2012年01月19日

かずさルート突入・・・ WA2プレイ中記E

 重い・・・

 浮気ゲーの真骨頂。5年間の年月があるWA2のcodaは、本当に重たいです。千晶ルートとかで特に見せた、雪菜の勘の良さ。ずる賢さと、甘さ。直前にやったのが千晶ルートだっていうのもあるだろうけど、見ててダイレクトにクル。おそらく早い段階で、主人公とかずさの関係性に気づいてんだろうなこれ・・・。

 まだやりきってないからなんともだけど、個人的にはこれがWA2のメインルートな気がする(ジャケットのセンターもかずさだし)。あくまでメインヒロインはかずさ、ただプレイヤー的にも劇中の人間に対しても救いを与える意味で、雪菜ルートがあるような気がする。

 浮気を肯定する気はないけど、これはもうどうしようもないね二人とも。というか5年前の段階でどうしようもなかったんだけど。雪菜にも、そして周りにも。本人達にも誤算だったのは、二人の衝動は5年の歳月なんて無に返してしまうほど強かったってことかな。

 男の俺が言うことではないかもしれないけど、浮気された側って「待つ」だけではダメなんだと思う。理不尽でも、奪い返しにいかないと。それが、吉と出るか凶と出るかはやり方次第だけど。間がさした、だけの浮気ならいい。でも主人公みたいに、気持ちがガチなら。待つ=放っておく、それじゃ離れた心はどんどん離れていくだけだよね。

 まーどうしようもないよね。主人公基本的に嘘つけないし。再びかずさに惹かれてその手をとったなら、あとは一緒に堕ちていくしかないよ。周りの人間を、最悪の形で裏切り傷つけて。

 かずさルート以外、「浮気ゲー」って雰囲気はないんだよね正直。終章は雪菜と付き合ってる、ってわけじゃないから。終章で他ヒロインに行くのは、雪菜を傷つける行為ではあるけど浮気ではない。

 しっかし、ここまでして作り上げ積み立てた5年を無にする浮気は・・・重いの・・・。一気に最後までやりきるのは、ちと精神力が足りんです。
posted by シュレディンガーの猫 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247258238

この記事へのトラックバック