2014年04月05日

SISTERS〜夏の最後の日〜

sis_m_up.jpg

 独特の作風で有名なメーカーの作品です。全編アニメーション+ウインドウ。基本的に会話しか文字はなく、情景描写がないのが特徴。
 そのあたりは可も不可もなく。字幕アニメだと思ってれば、とっつくにくいとかいうことはない。

 ただやるだけなら純粋な抜きゲーでいいと思う。シナリオ的な部分に目を当てると、正直意味がわからない

 このあたり、地の文章がないことが拍車を掛けてる。プレイヤーは、映像から全ての情報を読み取らないといけない。

 抜きゲーとしては、まぁ可愛い姉妹とエッチしまくる数日間。でいいと思うです。ストーリーを楽しもうとすると、ちょっと難解すぎるかなっていうのが正直な感想。wikiなしじゃまず正解にはたどり着けないと思うよ。


 以下そのあたり踏み込んでのレビュー




続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カミカゼエクスプローラー

61NCBQ6zOcL.jpg

 久々に引きました。ガチで神ゲーだった

 オーソドックス?ちょっと超能力的なものが発見されて、それが一般的になり始めるくらいの世界のお話。イメージ的には大図書館の羊飼いくらいかな。基本は学園物だけど、若干ファンタジーはいってる的な。

 何が神ゲーかというと・・・
・ヒロイン全員可愛い。半端ない
・日常会話が面白い
・ラブイチャのエロエロである

 そう、敬愛してやまないAXLの作品と非常に方向性が近いのである。むしろ、最盛期(と言うと悪いが、過去作の方が面白いのも事実・・・)と同等のレベルである。


 超能力という存在があるも以上、どうしても異能力バトル的な展開に偏るかと思いきや、全然そんなことはなくいたって普通の学園物だった。開幕早々異能力バトルが展開されたので、「ああこういう路線か・・・」とも思ってしまったが、本当最初だけである。

 大体どのルートも陰謀に巻き込まれてピンチになるのだが、大規模だった抗争は1・2人くらいで、あとはチート超能力で一発解決である。
 ストーリーはそれなり、とにかくラブラブイチャイチャです。まさに、AXL的作風。たまりません。


 悪いとこ?・・・んー・・・・・・・・・・・ないんじゃね?

 まぁストーリー的な部分を言えば、ふつー。でもこの作品の魅力はそこじゃねぇしな。カレー屋行って、福神漬けにケチつけるようなもんで。カレーがうまけりゃ、別に福神漬けは普通でいいでしょ。

 個人的な好みの話をするなら、主人公とルームメイトかつ唯一の男キャラがおっぱい星人なため(そのあたりの日常会話も面白いんだが)、ヒロインがやたら巨乳である。一応普通(やや小さめ)枠も一人いるが、基本的におっぱいである。


 そのくらいかしら・・・とにかく最高だった。学園的イチャラブの決定作ってくらい言ってもいい。


 以下、個別ルートをレビュー




続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

るいは智を呼ぶ

617a6BgW0FL._SL500_AA300_.jpg

 よくある女装男子モノかと思いきや、裏社会とか出てくる系、に見せかけて呪いとかオカルトちっくな友情モノでした。うん、何を言ってるかわからないかもしれないが、端的に言うとこうなる。

 まず、女装男子モノでありがちですが”主人公が可愛い”。これは仕方ないね。ヒロインみんな可愛いのはいいんだが、和ルートとかがない。ファンディスクには収録されてるのか、そっちもやろう・・・

 日記の方でも書いたが、かなり文章が厨二臭くて許容範囲ギリギリ。シナリオも冒頭で言った各要素も、ギリギリのところでバランスを保ってる危うい作品。よく言えば、よくこれを組み立てたなと賞賛さえできる。



 ストーリーは、G線上の魔王的な感じ。共有→各個別という流れではあるが、各ヒロイン攻略していくごとに次のヒロインへの選択が開放されて真実に近づく。
 るい→花鶏→こより→伊代→茜子の出会った順にクリアしていくのがおそらく妥当。

 るいと伊代がとりあえず可愛いです。とにかく可愛いです。でも、伊代と茜子のHシーン1個づつしかないんだよね・・・。発情るいちゃん可愛いお。

 G線ってよりはユースティアに近いか?いやいろんな意味でG線の方が近いかな。こっちのほうが思いっきり友情モノではあるけど。
 泣きゲーではないし。


 以下ちょっとネタバレ含みレビュー
続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

百花繚乱エリクシル

511VG+ebusL.jpg

 AXL9thプロジェクト、「百花繚乱エリクシル」完走です。


 そして、感想。AXLらしく安定した作品。ヒロインがみんな可愛い・・・ヒロインの可愛いさだけは、どんどん良くなっていくなAXL・・・

 一言で評するなら、「ヒロインが全員可愛くて困るいつものAXL作品」です。


 んで、肝心の内容ですが。往年のAXLファンなら予想してると思われます。まぁほぼプリフロです。というかプリフロです。絵が新しく最新の綺麗なバージョンになって、ヒロインが一新された、プリフロです。

 姫の乳揉んで左遷された騎士が、しょっぱなから大貴族の不正を暴いて左遷された巡察使に変わっただけです。
 ほかのメーカーだったら苦言も出るところなんですが、AXLさんなんで問題なしです。可愛い子とイチャイチャしてればいいんだよAXLは、コメディタッチで。

 最近のAXL傾向として、思いっきりなギャグ志向は薄れていますねこの作品も例に漏れず。もうちょっとフロスト&ユッカの男性コンビをギャグ満載で使ってもよかったんじゃないかなって気はしますが。

 まぁマーガレットとアンドロメダもカトレアもバジルもジャスミンもみんな可愛いので、いいそれで問題ない!!



 ちょっと気になったのは、開始30分で共通ルート個別ルートともに大体どんな話か読めてしまった点だろうか?
 いいんだけどね、AXLさんはそれでいいと思うんだけどね!



 大体、学園物に挟まれて軍事(ブレイズ)物と王国物が来てる感じかなAXL。前作DDは学園物で、今回は王国ものなので次はまた学園物でしょうか?


 AXLファンなら今作も間違いなく買いな感じ、往年のAXL作品です。これからAXLに入るって人は・・・別のところからやった方がいいかもしれません正直。



 基本的にAXL作品最高!しか言わないし、共通個別ともにAXLらしい。の一言に尽きてしまうので、レビューにすらなってない・・・うん、だがそれがいい(?)
posted by シュレディンガーの猫 at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

歌月十夜

kagetsu.jpg

 というわけで月姫ファンディスク歌月十夜クリア。めちゃくちゃ時間がかかりました。このあたりは型月らしいというか、内容的にはFateのファンディスクに酷似している。

 まずファンディスクとしての物語があって、そしてその脇道には膨大なサブシナリオ。レンや斬間が登場する話ですね。月姫ファンなら、やって納得の膨大な量かと思います。

 それ以上に語るべきことはないね、月姫もそうだけとりあえず周知されて久しい作品なので。


 とにかく翡翠が可愛いです。さっちんラブです。琥珀さんは良いです。秋葉が反則的です。
posted by シュレディンガーの猫 at 16:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

少女と世界とお菓子の剣 -ROUTE of ICHIGO 1-

040030091056-1p.jpg

 はい、というわけで完クリ。つっても一本道だった(選択肢は関係ないよねこのゲーム)のでひたすら読んで終わりでしたが。

 「1」ってついてるってことは、続きあるんだろうねうん。ってかこの話ずっとこんな感じだよね最初からwそして、今回から作品の内容もかなり変化してるかな、妙に明るくなった。ギャグがほぼ下ネタなのはまぁいいとして。各エピソードはそれなりだけど、なんというか明るくなった。ってよりは暗くなくなっただけか。だけなので、おもしろさという部分に関してはちょっと劣る感じは否めない。

 よく言えばちょっと万人向けになった(とは言えロリロリだけど)。前作前々作に比べるとミステリ的な部分では面白さ半減。さらにエッチシーンもおまけのコラボのみ。

 バットも出てこないし、うさぎのお人形は出てくるか。新しく登場したものといえば「お菓子の汐見」ってくらい。うん、正直前作前々作をやってればプレイする必要、ないかも。


 まぁ私立さくらんぼ小学校ストーリー物もいけんじゃん、の大作としてかなり昔からやってるし。最後まで見るつもりではあるけど、今回のはちょっとあれかなぁという感じ。あくまで今回のは、なのでストーリーとして一つの作品として見ればまだまだ全然期待値高いですが。良くも悪くも、次回に期待・・・かな。


 次出るのいつかな〜。NANAから今作までけっこう空いてるので、次もいつになるかわからん。「公園で」「椎子ラブ」「鍵っ子」と3作くらい間に挟んでるのか?


 忘れそうでもあるので、前作前々作も含めてちょっと色々まとめてみよう。





続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする