2012年05月20日

月姫

11001.jpg

 今更ネタバレも糞もないので全開レビュー。やりたいとは思っていたけどなかなか手が出なかった、月姫と歌月十夜を手に入れたので、やってみた。何気に時間かかった。

 事前知識として、Fateは攻略済。月姫自体は漫画で9巻まで、アニメは途中で見るのやめてる。メルブラは大好きです。空の境界と魔法使いの夜には手を出していない程度。

 まぁもともとどんな話か大体知ってて始めたので、感想という感想もなしなんだが。TYPE-MOONの原点として、この世界観が好きならやっといてもいいだろう。ただ月姫自体は目新しいこともないので、やるなら歌月十夜の方がいいかもしれない。


 さっちんLOVE。やる前と違う点って言えば、キャラに対する評価がちょっと変わったくらい。さっちん可愛いよさっちん。翡翠も良いです。琥珀さんは、メルブラの声で脳内再生余裕なので、大好きです。琥珀さんはメルブラの声が可愛すぎて反則だと思う・・・

 今更ネタバレも糞もないと思うので、特に格納しない〜。ルート別。



アルクェイドルート:
 ネロ→四季(ロア)。漫画とほぼ一緒。アニメ版もほぼアルクルートかな?全部見てないからわからんけど。個人的に、アルクルートだけなら漫画版の方がいいと思う、アルクが可愛いから。吸血鬼・教会関係の話題はシエルルート同様に完結。遠野の謎は残ったままだけど。

シエルルート:
 ネロ→四季(ロア)→アルク&シエル。割と力入ってるルートだなぁって感想。そういう展開か・・・。と思うんだが。
 結果論だけど、志貴に入ったロアを殺せるなら、四季に入ったロアも殺せたんじゃないんだろうか。まあどっちにしろ四季は四季で反転しちゃってるから、殺そうとする人は多いんだろうけど。シエルルートではそうでもなかったけど、四季と志貴自体の仲は悪くないしな・・・。
 ただ、志貴に入ったロアを殺さないならないでおもしろそうだけど。直視の魔眼持ったまま死徒の仲間入り。あれ?最強じゃね?それ?wっていう。
 形式上はアルクの死徒になるわけだし。シエルルートでアルクの望んだ形が、最強な気がするね・・・。シエル先輩とは敵対しちゃうけどw

秋葉ルート:
 さつき→四季。グットもトゥルーも割と救われない。歌月十夜で秋葉ルートの後日談があるので、そっちでなんとかHAPPYENDな集結は予感できるけども。
 秋葉可愛いよ秋葉。前もどっかで言ったけど、貧乳ツンデレ義妹とか、三種の神器揃ってるじゃねーか状態。

翡翠ルート:
 さつき→四季→琥珀。正直、これやる前までは翡翠ってそんな好きでも嫌いでもなかったけど。大好きになりました翡翠可愛いよ翡翠。ただまぁ、琥珀さんががががって感じ。なんか位置的には琥珀ルートの前置きみたいな印象。

琥珀ルート:
 さつき→秋葉(紅赤主)。割とオールコンプリート。メインヒロインなのにまったく登場しないアルク(遠野家ルートだと全部だけど)。前述通り、メルブラの琥珀ボイスが可愛すぎるので、それで脳内再生されちゃうとやばい。脳内補完スキル持ちは注意すべし。遠野家の謎はオールクリアだけど、吸血鬼が全く出てこない。アルクとシエルとか登場してるのかしてないのか程度。
 ラスボスが秋葉ヴァーミリオン(紅赤主)。ヤンデレ妹最高ですね(違)。

 七夜の謎に触れるかと思ったけど、月姫でそれはほぼ登場なし。名前だけって感じっすね。



 ま、何年も前の伝説の同人ゲー。システムだの絵だの求めてないし期待もしちゃいけない。あくまで月姫がどういうものかわかっててやるなら、そらやるべきだろなんせ型月の原点だ。
 といっても、オリジナル買おうと思ったらプレミアム付きすぎてて手は出ない。確か元々500円だよね?w
 数万のプレミアム値出してまでやるべきかっていえばそうでもない。そこまで出す人はすでに月姫がどういうものか知ってるだろうし、そんな目新しい事実があるわけでもないし。現状コレクターズアイテムっすね。


 とりあえず、同時入手した歌月十夜をプレイ中。こっちは目新しいこともあってやってて楽しい。


 なにはともあれ、さっちん可愛いよさっちん。
posted by シュレディンガーの猫 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

止マナイ雨ニ病ミナガラ みそぎルート(暫定)クリア



 みそぎルート(暫定)クリア。現状体験版(Ver0.99)とのことなので、完成版になってこれがどう変わるかちょっと期待ですね。

 以下ちょっとネタバレなので一応収納



続きを読む
posted by シュレディンガーの猫 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

止マナイ雨ニ病ミナガラ



 現在製作中。FF5rの攻略探してる途中で偶然見つけて、そのまま体験版(現在製作分)落としてやってみて。即ハマり。

 ヒロイン全員ヤンデレのガチヤンデレゲー。FromVIP。

気持ちを素直に表現できなくてついツンツンしてしまう→ツンデレ
気持ちを素直に表現しすぎてつい監禁してしまう→ヤンデレ

助けてほしい、救ってほしい、愛してほしい→メンヘラ
助けてあげる、救ってあげる、愛してあげる→ヤンデレ

病に基づいた愛か、愛に基づいた病かの差があるってことだと思います。



 非常に的確なヤンデレ論。


 あせらくなてもいい、ゆっくり作っていってくだされば幸いです。
posted by シュレディンガーの猫 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

明日の七海と逢うために

41nt3sI1AgL.jpg

 なぜファンディスクからやった!?

 という自分自身突っ込みたくなるようなことは、とりあえず置いておいて。

 本来は、「なんで七海ルートがねぇんだよ!!」というファンのために作られたものなんだと思う。ただ、如何せん本編をやってないので

 「っていうか他ヒロイン攻略させろ!」と思うわけです。いあ本編やれやという話なんだけどさ。七海は七海でいいし、でもどっちかといえばもう1ルートの妹真奈美の方が好きだし。てかそんなことよりも明日香とか舞とか小夜とかのルートやりたいし。みたいなね。

 本編やってないのでちゃんとした感想もレビューも不可能。でも余裕あるときに本編やろうとは思った。本編やったら、ついでにでこっちもしっかり評価しないとね・・・
posted by シュレディンガーの猫 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム(美少女・R18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

情けなくていい 傍にいたいだけ



 本当に好き。ジャンヌとの出会いは、偶然だった。中坊の頃、まだ好きとか嫌いとかそこまでではなくて、でも「俺音楽聴いてるぜ」みたいのが格好良くて。たまたま立ち寄った商店街のCD屋に、平置きされてた。2ndアルバム「Z-HARD」。名前とジャケが格好いいってのが多分理由だったんだと思う、本当にジャケ買い。

 そこで出会った楽曲、救世主、Dry、7。多分、今まで数千枚ってアルバムを聞いてるけど、1枚がこれほどまでの作品になってる名盤は数枚しか名前を挙げない。そんな中の1枚。

 女性目線の詩、ビジュアル系っぽいけどそこにカテゴライズしていいかは微妙、だけどわかりやすく馴染みやすい楽曲。恋愛中ニ病とでも言うんだろうか、中二くさい愛情の物語。その断片。下品なエロさではない、エロス。言葉にするのは非常に難しいけど、ジャンヌの良さが凝縮されてるすばらしい曲。ヴァンパイアはその一つだと思う。

 終盤、ギターソロ後のライブパフォーマンスも圧巻。一回、こういうの動画にしたかったなぁって思いが強い。




 どうして、こうなっちゃうんだろう。俺は何を求めていて、ここにいるんだろう。いったい、ここで何が手に入るというんだろう。

 そんなことを思わないでもないが、とりあえずしばらく忙しいです。仕事行ってきます。
posted by シュレディンガーの猫 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

働きマン

 いつになったら再開するのかしらね。復帰を首を長くして待ってる数すくない漫画の一つなんですが。

 割と、何度も読み直す。その時の状況や心理状態で、鼓舞されたり逆に落ち込んだりするけれど。いい漫画だと思う。



「人が・・・いないんですよ」

「ちゃんと記事やれる人間が少ないから仕事が集中する。やればやるほど仕事増やされてやんない奴と給料は一緒で」 

「だったら楽しようって考えても仕方ないでしょ」

「真面目にやってる方がバカみたいじゃないすか」



 支えてくれていた人達が

 力尽きていなくなっていく

 くしの歯が抜けるみたいに

 誠実すぎて手を抜けず

 不器用だから割りをくう

 そういう人達が




 単行本で言うと、4巻の真ん中くらい。波多野さんの脱落。ここの話が、ここの会話と描写が一番好き。一番、胸に来る。自分に跳ね返る。

 このくらいの歳になって、今の自分を見つめて。このままでいいのかとか、この先ずっとここに居ていいのかとか。そういうこと、考える。

 このご時勢、出世とかそんなことに夢も希望もないし。会社の駒の一つだっていう自覚はあるし。
 でも、じゃあ他になにかできるのかって言ったら胸張れることなんてなにもないし。

 こんな時代だから、会社が一生涯自分の面倒みてくれるなんて思えないし。実務現場には不満なんていっぱいあるし。

 これも、漫画の中のセリフだけど。「一生懸命がんばっても報われない」。なら、がんばる必要あるのかって。

 現代社会のジレンマかね。今の社会がどうこうとか大げさなこと言うつもりはないけど。がんばんなくても、クビにはなりにくい時代だし。



 なんて、ちょっと愚痴。最終的に、自分が納得できるか。・・・違うか、自分を納得させられるか、かな。

 今の自分を誇れる人なんて少ないと思う。ただ、そんなこと考えても仕方ないし、もし本当にそこ突き詰めたら自分を維持できなくなるから「こんなもんでしょ」って自分を納得させてるんだよね。

 寒いし忙しくても、がんばるしかないんです。「がんばれ」って自分に言う言葉。今のご時勢、とてもじゃないけど軽々しく他人に「がんばれ」なんて言えない。
posted by シュレディンガーの猫 at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする