2010年03月29日

夜は眠れない(名雪編)

RJ012199_img_main.jpg

 前に月姫編はやりましたが、今回はKANON編。っていうか名雪編。・・・名雪が6頭身・・・だと・・・。
 っていうのがNGな人はまずアウトっすかね。絵質がかなり違うので。でも綺麗な絵ですし個人的にはGOOD。

 ストーリーがあるようで無い。原作重視のようで秋子さんの価値観とかスタンスが微妙に違う気もする。
 エンドもHも種類豊富で、個人コンプはちと厳しいかも。基本的に名雪ゲーなので、ちょっと違う名雪(6頭身)を味わいたい人はGOっていう感じ。

 えっち満載なわりに実用性があるとはちょっと言いがたい感じなので、純粋に「好きだからやる人」向けかなぁ。ノーボイスの同人ゲーってそういうもんだと思いますが。
 個人的には名雪好きだけど、そこまでぇではない(少なくてもKANONで一番ではないし)ので。でもまぁ楽しくやることはやれました。

 6頭身名雪、俺は好きですw
posted by シュレディンガーの猫 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凛とStayNight

17.jpg

 凛たんの同人ゲー。凛が可愛い人はやってみたらいいんでないの?っていう作品です。

 ボイスなし、ちょっとシュミレーションちっくなえっちゲー。凛とえっちするゲームとかやるしかないでしょっ!ってことでやってみました。
 まぁお値段以上の価値はあるかな?大好きな「ののの通信」さんのゲームなので、ちょっとメーカー補正で甘めです。

 絵が可愛い、凛が可愛い。しぇいばーとかもあるけど基本は凛。ランダムイベントが絡むのでHコンプは少ししんどいかな?シュミレーションとしてはやはりののの通信さんのゲームなのでおもしろい。もうちょっとそのあたりを厚くしてもよかったかなぁ〜。まぁこの値段でそこまで求めるのか酷だと思うので、そこは収めるが吉。

 特にえろぃ、とか抜ける、とかいう手のものじゃないです。ただ凛たんがとにかく可愛いので凛たんの制服Hとかスク水Hとか体操着Hとか見たいならやるべきだと思う。

 凛は可愛い、それがすべて。
posted by シュレディンガーの猫 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

KANON & AIR と春香

31RBV723M3L._SL500_AA300_.jpg

 今更何を書くというのか。というゲームなので、レビューなんてしませんw

 自分がやった中で、多分3番目のエロゲー。そして、第一次オタ期(中2〜高1)のきっかけになったゲーム。
 春香の誕生日半ば諦めて、結局自分が何作りたいかって考え出したときに候補に挙がった曲「Last regrets」。の元ネタなので、思い出したついでにレビューっぽいものを書いておこうかとか思いつきです。

 エロゲーが今日これだけの文化になった過程の中で、間違いなく名前が出てくる名作だと思います。この頃はまだ年齢もアレだったし、そんなに記憶も定かじゃないですが。
 イメージとしては、エルフ等が元々PCやアニメの「エロ」っていうジャンルを作っていた。そこに、To Heartが感動ストーリーを持ち込んだ。そして、それを爆発させたのがこの「KANON」だと思う。あいまいなんで詳しい人には突っ込まれるかもしれないけど、そんなイメージ。そこにF&Cとかが追従したって感じじゃないかなぁ。

 キング・オブ・泣きゲー。小説版も全員持ってます。真琴はやっばいねあれは絶対に泣く。あゆもやばいやられる。栞は、最後ハッピーエンドになるのでギリギリ持ちこたえるかな?くらいだった思い出。
 もちろんストーリーが原動力なんだけど。曲もやばすね〜。keyブランド爆発って感じで。

 このゲームの影響なのか、それとも日本人の情景感としてそういうのが元々あるのか。断定はできないね、KANONに出会ったのが比較的ガキの頃だったから。でも、「雪+切なさ」っていうのは日本人の心を大きく揺さぶるんだと思う。エロゲーに「エロいらねー」って言わせた初の作品じゃないかな・・・w


41EGWA8VVSL._SL500_AA300_.jpg

 そして、keyの泣きゲーブランドとして不動のものとしたのがこのAirでしょ。多分高校2年か3年の時。PS2版やって号泣してたのを覚えてる。PC版も確かやってたんだけどね。今はどっかいっちゃってます。んで脱オタした時に一回売り払ったんだけど、大学に入ってオタ再発した時にPS2版を再購入。攻略面倒だから結局やってはいないんですが、なんか持ってないと落ち着かないねw

 これも今更なにレビュるっちゅねんって作品なんでレビューなんてしないけど。泣いたね〜・・・泣いた。Dreamは本当に布石でしかなくて。Summerで泣いて、Airで号泣する作品。Summerで羽根や力の意味を理解すると、Dreamでも泣けるね・・・。美凪(漢字あってるか微妙)のルートは一発目でガチ泣きできたけどw

 ただ、Airの涙って「悲しみ」なのよね。KANONの「切なさ」とはまた違う気がする。


 最近こういう泣きゲーやってない気がする。泣きゲーと呼ばれるものも何個かやってるけど、泣くってほどでもない。歳取っただけかもしれないけど。
 リトバスって泣きゲー?SNOWはやってないんですよね・・・この二つどうなんだろ?あとCLANADか・・・これもアニメ見てないしゲームもやってない。CLANADはやってみる価値あると思う周りの評価的に。時間がね・・・w


 雪と、春香と・・・ミニウェディング。作りたいのはこれなんです。作れるかはわからないけど。って思って、曲は多分「Last regrets」か「ひとひらの」。いつかは作りたいな〜俺がやりたいことの最終形ってこれだよな〜って考えて。んでついでに書いてみたわけだけども。

 上ばっかり見すぎて足元見えてないのはわかってる。手書きアニメがかなり必要になるから、ペンタブもお絵かきも本格的に勉強しないとアレだしね。たとえ作れる段階になったとして、そのときにニコマスやアイマスがどうなってるかもわかんないけどw

 何年かかっても。これと、佳代。これだけは作る、それまでは意地でもニコマスPでいる。たとえゆっくりでも、そこに向かって進む他のことは知らん。そのくらい目的絞らないと、多分現状では続けられない。

 やりたいことがあって、ちょっとづつでもそれに時間を割けるなら。自分はまだ幸せなんだと思える・・・なら、それでいいんじゃないかな、
posted by シュレディンガーの猫 at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャッターチャンスラブ

518t6ETFYXL._SS500_.jpg

 ん〜・・・とね・・・。

 ストーリー、そこそこ面白い。ある程度のフェチは抑えてる。先輩後輩幼馴染先生と、ヒロインも学園モノとしては王道の配置。キャラにそれぞれ可愛さがあるし、設定としてもなかなか面白い。

 んだが、如何せん・・・絵がびみょー・・・。というか好みじゃないので、エロゲーとしては萌えず抜かずでどうかなぁって感じ。小説読む感覚でプレイして、まぁそれなりに楽しめたって感じですかね。
 サブ要素のアイテムコレクトみたいなのは面倒だけど、まぁそれはねって感じだし。

 ぶっちゃけ覗き盗撮モノを期待して買ったのでかなり期待は裏切られましたが、ゲームとしての出来自体は悪くない。ただ、絵が個性的というかちょっと普通の萌絵ではないので人を選ぶ。そんな感じです。

 エロゲーに何を求めるかによりますが、個人的に求めたものは何一つ入ってなかったけど楽しめたっちゃ楽しめた。でも金出して買うものではないかな〜という感想。
posted by シュレディンガーの猫 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

いじケア ノエルくんのご奉仕日記

612ASMVAEML._SS400_.jpg

 ショタ全開の主人公ノエル君が年上のお姉さんにあれやこれやされちゃう抜きゲーです。

 体験版だけやって、やりたいとは思いつつもなかなか踏ん切りつかなかったのですが、ついにDL販売で買っちゃいましたとさ。

 ノエル君が忘れてる過去の出来事など、若干エロゲーっぽいストーリーもありますが基本Hメインの抜きゲーです。

 ショタ注意。この手のゲームの王道というか、主人公ノエル君はショタ全開でヘタレ満開中。その手の主人公にイラッ☆と来る方はやってて苦痛になるかもしれません。

 ヒロイン別に感想をば。


○ヘンリエッタ
・メイド長。ノエル君に優しく暖かく仕事を教えてくれる優しいお姉さん全開。過去にちょっとした関係ありです、基本的には純愛メイン。
 ちょっと巨乳過ぎるのが個人的には残念ですが、やさしいお姉さんに甘えたい人用ヒロインって感じ。

○ステラ
・従姉妹のお姉さん、ツンデレっていうかなんていうか。普通にツンデレなだけならよかったんですが、S気全開で純愛ルート以外は女王様に目覚めます。
 個人的には、もうちょっと純愛Hが欲しかったかなぁ・・・。ヒロインとしては一番好きなんですが。Hシーンだけ女王様過ぎる。日常とか恋愛部分では普通に可愛いツンデレちゃんです。

○パティ
・メイド、と思いきや・・・みたいな?日常シーンだとどうということはないのですが、彼女のルートに行くと可愛さ全開になりますね。この方もS気満開でノエル君基本的におもちゃです。

○ジーナ
・年上過ぎるので自分的にはアレですが、ちやほや甘やかしてくれるママ的存在。


総評

 やさしいお姉さん、S姉、ちょっとアレなお姉さん、ママ的存在。とヒロインはなかなか。年上お姉さんにもてあそばれたい方はぜひ。その他大勢のメイドお姉さんとのENDもあります、これももう何パターンかHシーンが欲しかった個人的に。

 と、まぁ抜きゲーなので趣旨と絵質が合えばそれでOK。だと思うので体験版なりやってもらえば雰囲気はつかめるとは思います。

 ただ、一つ問題なのがイベントCG。Hシーンが基本1枚のCGのみで進む(差分はある)ので、Hシーンとしてはどうだろうなぁというのが率直な感想。実用的であるとは、残念ながら言いがたい。


 ま、ショタ全開主人公がお姉さんに時に優しく時に厳しく、たまには奴隷のようにHされちゃうのが好きな人はGO。
 そういう趣味が無い人には地雷になりかねない、そういうゲームでした。
 個人的には満足気味。ショタいいよショタ(ぉぃ。

 本当、HシーンがもうちょっとCG3枚くらいの長いものだったら文句ないんですが。数減らしてもいいので。数はかなりあるんだけど、短くて数多いって需要あるのかな・・・・抜きゲーとして、その方向性は間違ってるんじゃないかと言いたいw
posted by シュレディンガーの猫 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

中出しバイブル メイド販売します!

d_021432pr.jpg

 エロゲーというよりはアニメーション作品。3Dのレズ系かな?振るアニメーションの動画作品なので、短いもんですが値段相応ではあると思う。

 お嬢様が、メイド執事を通販で買えるとかいういかがわしいメールを受け取る。とりあえずイケメン執事でも注文してみようかと思ったら、なぜか送られてきたのはメイド。

 「ま、いっか」ととりあえずそのメイドとぐちゃぐちゃのレズプレイ。超科学的な双頭バイブもなぜか付属で付いてきて、なかなかのエロ具合です。とりあえずデモムービーがあるので、それを見て取捨判断したらいいんじゃないかしらあれがこの作品のすべてな気がするw

 3Dエロアニメとしての出来はかなりのものなので、3D好きにはお勧めできると思います。個人的な趣味にはなかなか入らなかったので、自分自身としてはそれほどでもといった印象です。
posted by シュレディンガーの猫 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なかだし娘妹 愛娘編 〜愛娘にいっぱい注いでほしいのぉ〜

eants_0059pl.jpg

 ジャケットにだまされてはいけません、イベントグラ自体は相当微妙です。
 義父&義娘。ファザコンってレベルじゃない娘をなし崩し的に受け入れてしまったダメパパ。

 基本的にひたすら日常描写とHの繰り返しな抜きゲー。なのですが個人的には絵的に微妙だったので・・・という感じ。

 絵を受け入れられれば、ストーリーとかそのあたりはちゃんとしてるので楽しめるとは思います。自分はちょっとジャケにだまされた感はある。

 続編的なのも出てるようです。ちょっと自分はそこまでは〜って感じですが、多分OKな人にはOKなのでしょう。

 この手のゲームでは珍しく和姦だし、ストーリーもただHなだけではなくて色々深い(と思うこともできる)こと言ってるので、嫌いじゃない。ただ、絵がダメだったんだよ・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放課後の先パイ

ggs_0141pl.jpg

 結論から言いましょうか。久々に糞ゲー掴まされました。

 タイトル、ジャケ。まぁ、ハズレじゃない臭するじゃないっすか。普通に先輩との可も無く不可も無くなエロゲーな気配するじゃないっすか!?

 糞ゲーでした。糞ゲーの糞ゲーたる所以。

@激短い
 2ヒロイン2エンドです。が、ストーリー微妙でさくっと終わる。というかストーリーとか活かす気0。
 主人公が憧れる先輩。その先輩の親友で、主人公の幼馴染のお姉さん。この3角関係でストーリーが進むんですが、いやぁなんちゅうか適当っ!王道ストーリーなのに描写少ないわ展開早いわでもうストーリー的にはアウト。
 こうなるともう純粋に抜きゲーとしての部分に期待するしかない。んですが・・・

AHシーンが糞
 ここまで糞なHシーンを見たことがないかもしれない。基本的に、背景挿げ替えただけの同じようなイベントグラ。分岐もヒロイン選択のみだし、もうなにがやりたいのか正直わかりません。


 内容的にも1時間もあれば大体終わる。確実に地雷です。「ああこういうのを糞ゲーって言うんだな」って感じたい人以外はスルー推奨。

 キャラ・絵・ストーリー部材の部分はかなりいい、期待されるものなだけに残念で仕方ない。この材料でなんでこんなゲームになったんだw
posted by シュレディンガーの猫 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放課後ニャンニャン倶楽部

d_022211pr.jpg

 部屋掃除のついでに、溜まってるレビューも整理。はい、私がロリ神様とあがめる「私立さくらんぼ小学校」さんの作品。

 もちろん冬コミでは並びました。「最後尾はこちらです ロリコンですが何か?」という看板も持ちましたw
 冬コミでGETした「いたずラブ」は絶賛攻略中。やりきるまではしばし猶予を、ってことでやりきってはいたけどレビュってないこちら。


 ロリコン全開なので、ちと収納w続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

大番長 BIG BANG AGE

51BPhprjZIL._SL500_AA300_.jpg

 やりきったぜBABY。というわけではないのですが、とりあえず3週ほどしてほとんどのものを把握できたのでレビュってみる。
 やりこみ要素無限大さすがアリスのシュミレーション。

 ジャンルとしては、大悪司やランス系。シュミレーションがメインで、その合間にエロエロな感じ。
 BIG BANG BEATの元ネタ。MUGENとかで有名なキャラも多数。

 個人的にはこの手のアリスシュミレーションとしては最高かな。戦国ランスくらいしかまともにやり込んでないけど。
 戦国ランスに比べると戦略性や戦闘は若干劣る感じだけど(作品も戦国より前のだし)、なんだろう・・・。現代偏なので、萌えます?

 ヒロイン大体JKだしっ。JKだし!!

 はい、大事なことなので2度言いました。

 ちゅうかみんな可愛いね〜・・・うん可愛い大変可愛い。もうあれだね、アリスのこの手のゲーム好きならとりあえずYOUやっちゃいなYOって感じっす。



 以下、ちと踏み込んだレビュー。続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

羽くんの憂鬱


羽くんの憂鬱

羽くんの憂鬱

  • 出版社/メーカー: 冥王星/アクトレス
  • メディア: DVD-ROM




 やりきりました姉ゲー。といっても超短かったので、ささって感じでしたが。

 幼い頃に両親の離婚で、母親と姉3人とは離別していた主人公、羽くん。しかし父の死をきかっけに同居することになり。
 お母ちゃんも姉ちゃん3人も、もう羽くんが可愛くて可愛いくて仕方ない感じ。典型的な姉萌えゲーというか、姉萌え以外の要素は無しと言い切れる。


○総評

 ストーリー自体はかなり無理やりというか、なんかなぁって部分多数。純粋に抜きゲーと割り切ればOKかなHは多め(このストーリ−の長さなら)。絵質と声優の声質が微妙にズレてる感じはあるが、違和感というほど酷くもない。

 完全に、姉萌えしたい人・姉抜きしたい人用です。それ以上でもそれ以下でもなし。個人的にはあすか姉さんドツボ、もうこの姉ちゃんたちみんな超可愛い。

 非常にシンプルかつストレート。姉属性持ちならやって損はなし、無いならやる必要なしという作品。個人的には十分楽しめました。
posted by シュレディンガーの猫 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

こなたよりかなたまで

51DCp8-ITBL._SS500_.jpg

 ようやくやりきったので、レビュる。F&Cらしい、ストーリー重視の神作。

 主人公は、末期ガンで死期間近の高校3年。物語は冬の初頭か秋の終わりくらい。「桜を見ることはできない」と宣告され、日々衰えていく体と抗癌剤治療の副作用と戦いながらも、暖かい仲間と残り少ない日々を過ごす。しかし、問題がないわけでもなかった。一番大切な、友達以上の女の子。彼女に、自分の状況を伝えていない・・・。そんな中、一人の外人の女を拾うのだが・・・。

 みたいな?以下ネタバレ含みレビュー。続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-

61DrvOJ+qrL._SL500_AA280_.jpg

「よあるり」完クリ〜。・・・いや、他にすべきことがあるだろうとかそういう突っ込みは簡便w

 とりあえず、感想はよかった。すっごくよかった。前作「はにはに」は、「全体的にはよかったんだけど・・・」くらいだったけど、こちらは文句なしによかった。

 全体的には、基本的に王道って感じです。はにはにみたいに超展開はなく、っていうか冒頭からすでにSFなので。全体的にまったりと。他の方のレビューでは言われている通り、「王道過ぎて展開が読める」。当たり前の結末、当たり前の結果。どんでん返しとかそういうのは一切なし。おかげで、途中中だるみになることはある。
 気に食わないのは、「ファーストプレイはフィーナルート必須」ということ。まぁストーリーの根幹として、リースルートがTrue前に来るのはわかるけど、他は別にクリアルートを固定する意味はないんじゃないかと・・・。


 月のお姫様が地球に留学する。と、まぁSF〜な始まり。他のゲームに見られるような、「身分の違いに苦しむ」みたいな部分がない。いや、根幹はそれなんだけど、主人公とメインヒロインフィーナの性格がああなので、気持ちいいスカっとしたストーリーに仕上がってます。若干ご都合主義にも見えるけど。

 ただ、別に感動するような話ではあんまり無いし(リースルートがちょっとクルくらい)。恋愛っていうのも、さほどに強くはない大体みんな主人公大好きですwこのあたりはオーガスタっぽいね、はにはにと類似してる。あまり「恋愛の過程」という部分に重きはおかれてない。

 どちらかというと、映画や小説を見てるような感覚のゲームでした。楽しかったよ、うんすごく。どこが?と今考えると・・・別に出てこないんだけどね。でも楽しかった。

 ちゅうわけで、キャラ別感想。


○フィーナ
 メインヒロイン。可愛いよ、嫁可愛い過ぎるよなんだよもうw最強嫁って感じです。
 ただ、Trueルート(フィーナルートの後日談的な全体の筋を通すルート)は文句なしなんだけど、個別ルートが若干ダレる。のは、他に魅力的なヒロインがいるのに最初はフィーナしかクリアできないっていう縛りのせいもあると思う。正直、真っ先に攻略したくなるヒロインではなかった。可愛いんだけどね。もう「月の姫」って設定が、個別ルートのシナリオを悠々と予想されたし。実際その通りだったし、展開の読めるシナリオであることには違いない。
 特に俺のように、次のシナリオ・結末を予測しながらプレイするようなプレイヤーにはかなりダレるとは思う。事前情報もあったけど、基本的にHAPPYENDで終わるのはわかっていたなら、どうせこうなるんだろうな〜って。で、実際さくっとそうなるからね。そういう意味で、シナリオ的にはどうなんだろうとは思う。True含めて。題材としてはなかなか面白いものを扱ってるけど、シナリオ自体の面白さというよりは題材が珍しくて惹かれるって印象の方が強いですね。

 ただね・・・フィーナ可愛いよ。「彼女」というより、「婚約者」って位置づけが強い関係。なので、フィーナの嫁っぷりが・・・可愛いよ、最強だよ。俺の中で「最強嫁」の地位は、フィーナのものです。最高に可愛いですこの嫁。

 駄目だこのバカップル、早くなんとかしないと。っていうレベル。でもないんだけど、やってる側としては若干思った。
 一国の王女が、夏休みの学校で教室制服プレイしちゃだめだろ・・・スキャンダルどころの騒ぎじゃねーぞ見つかったら。
 てか他ゲーでもよくあるけど、実際教室Hってかなりハードル高いよね。俺自身は、部室やトイレが精一杯だったよ高校の時。休みだろうがなんだろうが、教室はハードル高すぎるよ、っていうかバレるだろw
 と、かなり昔のことを思い出しつつ突っ込んだりもしたけど。フィーナ可愛いよフィーナ。最強の嫁です。ザ・メインヒロインでした。


○麻衣
 可愛い・・・というか、もう駄目。麻衣は駄目。反則、可愛い過ぎる。なにこの妹?ばかなの?惚れるに決まってるだろぉぉぉぉぉ!!
 ってくらい反則的なまでに可愛い妹ちゃんです。D.C.の音夢をもっと素直にした感じ。秋色の葵をもうちょっと妹っぽくした感じ。っていうか2人足して2で割った感じ?
 マジ、反則的なまでな可愛いさです。俺の中で「最強妹」となりました。後の菜月でも多分言うと思うけど、オーガストに「妹・幼馴染」をやらせたら駄目です。確実に大量殺戮兵器を生み出します。
 とりあえずヒロインの中ではダントツ。最高、麻衣最高。ルートとしては、なんていうか切ない。幼い頃の約束、兄妹でいようと誓った約束。そして、異性として見てしまう大好きな兄。切ないのぉ、切ない恋だのぉ・・・。
 うがぁぁぁ、麻衣可愛いよ麻衣。よあるりは麻衣ゲー。ってか麻衣えちぃ。えち可愛い。駄目だ、妹属性持ちにこれはマズい。

 そして、麻衣ルートクリア後に他ヒロインのルートをやると・・・。麻衣の気持ちを知ってるだけに、あくまで「妹」として接する麻衣を見て泣けてくる><
 もう麻衣だけでいいよ、よあるり。麻衣ルートだけでDISK容量全部使ってくれて構わない・・・。

 最高に可愛い妹です。属性持ちは要注意、おそらく確実に持っていかれます。


○菜月
 可愛い幼馴染。「最強幼馴染」として、ほなたんとどっちが強いかといわれれば迷いますが。ほなたんと同等に最高の幼馴染です。なっちゃん可愛い・・・無理。だから、オーガストに妹・幼馴染をやらせたらいかんって・・・。菜月はいいんだ、最高に可愛いよ。なんだよこの幼馴染好きになるに決まってるだろう常識的に考えて!!

 なんだけどね・・・。ルートとして少し気に食わないことが。シナリオは、まぁ幼馴染としてはありがちな「近すぎてなかなか気づかない気持ち」みたいな部分なんだけど。まぁそれも王道だし、ザ・王道ゲーのよあるり的にはいいんじゃね?ただ、ただだ・・・。

 クラスメート、翠ちゃんが噛ませ犬過ぎるだろう。翠も可愛いよ!ヒロインに加えてやれよ!っていうか攻略させろよ!!
 王道ゲーとは言え、それぞれにそれなりに波乱があるっていうか麻衣ルート以外はけっこう厳しい現実が待ち受けたりしてるので。なんの波風もたたず、普通に翠と恋愛するルートも、あっていいんでないかい?と思った。というかマジで翠が噛ませ犬過ぎる。のがちょっと残念というか可哀想。

 この主人公はなぜこうも美女に好かれているんだろう。エロゲーとはそういうもんだが、こいつはちょっとやりすぎだろう。イケメンだからか?やはりイケメンだからなのか?
 関係ないですが顔はメモオフ4の一蹴にそっくりだぜ。エロゲ主人公なんでどいつも似たようなもんだけどさ、優男のイケメンです。
 そら、妹や姉や幼馴染やクラスメートに好かれるさ、惚れられるさっ!べ、べつにうらやましくなんて・・・うらやましいわ!!



○さやか
 お姉ちゃん可愛いよお姉ちゃん。少し重い話になるかな〜とは期待してたんだけど、全然そんなことなかった。作品全体として重さがまったくないね、さすがオーガスト。俺には少し物足りないぞ。
 可愛いお姉ちゃんっていいよね。姉属性もあるんだ、妹属性の方が強いけど。実妹がいると妹属性は付与しないらしいが、姉属性は実姉がいても付与すんだよな〜。うちの姉はこんなに可愛いくないですが!

 ま、従姉妹のお姉ちゃん。可愛いけどしっかりしてるお姉ちゃんに、一人前の男として見てほしくてがんばる弟君。若干家族というもの(麻衣ルートもですが)についても触れるけど。ま、そんなに重かったりはしないですね〜。


○ミア
 ・・・可愛いメイド。メイド属性はないけど、ミアは可愛いかったね。姫の付き人として同行したメイドちゃん。ルートシナリオとしては、麻衣と双璧をなすと思うやってて面白かった。

 全体的にこのゲームサブヒロインはサブヒロインって感じだから、そんなに深くはないけど。まぁ、それはそれで楽しめる感じには作ってありますどのルートも。ミアもそれに漏れず、って感じ。

 従順なロリメイド。うん、たまんねー人にはたまんねー気がするし、そうじゃない俺もかなりキタ。かぁぃぃのぉ〜。


○リース
 話としては、Trueルート「夜明け前より瑠璃色な」のつなぎとして非常に重要なルート。今まで置いた布石を回収して物語の全体像を明かすTrueの、最後のキー。それがリースルート。

 これがHAPPYENDじゃないとは言わないけど、「別れ」で終わるので唯一ヒロインとしては切ない終わり方になります(Trueだと違う結末になるのでそうでもねーけど)。
 話のなぞを明かす・いぶりだすという役目もあるルートなので。どっちかってとシナリオメイン、なんだけどリース可愛いねぇ。ロリ、どっちかってと父性愛的な可愛さなんですが。

 ただ、ヤっちゃ駄目だろ・・・っていうか周りも普通に受け入れるなよ。どう見ても幼女じゃん。さすがに、駄目じゃね?とHシーンには突っ込まざるを得ない。

 可愛いんだけどね・・・Hシーンには若干引いた。



○総評

 楽しかった。よかったよ。各ルートでは、少し気になった部分もあるけどすごく些細な問題。ただ、シナリオを楽しむって要素は薄いかもしれない。映画を見る感じでプレイできれば楽しめると思います。

 たまに泣きゲーに分類されると思いますが。それは「ねーよw」と言わざるを得ません。そういう方向ではない。

 ちゅうかまぁ、麻衣ゲーです。麻衣のためにあるゲームです(あと菜月が少々フィーナが若干)。

 麻衣がいる、それだけでこれは最高のゲームです。

 基本的にはキャラ萌えあっての、みたいなところがあるかもしれない。が、絵師様は相変わらず最高だし、外れるってことはないんじゃないかと思う俺の感覚だと。

 麻衣可愛いよ麻衣。
posted by シュレディンガーの猫 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

月は東に日は西に

51kk6hjD9VL._SL500_AA280_.jpg
 そういえばいつの間にか終わってたけど書いてなかったので書いて見る。
 相当古いゲームです。うちの第一次オタ期(中2〜高1)に出たゲームだから10年くらい前かな?当時からかなり話題にはなってたけど結局今までやってなかった的な。
 オーガストの原点、にしてまぁ色々と議論というか感想というか批評を巻き起こした作品ではありますね、その点は納得。なんでこれがあんなに話題になったのか、すげー納得w

 当時としてはもちろん、今やってもクオリティは高いと思う。絵もしっかりしてるしキャラもしっかりしてる。
 これで、純粋な学園系恋愛物だったら、100点満点だと思うんだな。

 副題にもあるし、これが物議をかもし出した原因。「超展開」。俺別に嫌いじゃないけど、なんかここまでしなくてもいい気はするよね正直w

 個人的には学園物としては楽しめたけど、超展開の弱SFちっくな方は別に・・・って感じでした。正直いらんw
 普通の学園物としてのストーリーが長いから、いっきなり超展開で本筋のストーリー始まってもプレイヤーは置いていかれるねw


 キャラはみんな可愛いかった。好きじゃ・・・、ほなみんとか最強幼馴染だね幼馴染キャラとしては個人的トップ3に入ったかもしれんね。
 結てんてーも反則だろ合法ロリは反則です。

 学園物としては100点。ただ、超展開が個人的に微妙なのでそこでマイナスされて80〜85点くらいかな?
 超有名な大作だけあって、やって損ってことはないね。もしやったことない人いたら、とりあえずやってみてもいいと思う後悔はしないと思う。本筋のストーリーを受け入れられるかは別としても、それ以外でも十分に楽しめる作品ですね。


 さぁ、「はにはに」が終わったので「よわるり」ですね。あんまり時間はとれないので、ちょっとずつ進めようかと思っております。
posted by シュレディンガーの猫 at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

こいとれ 〜REN-AI TRANING〜

hobc_0095pl.jpg
 ちょこちょこちょこちょこ進めていたゲームが一段落したので、レビュってみる。そうです、現実逃避です。まぁいいさ・・・

 基本的には良ゲーだった。久しぶりに、良ゲーやったって感じ。ただ、好き嫌いは非常に分かれると思われる。
 キャラの好き嫌いもそうだし、ゲームの根幹にある「恋愛部」「ラブロア」というもの、「恋愛講座」。あまり好きじゃない人もいると思おう、そういう意味ではオーソドックスな学園恋愛物とは呼べない。家族的な要素も多く入ってきてる、これは海のあたりで語るからいいか。

 エッチはシナリオ上の一要素として、エロ度はかなり弱い。ただ、このゲーム本当イベントCGにめちゃくちゃ力を入れている感じなので、絵としてはかなり綺麗。純粋にエロが欲しい人には、まったくもって意味をなさないと思われる。どっちかっとギャルゲー要素がほとんど。


 まず前提として、俺は好きだし楽しめた。ただ、シナリオは面白いけど若干練りこみ不足な部分はあるし、キャラ設定が少し嫌いな部分もある。が、それでもトータルとしては楽しめた。という感じ。

 システムとしては、各チャプター(カレンダー画面が変わるだけで明確な表示はない)ごとにヒロイン分岐があって、という形。このシステムあんまり好きじゃないけど、このゲームはそれほど嫌ではなかったかな。ヒロインによっては、一学期だけで終わってしまうこともあるけれど、まぁそれはそれでいいんじゃないかな短いっちゃ短いけど、リアルっちゃリアルだしw

 とにかく恋愛というのが前面に出てくる、割りに王道の学園ストーリーではない。恋愛の格言や考察などが多く出てくる、けどほかの部分は純粋にヒロインルートを楽しむという形なので。なんだろうね、新しいといえば新しいかも。表現手段としては。好き嫌いは別にしてだが。
 シナリオ的な重さはある特定の箇所以外はないし、個人的にはキャラと絵萌え8割シナリオ2割りって感じかなぁ〜。

 恋愛部というわけのわからん部活に、主人公が誘われることから物語が始まる。恋愛とはなんなのか・・・みたいなことが、まぁストーリーの基本なんだが。
 無視してるわけではないけど、個別ルートに入ると恋愛部とかラブロアが結構おざなりになってる感があるんだよね。あくまで土台としての設定を作ってるって感じで終わっちゃってる。基本的には、各ヒロイン恋愛部に所属してる理由があって、その理由に関して各ヒロインルートでって感じ。まぁ各ヒロインごとに感想でもまとめてみよう。




○羽音
 かわいいよ、ハート先輩かわいいよ。攻略的には一番最初、体育祭終わりくらいで攻略完了となるので、ルート突入が早い分短めか。
 ハート先輩は可愛いです。・・・ただ、シナリオはもったいない感じかな。もっと、深くしていいと思うんだけどな・・・。

 ロケットのくだり、この流れならもっと重くして一波乱も二波乱もあっていいと思う。それが、一日立ったら別にハート先輩は怒ってなくて、逆に主人公に会えなくて辛かったとかwちょっとあっさりしすぎでしょwほのぼの学園もののラブラブゲームならこれでもいいけど、そうじゃねーだろwロケット関係なんてハート先輩ルートの核中の核なんだからさ。さぁ、「これからどうなる!?」って思ったところであっさりとくっついちゃったもんで、シナリオとしては少し不満かな。比賀もそんなに絡んでこねーしwうたは姉さんは超格好よかったけどね。

 というわけで、ハート先輩は可愛いねってだけのルートだった気がする。三角関係のドロドロだと予測して、攻略結構あとに回したんだけど。全然杞憂でしたね・・・。寝取り寝取られでも全然無かったし。話を重くするような流れにしておいて、そんなに重くならないという拍子抜け。でもハート先輩は可愛い。「理想の年上のやさしい先輩像」を見事に具現化したキャラだね。・・・結局キャラ萌えか、このゲームw



○小萌
 きゃわいい幼馴染。若干色黒のスポーツ少女、とりあえず初見プレイで一番のストライクだった。んだけどね・・・
 ルート突入直前くらいから、ヤンデレ臭がだだ漏れ。そして、見事にヤンデレです。重い・・・重いよ・・・・。俺、色々なゲームを今までやってきたけど、「重くて見てられなくなって途中で中断」したのは始めてだった。病みゲー鬱ゲー大好きなのに。
 そしてそのヤンデレを正面から受け止めた主人公は天晴れ。そして主人公の友達格好いい。でも、重い・・・。海関係の話の後だっていうのも、余計にあるかもしれないけど。
 重いといっても、なんだろう・・・心地いい重さじゃないんだよな。ただヤンでる小萌。痛々しいというか・・・。うん、見てて辛くなる感じ。引っ張られはしないから、感情移入できなくてただ重い。みたいなね。この感じでずっといくなら、まぁこういうシナリオなんだと思うんだがそれも一時で、結局結構すんなり解決しちゃうあたり、ここも勿体無いかなと。キャラは最高に可愛いんだから、ただの幼馴染バカップルってしないでこういう要素入れたなら、もうすこしそこを光らせろよと思わないでもないシナリオでした。まぁでも、小萌可愛いよ小萌。



○うたは
 最っっっ高に可愛いですうたは姉さん。ああ、最高だよこの子。このゲームの双頭ですうたはお姉さん。
 結構家族っていうのが出てくるゲームなんだけど、うはた姉さんルートはそっち色が強いかなぁ。
 個人的には、うたは姉さん最高。ただ、シナリオは・・・。ってかね。まぁシナリオとしてやりたいこと言いたいことはわかるんだ。ルート当初と最後はいいんだけどね。
 「なにこの面倒くせー女・・・」。コミュニケーションできないというか。ツンデレ?まぁツンデレっちゃツンデレだが・・・面倒くせぇツンデレ。基本的にツンデレは2次元の至宝だし、2次元だからこそ美しいもの。ツンデレ大好き。でも、このツンデレはさすがに面倒くさい。
 と思っちゃったなぁ。うたは姉さん可愛いんだけど。素直じゃないというよりは・・・なんだろうね。でも、デレた姉さん最高に可愛いです、デレるの最後の最後だけど。
 可愛いから許す・・・うん。でも、途中すげぇ面倒くさいですw



○カナ
 うたはと並んで。いや、多分若干上で。カナ先輩最高です。カナ先輩可愛いです。シナリオも、特質すべきはなかったけど問題もない。ただ、カナ先輩可愛い・・・可愛い過ぎる。
 無邪気で、子供っぽくて。可愛い先輩・・・ぁぁ、駄目。カナ先輩好き。

 無邪気な先輩。恋に気づいた先輩。そのせいで弱くなっちゃった先輩。ああ、もう全部好き・・・ファンディスクでないかなぁ・・・。



○恋子
 ん〜・・・。共通ルートだと、ちょっと嫌いなタイプだったけど。まぁ、いいんでね?って感じ。そんなに嫌いではないが、シナリオ自体も短いしサブエンド的な感じなので、サブヒロインって感じかなぁ。この顔と髪型で、ほぼ千早(アイマス)にしか見えないのは仕方ないね。理屈っぽい女の子嫌いじゃないけど、この手のタイプはちょっとな〜って感じではあったけど。まぁ、いんでね?くらい。


○蛍子
 なぜこの子のルートがないんだ!!せっかくいい味だしてる主人公の友達と、男の友情と恋のシナリオをなぜに組み込まなかったんだ・・・。好きだよ、この子。


○雅
 だからなぜこの姉妹のルートはないのかと。俺、雅先輩大好きなんだけど。オタは嫌いそうなキャラではあるから、戦略としては正しいと思うけど。俺みたいな人間は雅先輩大好きです。


○海
 影の真ヒロインといっても過言ではない、小2の妹。いやぁ、うん。純粋な兄妹なんだけどね・・・。この子の存在が、このゲームの根幹にあるとも言える。
 海ちゃんの話は、もう本当に不覚にも泣きそうになった。少し前に母親をなくした主人公と海ちゃん。それでも、海ちゃんの面倒をなんとか見ようとする主人公。母親から、「海をお願い」と頼まれたから。でも、高1のガキが小2の妹の面倒完璧に見れるわけなくて。

 本当に、泣きそうになるというか半分泣いた。色々なものを犠牲にして、周りにも迷惑かけないようにして。なんとか海ちゃんの面倒を見ようとする主人公。そしてそんな主人公を見て、幼いながらにも色々気を使う海ちゃん。もう、なんか見てて・・・駄目、泣いちゃうね。いいんだよって、そんなにがんばらくなてもいいんだよって。もっと周りに頼ってもいいんだよって。

 うたはルートで、最後の方でうたはが主人公に「よくがんばったね」って抱きしめてあげる描写がありますが。もう、まさにそれ。

 子供は、もっと甘えていいんだよって。言ってあげたくなるよね・・・小2の妹と高1の兄がさ。必死に生きてる感じ。このゲームを良ゲーとして評価するのは、この一連のイベントがあるから。
 家族というものをあらわす意味で、「家族計画」ってゲームもあるけど。あんなもん(ぉぃ)より、全然こっちのが家族というものについて考えさせられるし心に響く。

 でも、この話の後にすぐ小萌のルート分岐があるから、小萌ルートに重いまま突入しちゃう、配置ミスだろうシナリオ。と思わないでもない。








○総評
 基本的にはキャラ萌えエロ薄す。シナリオは全体としては微妙、悪いとは言わない。少し変化球の現代学園物。絵に抵抗なく、エロが主目的じゃないならやってみることをお勧めしたい。
 個別ルート自体は、どれもさほど特質するほどいいというのは無い。が、これは無いなというのもないので、まぁ気に入った順にやってみていい。ただし小萌は共通ルートの頃から香るけど、ヤンでます。

 一番の見どこは、共通ルートの海関係イベント。家族、子供、責任。遠慮することの是非。そのあたりのことについて強く考えさせてくれるし伝えてくれる。

 俺一押しは、カナ先輩とうたは姉さん。両方可愛い過ぎる。他ヒロインも可愛いしいいよ、大好き。ただ攻略対象キャラが少なめなんで、そこはちょこっと不満。

 前作、このメーカーのは地雷だったらしいので、そこは加味しなくていい。前情報なしでやったけど、十分に楽しめた。久々に楽しめたゲームだと思う。

 蛇足になるが、シナリオの中心にはあるけどラブロアってのがそんなに前面に出てこないので、むしろラブロアだけに特化したシュミレーションゲームやってみたいw絶対面白いと思うんだよね・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

メモリーズオフ6 Next Relations

516d06m3hjL._SS400_.jpg

 やりきったので改めて感想を書いてみる。とりあえず、最高だった。メモオフファンは絶対買った方がいいし、メモオフ6やって楽しめた人には間違いなくお奨めできる作品。
 基本的には6のファンディスクで、各ヒロインごとのアフターストーリー。半年後の夏の物語という感じです。過去作のネタもちょいちょい入ってきて、歴代ファンには一層楽しめるようになってると思う。

 最高、大満足。やはりメモオフはいいね・・・。と、大絶賛したいところはやまやまだけど、それだけだとレビューとして微妙なので^^;
 作品としては満足してる、出来もかなりのもの。というのを前提に置いた上で、ちょこっと気になった部分交えつつキャラ別にレビュってみようか。


○りりすルート
 幼馴染最高。りりす可愛いよりりす。なんでこんなにも可愛いんでしょうねこの幼馴染彼女は。
 と、りりすは最高なんだりりすは。問題は主人公、基本的に鈍感すぎダメすぎ。他ルートだとそうでもないんだけど、りりすルート智紗ルートだとちょっとこいつのダメっぷりにムカつく。
 とは思うんだけど、でも初彼女とかの頃ってこんなもんだよなぁ〜って思う、がでもそれは本編レビューのときにも書いたけど、初彼女で恋愛にまだ慣れてない鈍感な高校生、って一面とそうじゃない一面っていうのがこの主人公に両立しちゃってるから、違和感なんだと思う。
 りりすのことを彼女として見てるけど彼女として扱っていない。それは主人公が「このままの関係でもいいかな」って思ってる部分が何回も出てくるからいいんだけど・・・え?どうなのよそれ?って超個人的価値観では思うわけで。(っていうか高校生ヤリたい盛りで半年間手を出さないとか俺的にはありえないと思うんだがねw一週間だろ我慢できても←そんなんだから恋愛が長続きしなry)。

 基本的にはりりすが可愛いルート。りりすが可愛い過ぎる、以上。主人公にはちょっとイラつく。やっぱ幼馴染って最強種だと思うんだ・・・


○智紗ルート
 智紗かわぇぇぇ〜〜〜〜!!「可愛らしい女の子」という意味では、おそらくシリーズ中最強。
 ただ、個人的には好きなタイプではない。「依存症」と言うか、相手に寄りかかるタイプ。相手に必要とされたいタイプ、相手がよければそれでいい(自分を犠牲にする)タイプ。ストーリーの中で、「もっと自分を大切にしてほしい」と願う主人公、最終的にはそう変化していくストーリーなんだけどね。
 このルート見て思ったのは、ちょっと「萌え」系統を意識しすぎじゃないかと、作品全体としてもそんな雰囲気をちょっと感じた、まぁ売るための努力なのかもしれないし、時代の流れがそうだし(ちょっと遅れてるとは思うがw)、仕方のない部分かもしれないけど、歴代ファンはまぁ「メモオフはそーじゃねーだろ」と思っても仕方ない。それほど露骨に出てるわけではない。「メガネ+ポニーテル=最強」には同意せざるを得ないしw

 智紗は可愛いな〜と、まったりと見れるルートでした。主人公はりりすルートに次いでヘタレっぷり全開ですけどね。女の子に対する配慮ってもんが全く見受けられないのは、なぜなんだろうね・・・w
 でも話自体はけっこうしっかりしてたし、バカップルの夏休みって感じで。なかなかいい感じでした。


○クロエルート
 ストーリーがしっかりしてた、やってて面白かった。クロエ先輩最高過ぎますクロエ先輩。もう、超可愛い。

 このルートは本当に文句のつけようがない。クロエの家族の問題を中心としたストーリー、本編ではまだ未解決だった問題を上手く消化した感じ。本編レビューで俺が思ってた「いつクロエ先輩が主人公を好きになったのかが明確じゃない」って感想に対して、しっかりとした答えも出たしw
 サブキャラで登場の、ノエルちゃんが本当にいい役割やってる。見てて微笑ましいし可愛い。本当に天使のようだったね・・・。6NRのルートとしては、多分一番じゃないかな、色々な意味で。

 メモオフ屈指のヒロインになるのではないかしらクロエ先輩、俺の中で。やはりメインヒロインはストーリーの重みがあるからちょっと比較するのは苦しいけど(6はさほど差ないけど)、サブヒロインの中では間違いなく3本の指です。クロエ先輩可愛いです><



○鈴ルート
 ・・・ごめん、正直6のヒロインの中では一番下だったんだ。というか今でも下なんだけど、でも可愛いっすよ・・・ヤヴァイよ・・・。本編ではあんまり「鈴さん可愛い><」って感じがなかった分、こっちでそれを存分に感じさせてくれた感じ。内容もよかったし、不満点0かなぁ。
 ただ、最終的に主人公がバイクに手を出すのはベタ過ぎるかなとは思うけどw


○結乃ルート(神奈ルート)
 結の可愛いよ結乃。きゃわいいね、最高だね後輩彼女って。もちろん結乃可愛いんだけど、神奈ルートへの分岐もあるし、6NRで一番しっかりストーリーが作られてるルートだと思う。
 結乃ルートに対しては、不満はない。全く無い、結乃が可愛いです麻尋登場ですwハルとどうなのよハルとって思ったが、まぁ5のファンディスクな感じなんだろうなw

 問題は、神奈ルート。結乃の親友、当然神奈ルートに進むということは一悶着あるわけで。これに大しては、個人個人で色々あると思う私的な感想は。嫌いな人は嫌いだと思う、心変わりして他の女になびくわけだからね〜。

 でも、それが好きか嫌いかっていうの抜きに考えれば、ルートとしてはちゃんと作られてたし、問題はない。神奈、可愛いし・・・。いいな、こういう女の子大好きw

 ただ、その過程でもう少し内容欲しかったかなぁって部分はある。サブヒロインの、さらに分岐ルートだからまぁ製作側としては仕方ない部分っていうのもあるんだろうけど。先日の日記にも書いた部分で繰り返しになるが・・・
 基本的に、6本編→6NR(中盤)までは、しっかりというか軽くバカップルぽくもらぶらぶ付き合ってる結乃と主人公。しかしラジオコンテストをきっかけに対立。その二人の間に居る神奈。神奈ルートでは、結乃の抜けた穴に神奈が入り、二人でラジオを作っていく。ここで主人公の心が神奈になびくのは感情的理論的に不自然ではないし納得できることなんだけど、いざ神奈が気になり始めた段階で、結乃に対する想いとか、神奈にいこうと決意するまでの葛藤みたいなものがほとんど無いから(ラジオコンテストでそれどころじゃないっていうのもあるがw)、ちょっと主人公が軽く見えちゃうんだよね。そうじゃないっていうのは、今までの話の流れでわかるんだけど。見え方として、あんまりそういう見せ方はして欲しくないかなぁと。

 「君が望む永遠」を至高唯一無二の傑作と位置づける自分は、「誰かを傷つける恋愛」とか見てるの好きだし、そういう方向性大歓迎。なんとなく、シーンとか流れとか見てると「君望の茜ルート」を思わせる方向性かなぁと思ったけど、まぁそこまで深く邪推することもないwが、もう少し描写とシーンは多くてもよかったと思う。好きだからこそそう思うのかもしれないけど。
 いざ、主人公が神奈に!ってなった時、その後がちょっとあっさり過ぎるかな〜、っていうのは君望を意識し過ぎかwそんなに、というか全くドロドロしてないからw

 現彼女→彼女の親友 っていう図式は、メモオフ2のととルートと全く一緒だね。あれは本編でだったし、かなり長いことズルズルのドロドロ(とまでは言えないけど)ちっくだったし。個人的にはああいう風に、もうちょっと掘り下げてもいいかなとは思うけど、まぁファンディスクでの新設ルートだから仕方ないかなって部分もあって。まぁこれはこれで満足です。


 あと、ルートとしては結乃が唯一「ヤっちゃった」感じ出てると思うよ。具体的にそういう描写ないけど、まぁそう推測するのは難しくない感じ。そうだよ、それこそ健全な男子高校生だ!!




○総括

 最高でした、メモオフ最高。ファンはとりあえずやっとけ、絶対後悔しないから。6をやった人は、やってみた方がいいと思う本編楽しめた人はね。
 さて、7はいつですか?w
posted by シュレディンガーの猫 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

Fate/hollow ataraxia

51SbsiDURHL._SS500_.jpg

 やりきった〜。知り合いからいただいたゲームでしたが、なんとかやりきった。

 新キャラ2人が可愛いです。しぇいばーも可愛いです、桜もかなり可愛いです。ライダーさん最高です、キャスターもいいし、イリヤ可愛いよイリア。しかし・・・
凛マジ最高!!

 結局俺にとってFateは凛ゲー。これは変わらない。まぁファンDISK的なもんだし、Fate好きなら楽しめるとは思う。新キャラ可愛いし、凛可愛いし、凛最高だし。

 ただ、話としてはちょ〜と終盤わかりづらい部分があるかと思う。士郎とアンリマユに関してあたりは、ちょいとプレイヤーを置き去りにしてる感はあったかな。型月だし、許容範囲ないっちゃ許容範囲内。

 各サーヴァントの逸話や、マスター達の後日談的な感じなものも入って内容はかなり濃い。が、それを本編の中に織り交ぜてるもんだから、どうかなぁって思う部分が無いわけでもない。

 本編シナリオもなぁ〜。正直、小説で読んだら面白いだろう。しかしシステムを加えてこういったゲームとなって形になると、う〜んと首を傾げたくなる感じではある。

 とは言え、Fate好きなら絶対やっておけとお奨めするものではあるので、まぁそこいらは個人の好き嫌いかな。


 とりあえず、元々のFateが暗くUnHappyな面が強いので、その分こっちは平和な日常、可愛いヒロイン達ひゃっほ〜って感じで楽しめる。上に、型月らしい本編シナリオもあるので、満足な内容にはなっていた。
 
posted by シュレディンガーの猫 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

妹汁

543atk0009ps.jpg

 有名なゲームですね。妹ゲー。ちょっと古い作品なので、最近のゲームと見比べるとやはりシステムやらなんやらで見劣る点はありますが。

 それでも妹ゲーの金字塔(?)と言ってもいいんじゃないかな?ロリ妹に悪戯ゲー。純粋に評価できると思います。妹属性持ちなら、一度やっておいて損はないかと。ただ、妹属性を持ってない、ロリ属性も無い人にはつまらないゲームかもしれません。

 個人的には絵柄が人を選ぶと思うので、絵柄でGOサインが出た人なら、まぁとりあえずやってみてもいいんじゃないかな?って感じですね。昨今のクオリティと比べるとどうしても見劣りしちゃうので、お奨めとまではいえません。

 ただ、個人的に主人公女体化エンドはかなりよかった。あのルートで、一本ゲーム作って欲しいw
posted by シュレディンガーの猫 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優遇接待♯〜孤島と6人のスク水っ娘たち〜アニメーション追加版

waffle_0024pl.jpg

 自力未コンプでもレビュー書いちゃえ第二段w

 抜きゲーの大ボリュームのアニメ付き。価格の価値は絶対にある。

 ネタ集め→陵辱という流れで、限られた期間の間にやりたい放題ゲー。陵辱ゲーではありますが、そんなに強姦臭はしないので、和姦至上主義者の自分にも受け入れられました。

 豊富なH、覗きなどちょっとした性癖を突いてくれる良ゲー。アニメは若干古い感じですが、後からパッチ追加なのでオン・オフ切り替えられるのでお好みで。
 孤島の水泳部合宿という舞台なので、キャラの衣装はスク水or体操着です。キャラごとに種類の違うスク水なんですが、正直スク水にそこまで詳しくないのでwオプションに、スク水辞典なんていうマニア心をくすぐるようなものも入ってますが、自分はさほどでしたw

 未コンプなのは、種類が多すぎるwキャラも豊富で、Hバリエーション・覗きバリエーションが多すぎるので自力コンプには非常に時間がかかるでしょう。これは、多分プラスの要因だとは思いますがw

 一つ、ケチをつけるとしたら回想モードかな?アニメ部分は最初からすべて回想可能なのですが、シーン回想はできるものとできないものがあったり(というか、覗きはアニメ以外全部できない)で、その点が唯一の不満点ですね。

 ゲーム内容には関係ないんですが、エンディングが力入っててすごく格好いいですw陵辱系抜きゲーなのにwww謎のクオリティといわざるを得ないですが、ニコマスPとしては結構参考になる格好よさだったりしますw

 自分はスク水属性も体操着・ブルマ属性も持ってないんでそこまでですが、それでも十分に楽しめる内容。アニメ追加版だと値段が張りますが、その価値は十分にあるゲームです。これ一本あれば、ジャンルが突出してるので飽きは来るかもしれませんが半年くらいはいけるだろうって大ボリューム。損はないと思います。
posted by シュレディンガーの猫 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しすたー☆すきーむ 〜お姉ちゃんとのシかたについて〜

ggsm_0010pl.jpg
 続けて姉ゲー繋がり。こっちは、すばらしい出来ですよ。

 できれば、完全自主コンプしてからレビューは書くスタイルではいます。が、これは無理。
 自力でやりたい人は、まず攻略サイトさんを探して「そこの指示通りに攻略すること」を推奨します。というのも、このゲーム。前回の攻略を引き継ぐ感じのシステムなので、一回でも別の選択肢を選んで進めると、攻略情報がアテになりません。そして、最悪詰みます(俺は詰んだ)。

 ジャンルとしては抜きゲーの姉ゲー。に、このシステムはどうなのと正直思わなくもないですが。まぁ最悪、セーブデータを落としてそれでコンプでいいかなぁと(結局自力は無理で自分はそうしました)。

 内容はがっつり。弟大好き姉と、同級生の風紀委員の子と、主人公の3人。個別、ハーレムと両方あり、まぁすばらしいの一言。抜きゲーとしてのクオリティはかなり高い、というか、多分今まで自分がやった中では3本の指に入るかなと。
 とある理由から、実姉とエッチな指令をクリアしていく流れなんですが、これが面白いですね。ストーリーのテンポもいいし、エロ充実。攻略的なシステムの部分がなければ、本当に非の打ち所の無い作品になってます。

 姉属性持ちに、これがストライクなのかはわかりませんが。普通に楽しめた良作。姉系ゲーで、なんかお奨めある?って聞かれたらまず自分はこれ推すかなぁ〜。
 ただ、指令攻略のHでは、ちょっと作業化やほぼ同じHシーンを何回か見るハメになるので、そういう意味では(下半身的に)ヤキモキするかもしれません。ただしかし、内容の充実はかなりのものなので、絵柄でアウトでなければやってみる価値は絶対にあるかと。
posted by シュレディンガーの猫 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする