2008年06月07日

PP ピアニッシモ 〜操り人形ノ輪舞〜 レビュー(ネタバレあり)

完全クリア完了。まぁ攻略サイトさんの力をふんだんに使わせていただきましたが。

物語としては、うん良かった。正直なんでレビューで賛否両論なのかわかりませんでした。ラストがやっぱりあれなのかな?


各ルートごとに

千花:
まぁ非常に出番は少ないと思われ。正直1イベントのみでエンディング。完全に脇役ですね〜。でもまぁ『主人公の選択肢』という意味においては理解できる、必要なエンドだと思います。物語に対する関わりも薄いキャラなので、まぁ正直感想すらないっていう感じですか

瑠宝:
千花と至る結末は近いのですが、こっちの方が説得力があってわかりやすい。ただ、千花にも言えることですが「ここまで来てそれかよ」とは思います。なんというか、二人とももう少し早めにエンディングに達するのならわかりますが、さんがん掘り下げておいて結局逃げるのかよ、みたいな。なら最初からそうしとけよ、と思わざるを得ませんでしたね。まぁ瑠宝の場合は彼女にも事件が降りかかってからなんで、そういう意味では適切っちゃ適切なんだがもう少し早い段階でもいいんじゃないかと。

柚芭:
好きです(爆)。実妹・・・っていいよね?
というキャラ萌えは置いておいて。BADもGOODのエンディングもいい感じでした。正直文句ないかな?ただBADについてはちょっと、な部分があるのですがこれは後述。

美華夏:
好きです(二人目)。物語的にセカンドヒロインでしょうね、巨乳・幼馴染・ツンデレ。最高じゃないですか〜
と、キャラ萌えはもう一回置いておいて。
BADはまぁBAD、って感じのエンドなんですが。GOODも、話的にはいいんだけど、結局どっちのエンドでもレイプされちゃう悲しい子です。レイプ回避して欲しかった、好きなだけに;;

久遠:
事件・物語のキーウーマン。っていうか元凶(笑)。でも、久遠可愛いよ久遠。可愛いから許せる・・・
キャラ萌えは置いときます。今度こそ。
ルートとしてはいいじゃないですかね・・・。でもまぁ不満があるとすれば、結局最後まで彼女は主人公(達)に全てを語らないってところですかね。まぁそれはマスターという存在があるから、というのもありますが。うん、でも好き。

綾音:
メインヒロインなのに途中で死ぬという・・・。まぁストーリー的にはいいんじゃないかな?
そしてレビューで賛否両論があるのも多分彼女のGOODエンドのせいかと。
『綾音の死なない結末』がGOODエンドとなるわけです。ただ、それが久遠によって夢みたいな言われ方をしています。ナレーションでもそんな感じの文章が流れます。
正直、『夢』にする理由がまったくわからない。普通にいいじゃん、ハッピーエンドで。葵も「彼女の殺しておけばよかった」と発言しているわけだし。彼女の生存が様々な要因を変化させ、全員生存という奇跡的な結末を迎える(黒幕の爺は死んだけど)。

個人的な趣味で言わせてもらえば、「なんだか知らないけど綾音が生きていてこれは夢かもしれない」ってより、「なんとか綾音の死を回避する」って形の方が好きかな。


総評:
まぁストーリーがサスペンス・サイコホラーちっくで面白いのでゲームとしては非常によかったです。絵師様の絵が最高っていうのもいい、エロさはないけど綺麗でストーリーを堪能したい人向け。出来はかなりいいと思われます。ただ内容が内容だけに万人受けはしないのかな?

また、PPっていう題名はわかるんですが 〜操り人形ノ輪舞〜っていう副題にはちょっと疑問。あんまり操り人形という感じがしないから。確かに主人公は事件に巻き込まれているんですけど、操られてるという感じが全くしない。どっちかというと利用された、というテイストで描かれている気がします。


そして、ストーリーで欠点。というか府に落ちない点。

柚芭BADやBADエンドで、なぜ主人公は殺される必要があったのか。犯人はもちろん状況・台詞・武器から見てマスターでしょう。なんで殺すのか?まぁ柚芭BADの場合はわからなくもないんですが、それでも殺すほどのことではないのでは?

というか殺される理由がない。ただ端にBADエンド的な演出として、という以外には。
『真相に近づけない・近づくことを止めた』から役に立たないと判断して殺すのか?それも無理がある気がする。なら『現実から逃げる』千花や瑠宝のエンドだった該当する。なによりマスターは主人公達に情を移している。
久遠はまぁ生かして不必要・不利益を生む相手ならば殺すという考えを物語当初は持っていたようだが(最初の芸子を殺させたように)、主人公達と交流するようにその考えも変わっていっているような描かれ方をしている、と私は感じました。
なにより、主人公は生かしておいたところでなんら二人にとって不利益にはならないはずです。
柚芭BADの場合は友人との約束も忘れ肉欲に走った、まぁ目を覆いたくなるのはわかるが・・・殺す必要あるのか?
BADの場合は真相に迫れなかった。で?だから殺すの?

久遠のCONDUCTERルートでも、そのような思考は見えなかった。うん、はっきり言ってこれはストーリー上の矛盾としか思えない。


この一点を除けば、あとは好き嫌いの問題かな。全体的に綺麗にジャズという音楽で統一されていて、それに合う綺麗な絵。非常に好きな作品になりました

pp_main.jpg
posted by シュレディンガーの猫 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック