遊まひる
 まひるルートが一番感動したかも、若干泣きかけた。ストーリーもいいし、まひる可愛いし。正直単品で見れば文句はない!
 ラストの別れで、これまたちょっと声優の演技引っかかる感じだったけど、音姫や由夢に比べれば大したことなかったし見過ごせる範囲。唯一のBADENDというか、まひるとは結ばれずに終わっちゃうルートですね。ミキとの出会いはあるけども。

 単品で見れば絶賛なんだよ単品で見れば。ただね・・・

 幽霊ネタとかTの香澄と被ってるだろwっていう。またしてもTの焼き増し状態。まぁ結構設定に差異はあるからななかルートほど酷くはない。美夏みたいなもんです、またロボットネタやるのか!みたいなね。

 Tと同一ネタってことで若干減点だけど、ストーリー的には面白かったしDCUの中ではかなりいいルートってことは間違いなし。まひる可愛いよまひる。



○忍
 隠しキャラ。なだけに尺もあんまりない。割には色々ごてごてと設定つけてるせいで「結局なんだったんだよw」っていう感じ。ぶっちゃけいらなくね?これw



○莉乃
 隠しキャラ。忍よりはちゃんと作ってある。てっきり莉乃は人間じゃないのかと思ってたら普通に人間でした。また〜りと、隠しルートとしては及第点じゃないかな?





○総評
 共通で桜の魔法の設定があるから、個別ルートで桜が枯れた後の変化を同時進行させるのが非常に難しいんだよね。だから矛盾や「なんかなぁw」っていう感じにはどうしてもなってしまうと思う。
 桜の魔法の軌跡の解消を、なんらかの形で解除できるような設定があればもう少し円滑に世界はまわったんじゃないかなと。総じて難しい設定を使い切れてないライターのヘボさが浮き出る作品でした。あとシナリオごとにライターが違うっていうのもあるかな、横同士で世界観の練り合わせみたいなことが十分出来てなかったていうのもあると思う。

 Tの焼き増しってこと抜きにして、自分が楽しめたのは雪月花3人組とななか、まひるくらいかな。ロボ関係は好みではなかったけど美夏・麻耶もストーリーとしてはあり。
 アイシアルートは単品としてはいいんだけど、やっぱり物語全般の桜に強く関わってくる内容だから。それを面白く感じてないうちはどう評価していいのかわかんない。アイシアルート自体はいいんだけどねぇ。

 結局俺にとってDCUは雪月花ゲー。ストーリーを楽しみたいプレイヤーは避けるべき作品だけど、メジャータイトルだしやって損ってことはないかな。キャラ萌え至上主義なら避けては通れないでしょう。
 普通の学園モノとして共通ルートは楽しいから、やっぱ桜の魔法なしに学園恋愛モノでいいじゃんってのが一番の感想かな。長期間やってたし楽しむことは楽しめたけど、作品としての評価は決して高くはないです。ただ雪月花は最高だ。


 そもそもストーリーを楽しめる作品ではないと思う。楽しめても半分程度。キャラの可愛いさと日常の共通ルートを楽しむ作品だと思います、つまり桜の魔法イラネw
 共通ルートが4パターンくらいある(それぞれのパターンで攻略ヒロインが違う)ので、共通ルートを楽しめるゲームとしてはいいんだけどね。個別が如何せんなぁ・・・っていうw
 桜の魔法の問題が過ぎ去ったアフターストーリーのファンディスクの方が楽しめそうな気がしますw

 キャラ・音楽はUの方が間違いなくいいんだけど、作品総合としてはTの方が出来がいいかなぁ。共通ルートが楽しい分Uの方はかなり尻すぼみな印象。メインの朝倉姉妹のルートがあれなので、それが大減点になってるっていうのもあります。

 ストーリー的に評価すると、サーカスでやったことあるゲームって新しい物ほど劣化してる気がするw
 水夏>>>DCT≧DCU って感じでしょうか。水夏は神だったんだけどなぁストーリー。


 ともあれ、キャラと雰囲気にはどっぷり漬かれたのでなんだかんだで楽しめた。ファンディスクも購入予定です、もうすぐ届くかな?
 そういう意味では半数程度の個別ルートが残念な出来という以外は素晴らしいの一言に尽きる、とポディシブに評価することもできます。ストーリーや構成美・表現美を求める人にはまったく向かないだろうけど。うちもそっちよりのプレイヤーなのでここまで酷評してますが。雰囲気を楽しみたいとか萌えたい人には問題ないと思うのよね。主義趣向の問題っす。



1stOP


挿入歌


 音楽は最高ですね。




 何も言わずに逝って来い。って感じです・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック