2010年08月25日

Like a Butler

51lP2WDeVAL._SL500_AA300_.jpg

 というわけで完クリしました。AXLさんの作品は「キミの声がきこえる」に続いて2作目ですた・・・

とんでもなく良かった、まさにAXL節炸裂!

 ですね。キャラはえち可愛いし、付き合うまでと、その後のラブラブ、そしてエンディングという流れ。AXLさんのお家芸でもあるドタバタ日常会話のギャグとコメディ。個性的なサブキャラ。AXLらしい作品と言えると思う。

 ただ、「キミの声がきこえる」と比較したら、今作の方が圧倒的に劣って見える。というのも、今作はシナリオがあってないようなもん。AXLらしい雰囲気は十分に出てるし、シナリオの感動や泣きなんてもんを求めるゲームではないけど。それにしても、「キミの声がきこえる」と比べてやはりあっさりし過ぎてるかな。

 また、「庶民がセレブ校へ」っていうゲームなので、セレブ的な考え方や行動に対して嫌悪感はやはり出てきます。どっちが正しいとかって話じゃない(とゲーム中でも語られていますが)けど。やっぱ庶民としては、見ててムカつくw
 しかしそれはそれなんだけど、前作同様悪者が出てきません。みんないい奴、ちょっとくらい嫌みったらしいお嬢様とか、勘違いしまくりなお坊ちゃんキャラが居てもいいような気もするけど・・・ま、AXLの作品にそういうのは不要っちゃ不要かな?


 以下踏み込んだ感想をば






 


 まず全体的に、設定が突拍子もないんで、色々なとこで「ん〜?どうなのこれ?」って思う箇所はあります。悪く言えばご都合主義過ぎて冷める。シナリオ的にはね。でもまぁAXLの作品だし、そこに重きはおかれてないと思うので、楽しむ場所が違うと割り切ればどうということはない。
 一言で言ってしまえば、ギャグ・コメディとラブラブエロエロを楽しむゲーム。シナリオについて批判するのはお門違いかとも思うが。
 全体的に恋愛的な内容が薄いです。共通後半からはもう主人公への好感度が各ヒロイン上がりまくってるし、主人公が告白しちゃえばもうOKですわよとラブラブ突入です。日常のコミカルな部分から、好きだ嫌いだとかすっとばしてラブラブモードに入っちゃうので、そこはもうちょっと長くやれよとは思うw



○弓野奏

 やっぱり幼馴染でなかなか主人公が気づかない想いに関してドタバタ。周りからの後押しもあり、あとはくっついてラブラブして終了。ストーリーどうこうってほどでもない、共通ルートでギャグとコメディ楽しんで、個別でラブラブイチャイチャエロエロを楽しんで終了。
 可愛い幼馴染、主人公へのLOVE MAX。ういういしいです、このルートは恋愛って要素が唯一強かったように思う。主人公鈍いだけか?このルートだけ主人公鈍感すぎる気もw



○御星更紗

 超セレブお嬢様。デレた後がハンパなく可愛いです。はい。ただ、共通ルートの最初は嫌な奴だし、超お嬢様なんでイラッ☆と来る場面もありますね。そこ含めて可愛いと言える主人公はすごいと思う、外から見てる分には可愛いけど、実際に隣に居たら確実にキレちゃうよw
 シナリオは、お嬢様ものの王道で「身分の違い」的なことかな。主人公ががんばって認められて終了、ご都合主義っぽく割とあっさり解決ざますwもうちょっとドラマチックな展開にしてもいいんじゃない?どうせご都合主義にするならさ。



○セーラ

 可愛いのぉ、この子のルートはう〜ん・・・。セレブの身の危険?ってやつかなぁ。こちらももうちょいドラマチックにすりゃいいのにとは思った。全ルートそうだけど、付き合ってラブラブしてると問題が発生するんだが、それの解決がかなりあっさりだよ。さっくり主人公とセーラパパ仲良くなっちゃうしね。ちょ〜っち何がやりたいか微妙だけど、楽しい雰囲気にはなってたからAXLとしてはこれでいいのかもね。



○秋津原瑞穂

 毒舌ロリメイド最高!!このゲームはこの子のためにあると言っても過言ではない。もちろん他ヒロインも十分に可愛いんだけど、ちょっとこの子は破壊力が半端じゃない。
 可愛い、可愛い過ぎる。メイドキャラとしては俺的ランキング断トツNo1です。

 シナリオ的にも、相互が抱えてる問題がどうしてもそり合わずみたいな部分でGOODだった。一番面白いシナリオだったと思う。

 付き合う頃にはもうなかなか毒は吐かなくなりますが、共通ルート冒頭からの主人公と彼女の主に対する暴言。正直ゾクゾクします。「キモイです」とか言われると気持ちよすぎてのたうちまわります。声優さんの声がすばらしいっていうのもかなり大きい。絶対変な方向に目覚めちゃうってコレ!瑞穂最高だよ瑞穂!!

 俺の中でLike a Butlerは瑞穂ゲー。ってかこの子マジで最高だから・・・。



○霧子先生

 おまけ的な感じで、個別ルートは短いです。どっかで見たキャラだな〜って思ったら、「ノエルくん〜」でパティが全く同じ感じだったね。ま、ルート自体おまけのサブなのでどうこうってことはないんじゃね?




○総括

 AXLらしい作品。恋人同士のラブラブイチャイチャエロエロはすばらしい。キスシーンの描写とか特にね。また、AXL節ともいえる日常のドタバタギャグコメディはこのためにやる価値があるほど。これでこそAXL作品って感じで、このゲームにも健在。

 安心のAXLブランド、ヒロインはみんな可愛いし。ただシナリオは「キミの声がきこえる」に比較すると非常にお粗末、シナリオ重視派として楽しめるのは瑞穂ルートくらい。まぁAXL作品にそこを求めるのもお門違いなので、それはそれで割り切るのがBESTじゃないでしょうか。
 個人的には 「キミの声がきこえる」>>>(越えられない壁)>>>「Like a Butler」って感じですが、決してこの作品がつまらないわけではない。「キミの声がきこえる」が神過ぎた。今回は普通にAXLらしい良作ってところです。

 ただ、瑞穂の可愛いさと中毒性は異常。変な方向に目覚めると思うのね・・・





○蛇足 シナリオ批判

 上記の通り、シナリオを批判する必要がある作品だとはまず思わない。恋人同士のラブラブっぷり、エッチっぷり、ギャグコメディのテンポの良さ。これでもうOKなのよAXL作品的には。シナリオ楽しみたいなら鍵なりそのいう方向性のメーカーのゲームやれって話だからね。

 まぁでもそれを念頭に置いた上でシナリオを批判してみようと思います。


 まず、お嬢様とかセレブって設定をまるで活かしきれてない感はある。ぶっちゃけ更紗シナリオ以外ではセレブリティな感じ必要ねーし。多分共通ルート中盤で、庶民ってものを学校全体に認めさせるようなことしちゃったからあれなんだと思う。

 あとまぁ、主人公全然執事してねーしwそういう意味ではゲームタイトルとかコンセプトってものを勘違いさせやすいかな、執事ゲーでは全然ありませんw

 そして総じて個別ルートがつまんねぇ。共通ルート同様、ギャグ的な部分は文句ないんだけど、シナリオとして見ればいたってつまんねぇ(瑞穂ルート以外)。奏ルート以外は、付き合う→ラブラブ→問題発生!なんだけど、仲間内の友情と連携と、主人公のまっすぐさで割とさっくり解決しちゃう。もう何波乱か起こしてもいいんじゃね?って感じ。

 前にやったAXL作品「キミの声がきこえる」はシナリオも楽しめたので、それと比較するとどうしても落ちて見える。上でも書いたけど、もう共通ルートで主人公の好感度がMAXだから、付き合うまでの過程っていうのがあっさりし過ぎてる。それが恋愛的な要素の薄い要因だろうし、シナリオ的にもかなり弱く見える。

 総じて、シナリオや設定を眺めると「もう少しいい作品には出来ただろうな〜」とは思います。




 ま、AXL作品らしい雰囲気で楽しめたし。瑞穂半端じゃなく最高なので文句はないんですがねっ!
posted by シュレディンガーの猫 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160568734

この記事へのトラックバック